自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2016年10月31日

CSにむけて

Jリーグ2ndステージ最終節

つまりは今年のリーグ戦最後の試合は
11月3日文化の日に行われる

例年この日は旧ナビスコ杯、現ルヴァン杯の決勝が行われていたが、
今季は様々な玉突き日程で祝日とは言え木曜日に開催される

なんとなくリーグ戦最終節を汚された感じ

改めて来年から1シーズン制に戻ることになってよかった

とは言えもし今年1シーズン制だったら
リーグタイトルは絶望的だったわけで
今年に限って言えば、今のところ大会方式に助けられているともいえる

気になるのは鹿島の調子がどこまで上がるか

先日の川崎戦

他のブログを見ると、結構『川崎の不調に助けられた』的な見解も多いが
正直それはあまりどうでも良い様な気がしている

鹿島だって柴崎と土居がいなかった

時に『最近に限れば、土居の欠場はそこまで影響ない』
とか思う人もいるかもしれない

実際ここ最近、土居が活躍していた試合はあまり思い浮かばないが、
川崎サイドから見れば、『鹿島のエースクラスの一人が欠場』ともなる

柴崎の欠場は実際戦力ダウンだとも思う

要は調子の浮き沈みも怪我等による戦力ダウンも
全くないチームなどは無く、チームとして100%の状態で戦えるゲームが
そもそもほとんどないというのが現実だろう

で、あるから『川崎の不調』を計算に入れようとしてもあまり意味がないだろうと
個人的には思っている

↓だからきっと大丈夫!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【広告】
17個の星を掲げよう!
 
 
 
 


【広告】
現実逃避に!
宮古島の美しい自然やアクティビティ、上質なサービスを思う存分に満喫する「オールインクルーシブ」という滞在を提案します
伝えたいのは島時間。。 島の波の声、風を感じながら海辺の別荘で、島暮らしのようなステイはいかがですか プレオープン 
亜熱帯の緑が生い茂る自然の中、贅沢なまでの空間を自由に優雅に、あなただけの時間をお愉しみください。
八重山の生命力溢れる亜熱帯の森の中に贅沢に設えた5棟のオールスウィートプールヴィラ。

posted by knz at 23:56 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

川崎戦 雑感

1日たち、悔しさも薄れてみると
昨日の試合はもったいなくも今後に向けて
意味のある戦いが出来たように感じる

連敗中(継続中だけど)、全くプレスがかからなかった守備も
昨日の試合ではフォアチェックから相手のパスコースを限定し
しっかりと囲い込んで狙いどころで奪っていたように感じる

狙ったところで奪うから、その後にバタバタする事も少なく
セカンドボールも鹿島が押える事が出来た

攻撃にしても、ポジショニングにメリハリがあり
右サイドを中心に密集地帯でボールを回すことが出来ていた

後はタイミング良くサイドチェンジが出てきて
左サイドがスピードアップしてくれれば
もっと大きなチャンスと決定機を作る事が出来るだろう

左サイドのメンバーをどうすれば良いのか

ここは再考の余地があると思うが、
改めて十分手応えを感じられた試合だったと思う

↓CSまであと1試合、更に上げていって欲しい
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【広告】
もうすぐ18個!
 
 
 
 


【広告】
現実逃避に!
宮古島の美しい自然やアクティビティ、上質なサービスを思う存分に満喫する「オールインクルーシブ」という滞在を提案します
伝えたいのは島時間。。 島の波の声、風を感じながら海辺の別荘で、島暮らしのようなステイはいかがですか プレオープン 
亜熱帯の緑が生い茂る自然の中、贅沢なまでの空間を自由に優雅に、あなただけの時間をお愉しみください。
八重山の生命力溢れる亜熱帯の森の中に贅沢に設えた5棟のオールスウィートプールヴィラ。

posted by knz at 23:54 | Comment(0) | 試合雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

川崎戦 速感

CSで対戦するであろう川崎を相手に
ボールを支配して攻め込むも
結果は0−1で『惜敗』

だが、この『惜敗』は重要

前節までは『惜敗』ではなく、得失点関係なく『惨敗』だった

それがこの試合、守備では追い回し、嵌めて、奪うという形が復活し、
攻撃でも組み立ての部分が復活した

攻撃で大きかったのは、1つはもちろん西と遠藤コンビの復活だろう

西は大きなオーバーラップは見られなかったが、
遠藤と絶妙な距離感で、何度も右サイドで起点を作っていた

右サイドで起点を作ったからこそ、FWはゴール前で仕事ができ
ゴールは決まらなかったが相手ゴールに襲い掛かる事が出来た

2つ目にはミドルシュートが増えた事

昌子が2本、ファブリシオに1本豪快なミドルがあり、
枠は大きく外したが、金崎も思い切り良くミドルを放っていた

試合終盤にボコボコ枠を外すミドルばかりを撃っては
さすがにゲンナリするものの、散発的に放つミドルは
相手のディフェンスを撹乱しチームに勢いをもたらすもの

更には後ろでのボール回しも違っていた

最近はDHがCBの間に下がり、最終ラインでサイドに開いてから
縦にボールを送る事が多かった

それが今日は小笠原を中心に、SBが上がった、もしくは上がり始めたところで
サイドにボールを入れる事で、よりサイドが活性化していた様に見える

残念なのはファブリシオで、ミドル以外見せ場はなかったが
ぎこちないながらもパス交換をし、ドリブルにも粘りが出てきた・・・かもしれない

いずれにしても、勝てなかったネガティブよりも
CSに向けて試合内容のポジティブさが勝る試合ではあったと感じる

もちろん、勝てなかったのだから手放しで褒められるわけではないし
どんな相手であろうとどんなチーム状態だろうと
勝てなければやはり残念だし、負ければ当然悔しい

だが、最近調子を落としているという川崎と
ここまで調子を落としていたが、やっと復活の兆しを見せた鹿島

復調を兆しで終わらせることなく、リーグ残り1節で更に調子を高め、
この借りをしっかりとCSで返せるよう、良い準備をしていきたい

↓お疲れ様でした!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【広告】
17個の星はもうラスト!!かもよ?
 
 
 
 


【広告】
現実逃避に!
宮古島の美しい自然やアクティビティ、上質なサービスを思う存分に満喫する「オールインクルーシブ」という滞在を提案します
伝えたいのは島時間。。 島の波の声、風を感じながら海辺の別荘で、島暮らしのようなステイはいかがですか プレオープン 
亜熱帯の緑が生い茂る自然の中、贅沢なまでの空間を自由に優雅に、あなただけの時間をお愉しみください。
八重山の生命力溢れる亜熱帯の森の中に贅沢に設えた5棟のオールスウィートプールヴィラ。

posted by knz at 16:29 | Comment(0) | 試合雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする