自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2014年08月31日

FC東京戦 速感

引き分けは引き分け、勝点1は勝点1とはいえ
限りなく負けに等しい引き分けと言える試合だった

前半は鹿島、後半は東京の試合だったが、
ほぼ自滅と言える内容で、2失点も東京に獲られたというより
鹿島が献上したとしか言い様のない失点

失点は2点とも山村絡みで、
試合の流れを変えるプレーと言えば
青木の一発レッドというのは明かで、
2人ともなかなか出場機会を得られず
ギリギリのプレーで判断の『甘さ』があった感は否めない

ま、悔しいというか勿体なさ1000%だったが、
限りなく負けに等しい中で勝点1を手にいれたと
前向きに捕らえるしかない

反省すべき点はしっかりと反省し、改善すべき点は改善し
特に山村は、植田が不在となるなかで
挽回のチャンスは間違いなく回ってくる

サッカーで受けた屈辱はサッカーでしか返せない

次節の汚名返上を期待したい

↓お疲れさまでした!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
posted by knz at 08:32 | Comment(0) | 試合雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

第22節 ”希望”スタメン

今日のリーグ第22節、ホームのFC東京戦

東京は中断明け以降負けなしと好調を維持しているチーム
『世代交代』『育成』の御旗のもとに
ここまで出場を続ける植田はともかく
鹿島の押しも押されぬ大黒柱である小笠原と、
鹿島の『クラッキ』と言っていい遠藤の
二人を欠いての今日の上位対決は
何度考えても厳しい戦いは避けられないだろう

第22節.png
※表記は16節となっていますが、22節の”希望”スタメンです

FC東京のメンバーは、
今回の代表選出こそ2人(森重、武藤)だったが、
他にも権田や米本、高橋や東等々
代表に選ばれても不思議でない選手も多い

その中でも特にFC東京で抑えるべきは
個人的には米本だろうと感じている

米本は、鹿島で言えば小笠原のボール奪取能力と、
柴崎のパスさばき&攻め上がりを兼ねた様な選手

相手に回すと非常に厄介

ただ、逆に言えばかつて小笠原を潰せば
鹿島の攻守力が半減すると言われたように
その米本を封じることが出来れば
それ即ちFC東京攻略に繋がるとも言える

とは言え鹿島が『守備』で米本を防ごうとすれば
後手に回る事になり、
今季は比較的守備に比重を置くFC東京を相手に
得点機を作り出すことが難しくなる

ただでさえ『下手な鉄砲』方式で得点を重ねる鹿島にとって
それは致命的ともなりかねない

全くもって偏見なのかもしれないけれど、
個人的な感想として、米本のプレイングエリアは、
ピッチの中央ラインに集中しているような気がしている

なのでトップ下にボールを入れようとすると、
米本が絡んでくるのでチャンスの芽を
伸ばせる可能性は低くなる

なので起点をサイドに置くのを基本として、
そこに赤アを絡ませてOMF-SB-赤アの
小さなトライアングルを形成し
米本に的を絞らせずにサイドに引きつけられれば
手薄になった中央をそのまま使うか、
その中央を経由して逆サイドにボールを振ることが出来れば
チャンス量産の芽も出てくるだろう

今日の試合、小笠原がいないが、
いないからこそ柴崎や土居といった
新世代の司令塔の真価と進化が問われる一戦となる

また、ともすると小笠原不在は
相手のボール奪取の狙いどころを混乱させることにもなり
転じて攻撃に有利に働くこともある

『ピンチはチャンス』という言葉が有るように
ここをしっかり切り抜ければ、
その向こうには大きなスペースが待っていると信じて

しっかりと勝点3を、ひょっとすると首位の座を
がっちり掴んで秋の陣を迎えたい

↓共に勝利を目指そう!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
posted by knz at 05:28 | Comment(0) | 試合展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月29日

明日はFC東京戦

明日はホームカシマスタジアムに
FC東京を迎えてのリーグ第22節

この試合が終われば、ほぼほぼ残り3分の1となるが、
この時点で首位と勝点差2の3位に付けるアントラーズ

8月の終わりというキリの良い所で、
首位に『復帰』し、他大会との絡みもなく、
リーグ戦集中出来る稀有なシーズンの残りを駆け抜けたい

カシマでのFC東京戦と言えば、これまでリーグ戦では12度対戦し、
8勝3分1敗と相性は良い

とは言え今年のFC東京は、イタリア人監督を迎えた影響か
例年の攻撃型なチームではなく守備に比重を置いたかの様なチームになってる

シーズン前半の味の素スタジアムでのアウェー戦も、
主審の?なジャッジの影響も有ったとは思うが、
最後の最後に豊川が決めてくれなければ、あわや敗戦を喫するところだった

さらに今節は、これまでチームの『要』として
中盤を、チームを支えてきた大黒柱である小笠原が出場停止と言う事で
いつも以上に厳しい戦いになることは必至だろう

小笠原のポジションにルイス・アルベルトを起用するとすれば、
FWのダヴィ、サイドのカイオと遠藤の出場停止もあり出場が期待される
新加入のジョルジ・ワグネルのいずれかは出場出来ない

個人的にはダヴィよりも赤アを起用してほしいとはいえ、
ここの所きっちり結果を出しているダヴィをセレーゾが外すとは考えづらく、
おそらくチームのバランスを考えるとカイオを外さざるを得ないのかなと想像しているがどうだろ?

カイオを外すとなれば、サイドをスピードで
圧倒することは難しくなるかもしれないが、
東京が今シーズン本当に守備的に来るのなら、
そもそもカイオのスピードを活かす場面は少ない

ここはこの所先発から離れ、『1チーム1人』を基本とした選考基準も有り外された
U−21代表の悔しさをぶつけるためにも豊川には期待したい所

ジョルジ・ワグネルの経験豊富なプレーと、フレッシュな豊川のハツラツなプレーを
明日のピッチで見られることを期待したい

いずれにせよ、ここで勝利し首位としてラスト1/3を迎えるか、
敗戦を喫し、首位と勝点差を広げられて迎えるかは精神的に大きな違いだろう

キッチリとしっかりと勝利を勝ち取るために、
サポーターも一丸となり明日の試合を迎えたい

↓5得点で1300ゴールもちょっぴり期待したい!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
posted by knz at 09:51 | Comment(0) | 試合展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする