自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2015年11月30日

補強ポイント下世話版

さて、結局今オフでの退団が発表されたのは、
本山、隆雅、佐藤、ダヴィの4人

いきなり下世話な話だが、この4人の推定年俸合計額は
本山2,500万円+隆雅500万円+佐藤1000万円+ダヴィ6000万円
=ジャスト10000万円、1億円だ

今の鹿島において必要な補強と言えば
@曽ヶ端を型を並べる、超える(可能性の高い)GK
A山本とスタメンの座を争える左SB
B遠くない将来を見据えたセカンドボランチタイプのDH・CH
C経験豊富でコントロール出来るCB
Dその他

といったところだろうか

特に@とAは必須であり、Bも正直喫緊の補強項目と言える

現在鹿島のCB、ディフェンスのコントロールは
曽ヶ端と昌子が行っているが、昌子は実際はまだこれからの選手

良くやってくれてはいるが、佐藤がゴールを守ると
守備が不安定になるのは、まだまだディフェンスが
GKのコーチングに依存している証左だろう

だが昌子は入団から『お手本』となる選手と長く組む時間は無かった

大岩現コーチはかつて、名古屋で同僚だったトーレスという
良き手本から多くのものを吸収し、日本を代表するCBに成長した

昌子にもその様な経験をしてもらい、その溢れる才能を
もっともっと引き出して欲しい

とは言え個人的に闘莉王は嫌だけど・・・

D、FWと2列目は、それなりに駒は揃っているので
『将来の鹿島を担う』と未来を賭けるに値する様な選手がいれば
それはもちろん常時獲得するべきだが、選手を『育てて使う』鹿島であれば
基本的に無理に取りに行く必要はないだろう

現在獲得の噂があるのが湘南の永木と遠藤、鳥栖のGK林、仙台のGK六反

それぞれの年俸は2500万円、2500万円、4500万円、500万円と言われている

4人の年俸合計はちょうど1億円

移籍してもらうなら同額とはいかないだろうが、
この内2人程度の獲得であれば、それなりに上乗せも出来るだろう

あとは左SBを誰にするか・・・

始まったばかりのストーブリーグも楽しみにしていたい

↓ま、他チームはまだストーブ付けてないとこ多いけどね・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

【広告】
posted by knz at 23:28 | Comment(0) | 移籍情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

J2昇格PO、J2・J3入れ替え戦 他

昨日のJ1リーグのチャンピオンシップ準決勝に続き、
今日はJ2のJ1昇格プレーオフ準決勝が行われた

福岡と長崎、C大阪と愛媛で争われた試合は
福岡がV長崎に勝利し、C大阪と愛媛は引き分けだったものの
年間順位の差でC大阪が決勝に勝ち進み、
J1昇格の残りの1枠は福岡とC大阪が『出戻り』を目指して戦う事となる

J1昇格が大宮と磐田、C大阪では、なんとなく『元々J1』感が強く
面白味に欠ける気もしてしまうので、ここは福岡に頑張ってもらうのも良いかもしれない

今季で退団となった本山だが、出身地である福岡がJ1昇格ともなれば
もしかしたら彼の地で再起を図る事となるかもしれない

話しは変わるが、浦和サポーターらしき人のG大阪パトリックに対する
人種差別的ツイートだが、色々追加報道も出ており徐々に大事になってきている

どの様な状況で、どのような形でツイートされたのかはわからないが、
個人的には、その『彼(彼女)』は、それ程意識して書き込んだ言葉ではないだろう

だが、もちろんこのブログなんかもそうなのだろうが、ただの一個人の『発現』も
日本で、もしかしたら世界で騒ぎになる可能性も今は持っている

インターネットによって世界が広がったものの、実はその分だけ
周りに人が溢れかえり、世界が窮屈になってしまったような気もする

ネットにせよ、サッカー文化にせよ、日本(人)の多くは
その行いは善であると思うのだが、その閉塞感が
思わぬ落とし穴を空けているんだなとしみじみ思う出来事だ

J2とJ3の入れ替え戦第1戦では、鹿島のレジェンド相馬率いる町田が
大分を破って昇格へ大手を掛けた

大分は2008年ナビスコ制覇と鹿島を最後まで苦しめ優勝争いを演じていたのに
2009年から一気に転がり落ちていき、今はJ3降格目前

時の移ろいの無常さを感じずにはいられない『事件』だろう

興味があるかどうかは別として、Jリーグもあと一週間で全日程を終える

直接関係の無い鹿島サポとして、
様々な意味で今季行われた『改革』が、世間でどれだけの扱いを受けるか
そんな事に興味を持ちつつ眺めようかと思った週末だった

↓ユースはプレミア首位に!あと1節頑張れ!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


posted by knz at 23:48 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

チャンピオンシップ準決勝があったらしい

今日からはJリーグ年間王者を決めるチャンピオンシップが開幕

まずは、浦和とG大阪が、年間1位の広島への挑戦権を賭けて
一発勝負の準決勝が行われた

90分では1−1で勝負がつかず、勝負は延長までもつれ込み、
その延長後半にG大阪があわやオウンゴールのバックパス

ゴールポストに救われ事なきを得たかと思ったら
そのリフレクトを一気に前線い繋ぎG大阪が勝ち越し弾

肝を冷やした直後の歓喜は、ギャップの効果で
さぞかし気持ち良かっただろうな

最終盤に更に得点を重ねたG大阪が広島の待つ決戦の舞台に駒を進めた


なんてまるでリアルタイムで見ていたかのようだが、
実際には正直すっかり忘れていて、後からダイジェスト版を見ただけなので
実はもっと色々なドラマがあった試合なのかもしれない

ある程度予想はされたものの、巷では全く話題に上っておらず
Jリーグの思惑通りとはやっぱり行かなそうな雰囲気

決勝は変わるのだろうかね?

ところでニュースによると、浦和サポを名乗る人物が
G大阪のパトリックに人種差別的内容のツイートを送った(?)らしい

浦和は昨年人種差別的と受け取られる横断幕を掲示した事を切っ掛けに
無観客試合というJリーグ史上最も重い制裁処置を課されている

もし実際に浦和のサポがそのような発言を発信したなら残念だし、
逆に浦和サポを語った他チームのサポーターならそれもまた残念でしかない


思ったほど盛り上がっていないところに
ネガティブなニュースまで飛び込んできてしまったチャンピオンシップ

個人的に今感じているのは
もちろん当事者チーム関係者以外にとってだが、
最早年間優勝が何処か、2位は3位はなんて
半分どうでも良くなってしまった気もする

思いがけず鹿島がその恩恵に預かりそうになったので
余り正面切って批判ばかりは出来ないが
元々2ステージ制、チャンピオンシップ制に反対な私だが、
想いに反して巷では大盛り上がりで、Jリーグの発展と浸透に寄与するなら
それはそれで受け入れざるを得ないと思っていたが
幸か不幸かその様な効果は今のところ見受けられない

一事が万事とまでは言わないが、J幹部達は
自分たちが行ってきた、これから行おうとする施策に対し
もうちょっと疑いを以てサポーターの声も取り入れる姿勢も見せて欲しいものだ

↓広島とG大阪か・・・関東以東では全く盛り上がらなそうだな・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
posted by knz at 23:56 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする