自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2012年03月31日

スタメン発表

スタメンが発表された

スタメン.png

うん、予想通り

周囲のね(笑)


ま、今まで私の予想が当たった試合の勝率は悪いので
それはそれで良いのです!(←オイッ!)

初出場の梅鉢!、今季初スタメンの興梠!
復帰の西!

ユー!爆発しちゃいな!

↓共に勝利を目指そう!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

posted by knz at 18:59 | Comment(0) | 試合展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

横浜戦 予想スタメン

今節も予想(希望)スタメンを書いてみました

第4節予想.png

初期布陣としてはBOXかもしれませんが、
狙いとしては、昨年も行われた本山システムになるのではないでしょうか
丁度前4人が時計回りに45°回転した形です


今日は後ろから見てみましょう

【GK】
といってもGKは、守護神曽ヶ端から変更はないでしょう
公式戦過去4試合、止めて欲しいゴールはあったものの
決定的なミスが有ったわけでもないので、ここはなかなか変わりません

【DF】
DFは、結局というかやっぱりというか、新井場のレッドは取り消されませんでした
頭の固い連中です・・・

まあ、それは置いといて、このタイミングで西が復帰可能なのは心強い限りです
個人的に伊東のプレーも見てみたかった思いもありますが
新井場とは違ったタイプのSBとして右サイドを支配してもらいたいものです

他CBと左サイドバックはこの3人でしょう
ここの所セットプレーからの失点が続いている上に、
横浜には中澤・栗原のツインタワーがそびえているので
気合を入れて欲しいものです

【DH】
中盤ですが、梅鉢のスタメンが噂されていますが、
私の独断と希望で予想をたてました

相手の中盤には中村俊輔がいます
中央で中村を抑えるには、小笠原のような対人守備が強い選手が求められるでしょう
そしてもう1人は梅鉢ではなく増田を選びました
これは相手の高さ対策も兼ねます

白状しますが、私は増田忠俊が大好きでしたので、
背番号を引き継ぎ、同じ姓の増田を贔屓にしています(笑)

柴崎をここに使うという手もあると思いますが、
今回はSBとFWの兼合いもあり増田を選びました

今回のSBが、新井場や篤人の様に、相手のディフェンスラインの裏や、
逆サイドにボールがあるときに「するするっと」高い位置にポジションを取るタイプであれば、
柴崎の柔らかい浮き球は強力な武器になります

しかし、アレックスと西という比較的足元でボールを受ける選手ですので
その威力は半減だと思います

また、FWに対しても、どんなに性格なフィードを見せても
相手のツインタワーに真っ向勝負というのは
大迫以外それほど高さのあるわけではない鹿島の攻撃陣では現実的ではありません

運動量のある増田が小笠原の守備でこぼれたボールをキープし、
前線に運ぶことが出来れば絶好の得点機となるのではないかと考えています


【OH+FW】
2列目ですが、ここは紅白戦情報の通り本山と遠藤で組んでみました

それとFWですが、ジュニーニョのスタメン落ちも噂されていますが、
勝負を仕掛けるなら、スピードと裏への飛び出しとなるでしょうから
柴崎よりジュニーニョの方が適任でしょう

中央を中澤・栗原の新旧代表コンビが固めていても、ジュニーニョは外からも狙えますし、
大迫がキープしたボールに遠藤・ジュニーニョが走り込むのも期待出来ます

大迫-本山ラインには、大迫がキープ→本山に落としたボールを
本山が針の穴を通すようなスルーパスを繰り出し
飛び込んだジュニーニョ・遠藤が決める
もしくは、スルーパスを警戒した守備陣をあざ笑う
ゴールへのパスのようなミドルを決めてくれるかもしれません

遠藤・ジュニーニョには、何度も何度も、何度も
裏へ、サイドへ、中央へ切り込んでもらわなければなりません

体力的に厳しいゲームになるでしょう

しかし心配ご無用

後にはアクセレイションの興梠・トップスピードの岡本が控えます

増田も走り回るでしょう
でも、後には梅鉢が控えます

梅鉢が紅白戦でレギュラー組に入っていたのは
まだレギュラー陣とのプレイ時間が短い梅鉢に
出来るだけ長く一緒にプレーしてもらいたかったのでは?と考えています

先制点を挙げ、2点目も取れれば
本山を下げ柴崎を入れてカウンター主体の攻撃を展開しても良いでしょう

例え今連敗していても、鹿島はこんなに私たちに希望的予測(笑)を思い描かせてくれます

上手くいくかはわかりません
でも、それもサッカーの醍醐味です

まずは1点、そこから進めていきましょう!

「J全体で見れば小さな一点だが、鹿島にとっては大きな秘薬だ!」

↓共に勝利を目指そう!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
posted by knz at 12:13 | Comment(0) | 試合展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

起爆剤となるか? ドゥトラを獲得!(動画有り)

本日京都サンガF.C.からドゥトラを獲得と発表がありました
→オフィシャル
→サッカーキング

3月16日付のスポニチアネックスによると、
起用法をめぐって、監督と対立しての京都を退団したらしいです

ポジションとしては、FWでの起用ではなく、
フェリペ・ガブリエルの移籍により、かねてから補強を示唆していた
2列目での起用なる見込みのようです

期待を込めて紹介すれば、
(ブラジル国内でそのように呼ばれていた事実はないらしいですが、)
ブラジルのサント・アンドレから京都移籍時は「カカ2世」という触れ込みだったそうです

実際下の映像のゴールでブラジルでも知名度はあるようです(wiki情報

(※動画の2点目、ディフェンス4人に囲まれながらゴールを叩き込んでいます!)

また、次の動画でも素晴らしいドリブル&シュートを決めており、
この様なプレーをしてくれれば、今の鹿島の中盤には願ってもない逸材と言えます

(※ドゥトラは3分9秒から)

他、ドゥトラの活躍をまとめた動画もありましたので、
こちらも紹介しておきます

(※ちなみに、鹿島のレジェンド秋田豊監督のキラリと光る笑顔と頭部も映っています)

2つ目の動画は横浜戦ですので、ドゥトラにとって横浜は相性が良く、
横浜からは危険なイメージがあるかもしれません

次節の横浜戦に間に合うかはわかりませんが、
楽しみな選手が加入してくれたと期待して見守り、応援したいと思います

↓おそらくこれでフォーメーショはボックスの4−4−2で行くことになりそうですね
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
posted by knz at 11:59 | Comment(2) | 選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする