自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2016年06月30日

そんな気がしないけど、もう2nd初戦

さあ、いよいよ・・・という感じはあまりしないが、
週末には仕切り直して2ndステージがスタートする

1stステージ優勝で、既に年末のCS出場への切符を獲得している鹿島だが、
年間勝点1位に与えられるCS決勝への特急券を手に入れる為にも、
そして柴崎が言うように、完全制覇(1st、2nd、CS優勝)を成し遂げる為にも
気を抜いた戦いは出来ない

2ndステージ初戦の相手は、1stステージ同様にG大阪との対戦となる

G大阪は、1stステージでは7勝7敗3分と振るわなかったが、
アウェーで4勝とホームでの勝ち数を上回っており、
我々のホーム、カシマスタジアムでの対戦とは言え
決して気を抜いていい相手ではない

『エース』宇佐美はアウクスブルクに移籍したが
逆に割り切ってパトリックとアデミウソンを軸に組み立てる攻撃陣は
もしかしたら破壊力が上がっているかもしれない

1stステージ鹿島は堅守を武器に勝点を積み上げてきた

ホームとは言え、そして1st制覇に舞い上がって
『フワッ』とした入り方をしてしまっては危険だろう

キックオフから気持ちを込めてプレーしてもらいたい

選手で言えば、中村が復帰しており、この試合での先発も有り得るだろう

1stステージ終盤は、カイオ一辺倒だった左OHだが、
カイオはハマる相手とハマらぬ相手がいる

完全制覇に向けて、タイプの違う中村にも活躍してもらいたい

我々サポーターも選手達同様、浮かれすぎることなく気を引き締めて
2nd初戦に挑みたい

↓イエローの累積って消えてるんだっけ?
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【広告】
17個の星を掲げよう!
 
 
 
 
posted by knz at 23:44 | Comment(0) | 試合展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

【U−23】南アフリカ戦 速感

リオ五輪に向けてのU−23代表と南アフリカU−23代表とのキリンチャレンジカップ

結果は4−1(1失点はPKによるもの)と快勝に終わったが、
親善試合や強化試合という『枠』以上に、五輪代表への生き残りをかけた
『選考試合』という意味合いが強かったと思うが、
得点者がチームの中心である中島、矢島、浅野とあっては
当落線上でアピールをしたかった選手にとっては
無念の残る試合だったかもしれない

特に鹿島から岡山にレンタルされている豊川は
途中出場ながら何度もチャンスに絡み、
1本ほぼ1点もののヘディングシュートを放ったが、
相手GKにファインセーブされて無得点に終わってしまった

鹿島在籍時から変わらぬ思い切りの良さは出せたものの、
最終メンバーに残れるかは微妙なところだろう

その他鹿島から選ばれている植田は、細かいミスはあったものの
安定のパフォーマンスを見せてくれた

櫛引は試合勘の無さなのか、バックパスの処理をミスしたりと、
若干不安定な部分もあったが、ハイボールへの対処等にミスは無く
PKによる失点のみと結果は残したと言えるだろう

SBに入ったFC東京の室屋は、怪我明けとは思えぬ好パフォーマンスを披露した

伊東の逆転選出も有り得ないか期待していたが、
それはちょっと厳しそうな状況だろうか

注目の最終メンバーは、7/1に発表される

↓このチームで興梠をどう使うんだろう?
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【広告】
17個の星を掲げよう!
 
 
 
 
posted by knz at 23:53 | Comment(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

どこを補強しようかな?

この6月の終了までに、長らく鹿島に在籍し続けてくれた青木と、
期待は大きかったものの、鹿島在籍中は常に怪我で悩まされ続けたジネイ

2人の退団が決まっているのとは対照的に、
この夏のウインドーで加入する選手名は上がってこない

だがFWと左SBの層が厚いとは言えない、
むしろ左SBに関しては、実質山本以外の選択肢がない状況の中で
毎回移籍期間には書いているが、せめてバックアップとなる選手の獲得を目指したい

Jリーグで言えば、先日対戦した神戸の田中雄大は
現状出場機会に恵まれてはいないが、年齢的にまだ伸び代があり、
山本とは違ったタイプで良い様な気がする

その他にも、以前獲得が噂されたC大阪の丸橋も良いし、
東京Vの安在等も世代別代表で活躍する良い選手

もっとも丸橋や安在はクラブでも主力の選手なので
獲得は難しいかもしれないが、そもそも山本は磐田で
サブ暮らしをしていた中での獲得から一気に鹿島で不動のポジションとなった

まだまだJクラブの中で、鹿島で輝ける選手も少なくないだろう

少なくとも青木というユーティリティプレイヤーを失った今
守備的な選手の補強は必要だろう


また、ジネイは昨季FWの軸とするべく獲得した選手

結局怪我でその目論見は泡と消え、代わって金崎が軸となってくれたが、
それならば今鹿島に足りないセットプレーでの得点を増やすべく、
プレースキックの上手な選手を獲得したいかもしれない

欲を言えば客を呼べるような外国人助っ人選手を獲得出来れば最高だろう

ただ、セレーゾが監督の頃ならいざ知らず、偏見かもしれないが
『客を呼べる外国人(ブラジル人)』=『扱いが難しい』という
単純な式が成り立つ気がする

鹿島を率いた歴代監督の中で、石井監督は最高勝率を誇り、
素晴らしい人間性に溢れているが、何か足りないものを挙げろと言われれば、
そういった『問題児』を御するカリスマ性については
まだ如何ともしがたいところだろう

であれば『FK』『人気』を併せ持つブラジル人助っ人を
獲得出来るならば文句はないが、
プレースキックに関しては、正直遠藤も柴崎も
もっともっとやれるハズと思っているので、
ここは下手に大枚はたいて選手を獲得しない方が
選手達の成長を促し、結果チームの強化につながるかもしれない

金崎は今季完全移籍で鹿島に加入したが、
海外からの良い縁談があれば、正直どうなるかは分からない

その時の移籍金だけで、金崎の穴を埋める選手獲得出来るかは微妙だろう

今は無駄遣いをせず、将来の為に貯蓄するべきタイミングだと考える

結論として
『どうしても欲しい』のが左SB、
出来れば獲得したいのが『守備的なユーティリティプレイヤー』
今は節約の時なのが『攻撃的な外国人助っ人』
といったところになるだろうか

2ndステージの序盤戦と合わせて、この夏のウインドーにも注目したい

↓ま、誰も獲得しないってのも鹿島らしい気がするけど
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【広告】
17個の星を掲げよう!
 
 
 
 




posted by knz at 23:59 | Comment(0) | 移籍情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする