自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2015年01月31日

いよいよ幕が上がる時!

アジア杯の決勝は、オーストラリアが延長の末
韓国を2−1で下し優勝したとのこと

ほぼ『嫉妬』が理由となるのだろうが、
アジアサッカー連盟から除外されそうなオーストラリア

果たしてこれが最後のアジア杯となるのだろうか?

さて、明日の『ニューイヤーカップ』大分戦だが、
柴崎等アジア杯組は未だに別メニューだったらしいので
少なくともスタメンではないのかもしれない

と、なれば梅鉢や新加入の久保田等にとっては
絶好のアピールの場となろうし、
逆に昨年は昌子、植田がレギュラーを務めたが、
未だに磐石とはいえないその立ち居地に
新加入のファン・ソッコや山村あたりが食い込まんと
明日の試合で好パフォーマンスを見せてくれることを期待したい

とはいえ今は合宿中

フィジカルをいじめまくるセレーゾの合宿なので
『地獄の合宿』と言っても過言ではないのだろう

約2ヶ月ぶりのアントラーズの戦いに
昂ぶる気持ちを抑えることは出来ないが
それでもその『出来』にあまり期待しすぎてはいけない

新加入選手と、新背番号の選手をそれぞれ覚える位の気持ちで
ちょっぴり期待しながら明日の試合を待ちたい

↓とは言え、やるからには優勝!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
posted by knz at 23:46 | Comment(0) | 鹿島アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

次世代の顔

鹿島アントラーズというチームは
これまでの、どの時代を切り取っても
一人の選手の良し悪しがチームの勝敗を分ける事なく
ピッチに立った選手全員・・・いや、ベンチ外の選手まで
全員が一丸となって勝利をもぎ取ってきたチームではあるが
それでもそれぞれの時代で、特に黄金期と呼ばれる時期には
黄金期に相応しいチームの顔と言うべき選手が存在した

J創成期には『神様』ジーコが、
97年頃の『最強』時代にはジョルジーニョが
『三冠』の時期にはビスマルクがいて
『三連覇』の時は小笠原等79年組が

それらに共通する符丁は、
顔となるMFが居たということ

そう考えれば、鹿島が『奪冠』するためには
柴崎、遠藤、カイオ、土居達が
真に鹿島の中心選手と言われる活躍を
見せてくれなければ始まらない

もちろんその筆頭は、目下代表でも注目度が
うなぎ登りの柴崎なのだろうが、
ここ数年攻撃的MFを牽引してきた遠藤も、
昨年『ルーキー』から『助っ人』に成り上がったカイオも
着実に成長を続ける土居も
全員が『次の鹿島の顔』に成り得る可能性を見せている

いよいよ明後日には、今シーズンの『実戦』が幕を開ける

彼ら4人の中からか
はたまた彼等以上の成長速度で
一気に飛び抜けてくる選手がいるのか

新たな『黄金期』を牽引する選手の出現を
楽しみに待ちたい

↓あー、ウズウズしてきたねっ!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
posted by knz at 17:49 | Comment(0) | 鹿島アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

気が付けばもうほぼ明後日

キャンプ中という事もあり、
フィジカル的に万全ではない中ではあるだろうが、
明々後日(時間的にほぼ明後日)の2月1日には
ついに今シーズンのアントラーズの戦いがお披露目される

戦いの地は宮崎であり、
多くの人が見に行くことは出来ないだろうが
幸いスカパー!にて放送もあるという

まだ加入されていない方やシーズンオフには契約を解除するという方は
明日(ほぼ今日)には契約を進めることをお薦めしたい

この『ニューイヤーカップ』なる大会
少ないながらも優勝賞金も出るらしいので、
疲れた体に鞭打って、是非まずは今季『1冠目』を狙ってほしい

↓特に新加入選手一人ひとりの実力を垣間見たいね
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
posted by knz at 23:59 | Comment(0) | 鹿島アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする