自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2016年05月31日

気が早いけど大宮戦

浦和に関しては、残り試合で鹿島をはじめ
G大阪、広島、FC東京と強豪チームとの対戦が多く残っており、
川崎Fに関しては、次節『神奈川ダービー』横浜FM戦、
現在実は4位と上位に健闘する大宮戦との対戦が残っている

対して鹿島は、次節浦和との対戦が終われば、
残りは神戸、福岡とリーグ戦では相性の悪くないチーが相手となる

あくまで順位表のやイメージの問題ではあるものの、
実は変な取りこぼしがなければ、ステージ制覇に一番近いのは
我らが鹿島と考えても差し支えないだろう

つまり次節浦和戦に勝利すれば、ついにステージ制覇に向けて
『大きな前進』を今シーズン初めて達成できたと言って良いだろう

この浦和戦に向け調整し、チームとしてのピークを合わせて戦いたい

そこで大事になってくるのが、ナビスコGS第7節

一般的には『消化試合』かもしれない試合だが、
鹿島にとっては正に宝の様な試合だろう

浦和戦に向け、休むべき選手は休むとして、怪我明けの選手は自身の回復度と
『いま何処まで出来るのか』を確かめ、若い世代の選手は
自身の力が今現在J1でどれだけ通用するかを確認する

そして監督等はそんな選手1人ひとりのプレーを見極め
誰を大事な戦いで起用するのかのセレクションを行う必要がある

5日の大宮戦を消化試合と侮ることなかれ

むしろ大一番ベンチ入りを渇望する選手たちにとって
レギュラー準レギュラー陣が固めるベンチに入り込むために
ある意味どんな試合より貪欲に戦うものと思われる

しっかりと準備期間を使い切り、良い戦いを見せてくれることを期待したい

↓もちろん目の前の試合での勝利も大切
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【広告】
17個の星を掲げよう!
 
 
 
 


【広告】
ノエスタ周辺宿・ホテル
 2010年OPEN以来、お客様の総合評価は5つ星☆館内はスタイリッシュでありながら、どこか落ち着いた雰囲気が漂います。
 海と空と夜景のホテル.目の前に広がる海と空の眺望を楽しむ全室バルコニー付きのリゾートホテルで心ときめく船旅風ステイ。
 天然自家源泉100%・神戸六甲温泉「濱泉」開業(宿泊者は滞在中無料)。
 海と山に囲まれた国際都市・神戸の、美しい眺望が自慢のシティリゾート アクセス抜群で神戸・関西の観光に最適のホテル
posted by knz at 23:42 | Comment(0) | 鹿島アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

甲府戦 雑感

4−0で快勝した甲府戦

守備面で言えば、抑えどころがクリスティアーノ一人とはっきりしている甲府は
フィジカルに優れるブエノにとっても守りやすい相手だった

普段クリスティアーノは2列目(トップ下)に入る事が多いが、
1トップに入ってくれたことも鹿島守備陣にとっては良かっただろう

大きな危機もなく守れていたので、得点さえ奪えれば勝てるだろうとは思っていた

クリスティアーノが鹿島の左寄りにポジションを変えた後は
若干プレーに粗さが目立ち、PA付近でのファールが増えた

浦和は柏木や槙野といった直接FKを決めてくる選手がいるので
起用の是非は問われるだろうが、今後その辺りをしっかり課題として
取り組んでいってほしい

そんな状況で、前半は鹿島もなかなか得点を奪えず
ややストレスも感じたものの、土居が終了間際に先制してくれたことで
拮抗状態が崩れ、その後は鹿島の試合になった

土居はどうしたって1トップという選手ではない

2列目や、シャドーストライカーとしての役割に光るものがあるので、
今後も昨日の様なプレースタイルを続けて欲しい

試合終盤は、少々強引になりすぎたが、聞けば周囲が
『ハットトリックへのお膳立て』をしてくれていたそうで
そういう状況であれば積極的な姿勢として評価したい

また、この試合では久々に柴崎が躍動姿が見られた

このところ低い位置でボールを扱い、なかなか前線に顔を出さなかった柴崎だが、
この試合ではポスを出した後にゴール前まで進み見事にゴールネットを揺らしら

このゴールでまた、柴崎らしいDH像を取り戻してもらいたい

西の負傷で出番が回ってきたのであろう伊東だが、
その動きは『代役』とは呼ばせないだけの気持ちが詰まったものだった

試合を完全に決めた金崎の4点目でアシストを決めた伊東だが、
その場面では最後まであきらめずにボールに追い続け、
足を伸ばしてGKを交わした浮き球クロスは金崎にどんぴしゃり

西とは違う特徴を持った選手だけに、今後は状況に応じた使い分けができるだろう

残念ながら首位川崎Fは、後半終了間際にO.G.で勝ち越して
勝点3を手に入れてしまい、暫定首位奪取とはならなかったが、
4−0で快勝した鹿島と比べれば、川崎Fもドローに終わった浦和も
勢いではこちらに分があると感じられる

残り3試合、全部勝って望みをつなげたい

↓大宮戦は総とっかえでの試合となるだろうが、気持ちを切らさず次節に臨んでもらいたい
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【広告】
17個の星を掲げよう!
 
 
 
 


【広告】
ノエスタ周辺宿・ホテル
 2010年OPEN以来、お客様の総合評価は5つ星☆館内はスタイリッシュでありながら、どこか落ち着いた雰囲気が漂います。
 海と空と夜景のホテル.目の前に広がる海と空の眺望を楽しむ全室バルコニー付きのリゾートホテルで心ときめく船旅風ステイ。
 天然自家源泉100%・神戸六甲温泉「濱泉」開業(宿泊者は滞在中無料)。
 海と山に囲まれた国際都市・神戸の、美しい眺望が自慢のシティリゾート アクセス抜群で神戸・関西の観光に最適のホテル
posted by knz at 22:11 | Comment(0) | 試合雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

甲府戦 速感

土居、土居、柴崎、金崎!

4発0封の快勝で暫定ながら首位を奪取した

前半は、やはり守りを固めてきた甲府に対し、
なかなか決定打となる形を作れない

それでも欠場の西に代わって(?)出場した伊東が
何度もサイドを上がって攻撃参加を見せてくれた

前半には相手のポゼッションが高かった時間帯もあったが、
その時間帯も相手がボールを持っているだけで
あまり危険を感じるような場面は少なかった

カイオは前半若干微妙な出来ではあったが、
先制し相手の守備が緩んでからは、
比較的気持ちよくプレーしていた気がする

やはりちょっと守備的に来るチームに頭から使うのは考え物なきがした

金崎は、得点はあったもののあまりキレはなく
特長とされる強引にもシュートまで持っていくような場面は見られなかった

その分土居の反応が良かった

先制弾は2タッチ目、2得点目はダイレクトでコースに流し込んだが
土居はこのような少ないタッチからのシュートに『持っている』ものを感じる

思い返せば、リーグ戦初ゴールも磐田戦で大迫がスラしたボールに合わせたもの

柴崎のゴールのアシストも土居だったかは記憶が定かではないものの
全体的にプレー選択に幅があり、良いイメージを持ってプレーしたいた様に見えた

復帰の遠藤はまだイマイチだったか

取りあえずシュートは吹かすことが多かったが
周囲との連係は時間を追うごとに良くなっていった

浦和戦までに完全復活を目指して欲しいところ


おそらく相手との実力差はあったとも思うが、
それでもサッカーは何が起こるかわからないスポーツ

そんな中鹿島のイレブンは、最後まで献身的に走り
そして『戦う姿勢』を見せてくれていた

暫定3位の浦和が引き分けたようなので、
直接対決を残し、2試合鹿島が多く消化で勝点差3、
自力で逆転可能な範囲まで近づき、後は19時からの川崎Fの試合が気になるところだが、
少なくとも我らが鹿島アントラーズは今、良い勢いを持って戦えている

残り3戦、逆転優勝を信じて戦っていきたい

↓お疲れ様でした!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【広告】
17個の星を掲げよう!
 
 
 
 


【広告】
ノエスタ周辺宿・ホテル
 2010年OPEN以来、お客様の総合評価は5つ星☆館内はスタイリッシュでありながら、どこか落ち着いた雰囲気が漂います。
 海と空と夜景のホテル.目の前に広がる海と空の眺望を楽しむ全室バルコニー付きのリゾートホテルで心ときめく船旅風ステイ。
 天然自家源泉100%・神戸六甲温泉「濱泉」開業(宿泊者は滞在中無料)。
 海と山に囲まれた国際都市・神戸の、美しい眺望が自慢のシティリゾート アクセス抜群で神戸・関西の観光に最適のホテル
posted by knz at 18:14 | Comment(0) | 試合雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする