自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2016年07月31日

鳥栖戦 雑感

0−1に終わった鳥栖戦

改めて振り返ってみると、個人的に実力で下回っていた部分と
『運』に見放されていた部分が有ると思うが、
少なくとも『全然ダメ』という話しではなく
もうちょっとの何かがあれば勝利に繋げられていた様に感じる

『運』に見放されていた部分としては
真っ先に思い至るのはもちろん明らかなハンド見逃しだろう

相手DFがあの距離でシュートに意図的に手を当てるのは難しいかもしれないが、
明らかに身体から話して上げている手に当たったのだから
完全にハンドであり、未必の故意としてイエロー
若しくは悪質な得点機会の妨害としてレッドカードが提示されても良いと思う

そんなハンドを見逃されたのは、運に見放されていたと思うし、
『そんな判定を覆して』というのは簡単だが、
元々得点を取るのが難しいサッカーというスポーツに於いて
時間帯的にもこの見逃しは勝敗を分ける大きな分岐点であったと思う

もしあの場面でPKを獲得し、しっかりと決める事が出来れば(鹿島の場合ここも問題だが)
鳥栖もあそこまでガチガチに守る事は出来なくなり
勝負の行方は分からないものになっただろう
(勝負ごとに『もし』は有り得ないのだが、ブログには関係ない)


実力としては、まず第一にゲーム体力の低下

暑さを言い訳にするのは簡単ではあるけれど、
言い換えれば暑さに耐えられないのは選手の体力が足りていない事と
体力を維持しなければ戦えない戦術しか持ち得ていないということ

確かに運動量を高く保てれば、それだけで一つアドバンテージを持つことは出来るが、
暑さが確実に体力を奪う事は、試合をする前からわかりきっている

気合を入れて気力で動き続けてるという旧来的な根性論だけで
試合終了まで、もしくはシーズン終了まで運動量を維持する事は出来ない

そんな中でもこの試合、選手達は懸命に走り続け、
その結果本来鹿島が拠り所としている技術力の部分をスポイルしてしまった

狙ったところに蹴る、しっかり止めるという基本動作が雑になり、
オープンなスペースではまだしも、ゴール前の肝の部分で
ボール1つ分、2つ分とパスがズレてしまっては
鹿島が鹿島のサッカーを維持する事は出来ない

『走れ!走れ!』と発破を掛けることは簡単だが、
それは全て勝利の為にある事

勝利から遠ざかるのであれば走らない方が良い

そういったスイッチを切り替えるのは今まで小笠原の役目だった

この試合では、その小笠原はベンチにおり
柴崎と永木が務めなければいけなかったのだが
技術はまだしもそういう面ではまだ小笠原に及んでいないということだろう

そう考えると、世代交代が成し遂げられるのには、まだ時間が掛りそうだ

来週はまた平日開催のSBCSも行われる

このままズルズルと行ってしまえば、
折角1stステージで盛り上がったにも関わらず
ファン・サポーター離れに繋がる悪夢の夏休みとなりかねない

ローテーション等によるコンディション管理と共に
ゲーム内でのコントロールを再度確認し合い相互理解を深め
チームを立て直して欲しい

↓メリハリは大切ですよ
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【広告】
17個の星を掲げよう!
 
 
 
 
posted by knz at 23:56 | Comment(0) | 試合雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

鳥栖戦 速感

不運もあったし、不利な判定もあったが
それでも敗けは負け

先発に入った赤崎も、
2列目に下がった土居も
チームの救世主になれなかった

暑さからなのか疲れなのか、
一つ一つのプレーで精度を欠き、
その精度を欠いたプレーをフォローするために
バランスが崩れたところで相手にボールを奪われ
そんな状態でカウンターを受け続ければ
それは失点するのも必然だろう

この試合、ハンド見逃しを含め
鹿島が2、3点取れる試合でもあったが、
同時に鳥栖にもう2、3点取られても
なんの不思議もない試合だったと思う

技術を柱に積み上げてきた鹿島の戦術だけに、
当然技術に破綻を来せば、戦い自体が連鎖破綻する

今この状態は、最早小手先の変更で
解決するものではなさそうなのが最早明らかとなった

『切り替えて』ではない戦いを、
今日からはじめなければいけない

↓お疲れさまでした
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【広告】
17個の星を掲げよう!
 
 
 
 
posted by knz at 21:13 | Comment(2) | 試合雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

2016 2nd第6節 ”希望”スタメン

明日はリーグ2ndステージ第6節

アウェーでの鳥栖戦

浦和に逆転負けを喫し、元々勝点は確保しつつも
試合展開としては良くない流れから、実際に『底』まで落ちたところから
仕切り直し、再浮上を図る試合となる

2nd第6節.png

正直”希望”スタメンと、実際のスタメンがダダ被してしまうと
若干さみしい気もしてしまうところがあるのだが、
それは置いておいて、石井監督遂に舵を切ったらしい

土居を1列下げ、MFとして起用するとのこと

大迫という稀代のCFと組み、4−2−3−1のトップ下として起用され、
その流れで4−4−2へ移行するとFWとして活躍してきたが、
本来ユースで鹿島のOHとしての英才教育を受けてきた

その土居が満を持して本来のポジションに復帰する

本人として葛藤はあるかもしれないが、土居のプレースタイルであれば
やる事は大きく変わらないハズでもある

むしろ前を向いてボールを受ける機会が増える分、
土居のドリブル力も活かされることだろう

明日の試合で土居が鹿島の新機軸を打ち出してくれる事を期待したい

↓共に勝利を目指そう!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【広告】
17個の星を掲げよう!
 
 
 
 
posted by knz at 23:16 | Comment(0) | 試合展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする