自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2011年10月30日

ナビスコ浦和戦 速感 優勝!

いや〜よかった!

どんな試合でも勝利は嬉しいが、
国内3台タイトルの1角、ヤマザキナビスコカップの優勝となれば
やはりリーグ戦の1試合とはどうしても喜びが違ってくるのが人情というもの。

試合の内容は若干アレだったが
逆に言えば鹿島も浦和も、双方気持ちで攻め、気持ちで守った試合ともいえる。

選手たちは疲れも溜まっていただろうに、感謝感謝である。

今回のナビスコカップは3試合すべて延長での勝利。
リーグ戦ならすべて引き分けで勝点は『3』でしかない。

優勝といえども勝点3しか獲れないのが鹿島であり、
勝点3でも優勝してしまうのが鹿島というチームだ。

今後も我々サポーターにとっても気が気でない試合、大会が続くだろう。
それが鹿島サポーターの醍醐味だと思って、これからも
チームをサポートしていきたいものだ。

↓今週は優勝に酔ってすごします ^^
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
posted by knz at 08:22 | Comment(0) | 試合雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

明日はナビスコ決勝!

明日はナビスコ決勝

何とか仕事の都合もつき、参戦出来そう!


小笠原が記者会見で言った様に「レッズはレッズ」
近年例えリーグ戦で決して調子はいいと言えないレッズでも
鹿島戦での彼らは成績を超えた相手として立ちはだかってきた。

侮ってはいけない
驕ってもいけない
舞い上がってもいけない

いつも通りの声援を
いつも以上の情熱で選手を鼓舞しよう!

↓共に勝利を目指そう!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
posted by knz at 17:40 | Comment(0) | 試合展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

ナビスコカップの思い出 〜1999年〜

ナビスコカップ決勝も間近に迫ってきました。

ナビスコカップの決勝で思い出に残ってる試合は、
初優勝した1997年でも、三冠達成の2000年でも、
井原先生が決めてくれた(笑)2002年でもなく
PK戦の末柏に敗れた1999年が一番です。

1999年の鹿島は、ジョルジーニョが抜けた影響か、
シーズン中旬(1stステージ第7節〜2ndステージ第4節まで
13試合で1勝しか出来ないという苦しいシーズンだった。

そんな中で、決勝までコマを進めたナビスコカップは
中田・本山・小笠原も頭角を現し始め時代の交代を感じさせた大会でもあった。


そして決勝

PKの最後のキッカーは小笠原

これを止められ鹿島は敗戦を喫し
小笠原はタオルを頭からかぶり、見えなかったけど
遠目には泣いていたように見えた。


あれから12年

小笠原は「闘将」と呼ばれ
また、チームは再び世代の交代を叫ばれている。

小笠原が「闘将」と呼ばれる程のメンタリティーを手に入れるうえで
1999年のナビスコ決勝は1つの契機だった様に思う。

事実まだルーキー扱いだった1999年から
2000年からは2010年までJリーグに所属している間は
毎年何かしらの個人タイトルを獲得している。

今年は優勝したうえで、若手選手の急成長の契機となる決勝となって欲しいものだ。

↓もちろん若手以外も奮起して欲しいけどね!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

posted by knz at 09:06 | Comment(0) | 鹿島アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする