自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2019年03月22日

【A代表】コロンビア戦 速感

PKでの失点で0−1と惜敗したキリンチャレンジ杯コロンビア戦

まあ、こんなもんかな・・・といった試合

ハメス・ロドリゲスもいたし、ファルカオもいたコロンビアは
おそらくちゃんとしたメンバーを揃えてくれたのだと思う

対して国内組からの新メンバーも多い日本代表で
まあまあ良く頑張ったともいえるだろう

勝敗以上にテストマッチである以上、何かを試したのだろうが、
とりあえず南野の1トップは今のところ使えないな

シャドーの時は良かったので、こちらでの起用が望ましいだろう

香川は相変わらず『日本代表の香川』
芝生に足を取られてチャンスでコケた場面が最大のチャンスだっただろうか

まだまだ出来る選手だとは思うんだけどな


主将に任命されたっポイ柴崎だが、相変わらずチームで干されているのだろうか

パスの精度は良いのだが、いまいち判断のスピードが上がらないのとトラップがデカい気がする

ただ、前回招集時に比べれば格段にマシになっているとも思った


昌子はまだ印象はそれ程変わってないな

どちらかと言えば攻められる試合の中、PKでの失点のみに抑え、
新チームで初招集も存在感を発揮できたのではなかろうか

今後カタールW杯に向けてDFのリーダーとなっていく足掛かりにはなったと思う


室屋は良いな〜、やっぱり欲しい選手だと再認識

スピード、献身性、クロス、技術

そして闘志も持ち合わせた、非常に良い、かつての篤人に匹敵するSBになるだろうな


前線は、デカくて強いDF相手に、平面のサッカーで戦えていたとは思う

おそらく世界を見渡しても高さの無い部類の攻撃陣なので、
ミドルサードでは良く見られたワンタッチでのパス交換を
アタッキングサードでもっと見られるようにしなければ、
チャンスはなかなか生まれてこない

中島にしろ乾にしろ堂安にしろ、ドリブル力は見せてもらったので、
次はパスの方で魅せてもらいたい

↓安西は・・・ちょっと時間が足りなかったな
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

posted by knz at 23:59 | Comment(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

イチロー引退

今日はもう、鹿島とも、サッカーとも関係なくとも
イチロー引退が大きすぎる

このブログでも、おそらく他競技の選手として一番登場した人物の一人だと思う
(あと錦織圭も多い)

数々の記録もさることながら、彼の常に野球と共にあり続ける姿勢は
ただそれだけで尊敬に値する

曰く『自分のストライクゾーンを広く持てば、
見逃し三振はしなくなる』

曰く『背面キャッチが出来れば普通に取るのなんて容易である』

等々、彼の語録は独特で指導者にとっては扱いづらいものも多いが、
彼はその野球観を言葉にし、実践し、結果を出し続けて来た


今シーズン、メジャーに復帰はしたものの
結局公式戦では無安打に終わった

イチローはこの試合を最後にバットを置くこととなったが、
野球人としての鈴木一郎はこれからも活躍し続けることだろう

↓お疲れ様でした
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

posted by knz at 23:59 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

代表鹿島化

今回のA代表

鹿島からは安西のみの選出だが、実はちょっと面白い

右SBとして、今期から神戸に移籍した西、
フランスのトゥールーズに移籍した昌子も招集されている

彼等3人がそろう最終ラインをぜひ試合で見たいところだ


ここから考えを飛躍させると・・・


今回は招集されていないが、ベルギーに移籍した植田がおり、
町田も今期の成長を持ってすれば、来年の五輪を待たずに
A代表初招集も無くもない、少なくとも五輪後は確実に入ってくるだろう

DHでは常連となった柴崎、怪我で見送られている健斗

そしてFWは大迫と、これまた怪我の優磨

2列目を考えれば、鹿島でもU-20でも10番を背負う安部が
背番号通りの活躍をすれば当然A代表にも入ってくるだろう

そして代表のフォーメーションが3トップ気味の4−2−3−1と考えれば、
今季ここまでの活躍を見れば伊藤翔も代表候補に入ってくるだろう

GKだけは、曽ヶ端が・・・とは現状考えづらいし、
世代別から漏れてきてしまった沖が、すぐにA代表まで登るのも難しいが、
フィールドプレーヤー全員が鹿島系選手で埋め尽くすことも夢ではない(?)

なぜこんなに鹿島系選手は代表に絡んでくるのか

総じて鹿島で活躍する選手はサッカーがとても好きな様に感じる

サッカーに打ち込める環境と言えば聞こえはいいが、
都会に比べて娯楽には乏しい状況に好き好んで身を置くのであるから
少なからず皆『サッカーバカ』なのであろう

身体能力に任せたプレーを是とせず、基本的な技術を特に重視するのが鹿島だが、
それだけに選手が成長し続けることも出来るというもの

そんな土壌が代表に鹿島系選手が多い理由なのではなかろうか

上に挙げた全員が代表にそろったら、さぞかし圧巻であろう

いつか見てみたい
(チームはとても困るが・・・)

↓カイオは結局日本国籍を取得してないんだよね?
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

posted by knz at 23:59 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする