自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2012年11月25日

名古屋戦 雑感

どうにかこうにか残留決定

鹿島らしい集中力を見せてくれた試合だった

このブログでも試合の勝ち負けの要因として
気持ちの強さの問題を何度も書いたが、
この試合も正に技術的な部分ではなく、
勝利に対する執念で勝ち取った勝ち点3だったように思う

昨年まで指揮を執ったオリベイラが優れていた点が
『魔法使い』と称されるメンタルケア、モチベーション管理にあったであろうことは
想像に難くないが、
世界的なプレーヤーとして名を馳せたとは言え
まだ若いジョルジに、
いや、世界一のプレーヤーだったからこそ
自分以外の選手達の気持ちを奮い立たせることが
当初は難しかったのかもしれない

そんななかでもナビスコのタイトルを獲得し、
チーム史上初の残留争いという難しい状況を乗り越え
きっと、また一つ力を手に入れたのではなかろうか

まだリーグ戦は残っている
最後のホーム柏戦で、今季手に入れた力を
そして天皇杯に、来季に繋がる力を見せてほしい

↓最後まで気持ちを強く!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
posted by knz at 12:42 | Comment(0) | 鹿島アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

第33節 ”希望”スタメン

32節の雑感も何も書かずに、もう33節・・・

1週間が早い・・・


さて、我らが鹿島アントラーズは、まさに『崖っぷち』

ハッキリ言って、まったくもって予断を許さない状況だ

第33節予想.png

えーっと、レナトはどこに行ったんでしょう?
ここのところとんと見かけませんね

というわけで、トップ下はゲームを作れる本山としました

ここのところ名古屋は、闘莉王の活躍が目立っているようですが、
その他に今年のホームで決められた永井や藤本、玉田や金崎と言った攻撃的なタレントも豊富です

ここのところ、また失点の増えてきた鹿島では
1ゲームを無失点で乗り切れるかは微妙なところ

3枚の攻撃的なMFがどれだけ大迫との距離を小さく保ち
パス交換を繰り返しながら高い位置取りを出来るかが
攻撃でも守備でも重要になってくるだろう

ノーガードの打ち合いになってはいけない

以下に相手の攻撃をいなしつつ、鹿島のペースに持っていくか

とはいえ、ぶっちゃけ試合内容は問題ではない

今日は勝つのみ!
しっかり地力で残留を確定してもらいたい

↓共に勝利を目指そう!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
posted by knz at 10:35 | Comment(0) | 試合展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

第32節 ”希望”スタメン

またまたお久しぶりですね

仕事も最盛期を迎え、だいぶ忙しくなるとなかなかブログに手が回りません
そう考えると、やっぱり「鹿島の空は燃えているか!?」のmk2さんは偉大だと感じざるを得ません

さて、第32節の”希望”スタメンです

第32節予想.png

今節は遠藤が出場停止です
また一部情報でドゥトラの出場も微妙だとも聞いています

まあ、遠藤は確実に出られないでしょうが、
ドゥトラの出場は”希望”してみたいと思います

遠藤の位置(?)は柴崎ではなく興梠を”希望”します

以前ブログにも書いたように
前の選手(FW+OMF)の構成は
『人を活かす選手』と『人に活かされる選手』のバランスが重要だと思っています

大迫とレナトを『活かす選手』と考えれば
ドゥトラと興梠は『活かされる選手』であり
2+2となってバランスが良いと御思うのです


思えば雪の舞う開幕戦
仙台に0−1の惜敗を喫して今シーズンは始まりました

ナビスコのタイトルこそ獲ったものの、
ここまで何かと上手くいかないシーズンだという印象が強いです

もし、あの開幕戦でスコアレスでもドローに持ち込んだら・・・
もし、ジュニーニョがシュートが入っていれば・・・
(サッカーの世界では「たら・れば」は厳禁といいますが、
 ブログの世界では「たら・れば」こそ王道と言う気もします)


勝った仙台は優勝争い
負けた鹿島は残留争いから抜けだせずにいます

今日の試合何としても勝利して
せめて流れだけでもイーブンに戻したいところです


ところで・・・

・・・ほんっっとに気合入れて、危機感持って臨まないと、そろそろヤバイ!
広島とかFC東京とかの二の舞になりかねない!


絶対勝つ!

↓共に勝利を目指そう!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
posted by knz at 06:51 | Comment(1) | 試合展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする