自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2016年03月31日

『鬼門』等々力での川崎F戦だけに、再浮上の契機にしたい

3月も今日で終わり、明日から新年度

仕事や職場でも、色々と切り替わる時期だと思うが、
鹿島もここで、ナビスコの嫌な流れを切り替えて
また『堅守』を取り戻し、確実に勝点を積み上げていきたいところ

そんな状況の中、次の試合は、Jリーグ1stステージ第5節、
アウェー等々力での川崎F戦

今J1に所属するチームでは、最悪に相性が悪いチームと言える相手だ

特にアウェーでは、鹿島の3勝2分7敗と圧倒的に負け越しており、
等々力は『鬼門』という認識が強い

だが、だからこそ今この時期に川崎との対戦は意味がある

『鬼門』で勝利を収めれば、ナビスコ杯での苦い思いを一掃し、
再び勢いをもたらすだろうし、仮に敗れてもプラスが無いだけ、
たとえ引き分けでも多少の安堵感は得られる相手だろう

まずは昌子も戻ってきたディフェンスラインを安定させ、
攻撃力半端ない川崎Fをしっかりと抑える準備をして欲しい

相手のエース大久保は、今季も健在であり
鹿島との戦いは相性が良いと言って憚らない

まずは大久保を自由にさせずに、しっかりと抑え込む必要があるだろう

元々『キレやすい』正確なだけに、しつこいマークは
彼のリズムを狂わすのに有効な手段と言える


鹿島が最も川崎にやられていた時期、
相手の中心はジュニーニョでありレナトであった

彼らのスピードを抑える事が出来ずにサイドを突破され
なすすべなくゴールを流し込まれ、叩き込まれた

だがジュニーニョはご存知の通り既に日本に無く、
レナトも昨年中国の広州富力に移籍した

彼等が背負っていた10番を、今年は大島僚太が着ける事となったが、
彼は中盤の底で(柴崎や小笠原の様に)試合を作る選手であり
最前線でゴールに積極的に絡んでくるタイプではない

主力組を控えたナビスコ杯では川崎も試合を落としたものの、
リーグ戦では現在首位と好調な川崎Fだが、
鬼門での勝利を飾るには、比較的条件は揃っていると言えるだろう

また今シーズン未だゴールが無い赤アだが、
大学時代の恩師・風間八宏氏が監督を務める川崎F相手には
現在出場3試合で3戦連発中と出場した試合では得点を奪うという
好相性を誇っている

相手に大久保がいるならば、鹿島には赤アがいる

代表から帰った金崎も加えて、攻撃陣も活性化するだろう

不安感も募っている時期だけに、川崎F戦を楽しみに待ちたい

↓植田は間に合わないかな?
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【広告】
準備は良いかい?
 

 


 


 
posted by knz at 23:51 | Comment(0) | 試合展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

高崎移籍

高崎が松本山雅にレンタル移籍との事

高崎選手が松本山雅FCに期限付き移籍(オフィシャル)

鹿島のサッカーは、かつては黒崎、長谷川の『ツインタワー』の高さを活かしていたが、
その後多くのシーズンは高さよりもコンビネーションで得点を奪うスタイルが多かった

高崎は、そんな中鹿島に加入し、攻撃の幅を広げてくれる事を期待していたが、
どうにも相手DFとのポジション取りや競り合いに勝てずに
信頼を得るまでには至らなかった

昨年の山形に続き、今年もレンタルにて移籍となった

正直これから鹿島で信頼を得るのは難しいかもしれない

だが、鹿島のファミリーとして彼のこれからのキャリアが
光り輝くことは祈りたい

松本山雅にて、信頼を勝ち取って欲しい


ところでこの移籍

移籍ウインドウ閉鎖ぎりぎりの3月30日にての契約終結である

逆に鹿島がどうしても層が薄い左SBについては
等々何も情報が出なかった

石井監督も選手起用に苦慮する中、結局なにもないのは非常に残念なところ

現有戦力で最大の成果を出せるよう、後は監督に委ねたい

↓どこにも所属してない選手なら、ウインドウ関係ないんだっけ?
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【広告】
17個の星を掲げよう!
 
 
 
 
posted by knz at 23:40 | Comment(0) | 移籍情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

【代表】シリア戦 速感

今日はロシアW杯アジア2次予選最終節が行われた

これまでそろって活躍出来ないと散々言われてきた香川と本田が
共に並び立ち、5−0で圧勝した

これで日本はこの2次予選を無失点で戦い抜き、
グループ首位で最終予選に進出となった

鹿島から選ばれている金崎は、78分と残りわずかな時間での出場だったが、
何度もゴールに迫る貪欲な姿勢は、見ていて頼もしい

結局惜しいところでゴールは上げられず、悔しそうにしていたが、
ドアをノックし続けることで、またゴールは産まれるだろう

昌子は結局出番がなかったが、海外組が加わっていた高いレベルでの練習も
鹿島でのモノとは一味違う経験になっただろう


鹿島は代表組が抜けたこの2週間、一気に危機的状況に陥った

代表組に頼るようなサッカーは望ましくは無いが、
アントラーズは『勝利至上主義』を貫いてきた

彼らの復帰が、復調の契機となって欲しい

↓さあ、仕切り直しのJリーグ!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【広告】
準備は良いかい?
 

 


 


 
posted by knz at 23:31 | Comment(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする