自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2018年04月18日

水原戦 雑感

選手起用に賛否両論・・・むしろ否か懐疑的意見が圧倒的に多いのが、
今現在のファン・サポーターの心理なのかもしれない

ただ、私個人的には、必ずしも否定的ではない

『人生万事塞翁が馬』という故事もあるが、
何がどうプラスに働くかは、この後を見なければ分からない

もちろん連戦が続く中、途中出場させた金崎、小笠原、土居や
フル出場させた昌子や優磨、健斗にスンテは休ませて欲しかった

だが、『勝者のメンタリティ』が崩壊しつつ、
いや、実際そんなものは昨年ぶち壊された今、
それを取り戻すためには、どの試合でも、目の前の試合を勝ちに行く

そして勝点を積み上げていく事でしか取り戻せないのかもしれない

頭でっかちに試合の、勝点の取捨選択をしていては
鹿島が鹿島たるアイデンティティを取り戻す事は出来ない


ジーコを語る上でよく聞く話で、
『ジャンケンであっても負ける事が気にくわず、
何が何でも勝とうとする』という

その様な姿勢が鹿島に根付き、そしてそんな姿勢が
国内最多19冠のタイトルをもたらしたのだと思っている


水原戦、確かに上に書いた様な選手は休ませて欲しかった

だが、それは選手の体調面への不安だけで考えた結果であり、
メンタルまで含めて考えていられているかと問われれば、
我々ファン・サポーターには分からない

もちろん、コンディション的に『休ませるべきは休ませ』
が前提としてあればこそ、あのスタメン陣容になった事も確かで、
その中でどのように勝点を奪いに行くかというタスクで
必要最低限の選手起用という想定だったのだろうと思う

結果、セットプレーからの1失点に泣き、勝点を奪えなかった訳だが、
『勝ちにいく』『勝点を奪いに行く』という戦う姿勢が
今後の鹿島復活への必須条件でもある事は間違いない

この試合が『無駄ではなかった』とシーズン終了後に思えるように
選手・監督・スタッフに証明してもらえることを期待したい

↓なんだかんだで勝たないと始まらないのが鹿島な気もするんだよね
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

posted by knz at 23:59 | Comment(0) | 試合雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

水原戦 速感

ACLグループステージ最終節、
韓国の水原三星との試合は、0−1で敗れた

この結果グループ2位で決勝T進出が決まり、
R16は中国の上海上港と対戦する事が決まった

試合前、正直この試合は『捨て試合』『消化試合』の様に考えていたし、
メンバーを見た時も、その枠を出ない展開になると思っていた

だが、試合が始まると、その考えは大きく変えられた

身体を張り、ボールを収める優磨
相手のエースダミヤノヴィッチをマークし自由にさせない昌子

この2人を中心に、攻守に出場した選手が必死に戦っていた

そして、失礼ながら、コンビネーションも
メンバー表を見た時には思ってもいないほど取れていた

もしかしたら、最初に考えていた様な
試合の取捨選択をするような姿勢こそ『おごり』なのではないだろうか

どんな試合でも、どんなメンバーでも勝利を、勝点3を本気で目指す

そして実際に勝利を得る事で、勝利の、鹿島のメタリティが養われてきた

そう考えた時、この試合、このメンバーで勝ちたかった


相手のゴールは素晴らしかった

蹴る前に入念に打ち合わせていたので、狙い通りの形だったのだろう

あんなトリックプレーはなかなか見れない

しかし、並のGKならただ見送りそうなところだが、
それを必死に飛びついたのがスンテの凄いところ

前半、山口のシュートは惜しかった
もうひと曲がりしていれば・・・


勝点3は得られなかったが、必死で戦う姿は
つい先日までの絶不調とは違う姿だった

週末の川崎F戦に繋がる試合ではあったと思う

↓お疲れさまでした
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ




posted by knz at 23:59 | Comment(1) | 試合雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

ACL2018 GS第6節 ”希望”スタメン

ACLグループステージ最終節

鹿島にとってあ、ある意味勇気と覚悟を試される試合なのではないだろうか

ACLGS-06-01.png

この試合、決勝T進出が決まっている鹿島にとっては
消化試合でもある

なぜなら現段階で決勝T1回戦(R16)の組み合わせは決まっておらず、
相手をチョイスする為に勝利に徹する意味がないからだ

であれば、過密日程の中でメンバーを固定せず
リーグ戦と入れ替えていきたいところ

にも拘わらず、現在怪我人が多く、リーグ戦から総とっかえすれば、
チームとして『鹿島のサッカー』を表現できるのかという思いもある

だが、そこを振り切ってこの試合に臨まなければ昨年の二の舞

思い切ってメンバーを入れ替えて戦って欲しい

だからと言って勝機が無いわけではない

ルーキー山口は、名古屋戦でシュートとパスを使い分けるセンスを見せてくれた

逆に金森は、鹿島にきてまだ『博多のネイマール』と呼ばれたプレーを魅せてくれていない

久保田、田中もその非凡なセンスを期待されており
その力を披露する絶好の機会が訪れた

雄斗はも、ここで試合で貢献できなければ
いつまでたっても鹿島で埋もれてしまうだろう

普段試合に出られない選手だからこそ
勝利に対する執念を強くもち、
捨て試合ではなく、勝点3を目指して戦って欲しい

↓共に勝利を目指そう!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

  
posted by knz at 23:59 | Comment(1) | 試合展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする