自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2012年04月30日

ガンバ戦 雑感

5得点大勝したガンバ戦ですが、
確実に開幕当初のダイヤ4−4−2とは変わってきた感が有ります

では、具体的に変わった点と勝手に考えている点をつらつらと

@アンカーを青木⇒柴崎とした効果、SBが高い位置でプレー出来るようになった
ダイヤの4−4−2で、
両SHをDHの様に配置する形は
私の中でのイメージはアンドレア・ピルロを擁したACミランが真っ先に浮かびます

ピルロは(当初)守備力がなく、両脇を固める
狂犬ガットゥーゾ、天才セードルフの様なハードワーカーや、
ディフェンス職人のアンブロジーニ等々
ピルロが自由に攻撃のタクトを振るい、そして守備でその限られたスタミナを
消費させる事のないようにフォローが徹底されていました

そんなわけで、私は常々3DHの底(アンカー)に展開力を求める場合、
その脇を固める2人には攻守に求めるものが多いと思っていました
まず、守備に特化した能力を有しアンカーの守備の負担を助ける
また攻撃時には、アンカーが大きな展開ではなく、
ショートパスからのビルドアップを選択した場合
確実にパス交換を行い場合によっては縦の突破力を持った選手が必要で、
そして、それをゲーム開始から終了まで行うスタミナももちろん必要です

開幕当初、小笠原は(体力面以外)及第点だと思いましたが、
逆サイドのもう一人に該当すると思われる選手が見当たりませんでした

ですので、青木を守備を重視した中盤の底に配置し
元来のアンカー役(中盤でのスイーパー役)を任せ
他MF3人で攻撃を組み立てが理想と考えていました。

しかし、川崎戦での負傷から復帰した柴崎は
私の想像を全く裏切り戻ってきます

青木や梅鉢は、ディフェンスのタイプとしては汗かき役のハードワーカーでしょう
ボールを持つ相手に素早く寄せ、自由を与えません
ですが、その分自分の身の届く範囲でしかディフェンスが出来ないのも事実です。

柴崎は、絶妙なポジショニングにより、自らが移動できる範囲を超えた領域での
守備を可能にしました

そして、怪我で戦線を離れていた間にも鍛えたのか
身体が若干がっしりした感も有り、対人能力も増した様に思います。

ダイヤの底に位置する柴崎の、守備においてのフォローを必要としなくなった分
両脇のSHは攻撃に重心を置いたプレーを選択出来るようになり
開幕当初は両サイドで分断されていて、大きなサイドチェンジでしか使えなかった
両サイドも自由に行き来出来るようになり有機的に機能するようになったと思います

Aドゥトラの加入は、この10年見られなかったファンタスティック
ドゥトラの加入・・・今シーズン最高の補強は、
この遅れてきた助っ人
だったかもしれません

加入当初は、前所属でのイザコザから問題児かとの不安も有りましたが、
加入後はFor the Teamの姿勢でチームプレイに徹し
コメントも謙虚です

試合では、トップ下でキープ力・ドリブルを如何なく発揮し
2001年頃の本山が見せていた
相手選手を大量に引き連れてからの決定的なパスを繰り出しています

柴崎のアンカーとも相まって
攻撃をより活性化し、近年に無い攻撃的なスタイルのアントラーズを見せてくれています


B中盤が活性化することで自由となった両SB
西のセレッソ戦での決勝アシスト、ガンバ戦での先制点、
そして新井場の全速まくりからのクロス等
ここ数試合でのSBの活躍が目立っています

柴崎の展開力に加え、ドゥトラが自由に動き回ることで
相手ディフェンスにギャップが生まれ
その分SBが一気に上がれるスペースが生まれているからですね


鹿島の好不調を測るバロメータはこのSBを使った
両サイドからの攻撃を如何に厚みを持って行えるか
が有ります
この両SBからの攻撃が好調な限り、鹿島の強さは継続されるでしょう

とは言え、ガンバは正直好調とは言えないチームでしたから
まだまだまだまだ気を抜くわけには行きません


選手たちは、続く連戦に出来るだけ疲れを残さぬよう
コンディションの管理には十分気を付けて
次節、次々節に臨んで貰いたいと思います

↓確変興梠、リーグ5戦連発に一票!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村





posted by knz at 10:25 | Comment(0) | 試合雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカーゲームのおもしろ画像

おもろいサッカー動画を見つけたので息抜きにどうぞ



かなり激しい(笑)

↓たまにはこんなのも良いですよね!?
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
posted by knz at 10:19 | Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

ガンバ戦、動画

ではでは、鹿島のゴールショーの始まり、始まり〜♪



試合後、ジョルジは
「まだ5-0や連勝したから何かを成し遂げたわけではない。まだ勝点10という事実があるので謙虚に継続してやっていきたい。しかし、巨人が眠りから醒めたことは確かだ」
と力強く語っている

目覚めた鹿がどれだけの跳躍を見せるのか?
実に楽しみだ


↓そういえば、結局遠藤はまた決勝点でしたね〜
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
posted by knz at 00:39 | Comment(0) | 鹿島系動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする