自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2016年11月30日

浦和戦 雑感

嫁さんによれば、TBSの放送では
松木氏の解説だったとのことで、
日本人の解説者では珍しくも、興梠のPKについてと
西が頭蹴られた(?)シーンのジャッジについて、
だいぶ熱く疑問を抱いていたとのこと

スカパー!では水沼氏がだいぶ覚めた口調で
家本主審の判定を肯定していたので
見る人によって違うのだなぁとも感じる

その辺の技術的な部分では、
松木氏と水沼氏では、信頼度に違いは有りそうではあるが
まぁ、松木氏の解説が地上波で試合を
リアルタイムで観戦した鹿島サポーターにとって
僅かでも溜飲を下げる事になったのではなかろうか

とは言え最早判定は覆らない

2ndレグまで間もないので、
切り替えて、開き直って戦いに望むしかない

地の利があるホームでもっと積極的にいくかと思ったが
一発勝負のセオリーか、失点まで鹿島のシュートは少なく
守備に重きをおいていた感がある

相手にリードを許した今、もう攻めるしかない

今期のレギュラーシーズン、
アウェー埼スタでは2ー0で勝利している

その時はカイオがいたとは言え、
決して点を獲れない相手ではない

良い反省をして、良い準備をして
そして強い気持ちをもって最後の勝負に挑みたい

↓決勝は、最後は気持ちの勝負!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【広告】
さあ!星を増やしに行こう!
 
 
 
 
posted by knz at 23:40 | Comment(0) | 鹿島アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

浦和戦 速感

これで舞台は整った

アウェー埼スタで逆転勝利

浦和を天国から地獄へ
鹿島は地獄から天国へ

劇的逆転勝利で今までの貸し(の一部)を返してもらおう

まだハーフタイム

選手も監督もスタッフも、
そして俺たちサポーターも
諦めてなんかいない

まだまだ試合は終わってない

残り3日と90分

すべての思いを込めて戦おう!

↓お疲れさまでした!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【広告】
さあ!星を増やしに行こう!
 
 
 
 


posted by knz at 21:55 | Comment(2) | 試合雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

チャンピオンシップ決勝 ”希望”スタメン

泣いても笑っても年間タイトル決定まであとCS決勝2試合を残すのみ

以前のように、ステージ制覇だけでは上がってこれないこのステージ

まずはファイナリストとしてこの舞台に立ってくれる選手達に
最大限の感謝と称賛を送りたい

と言っても、ここまで上がってきておいて
準優勝で満足出来るわけもない

多くとっているからこそ、
その味を知っているからこそまた味わいたいと
強烈に求めてしまうのがタイトルという名の甘美な果実

まずは明日の初戦で勝利を収め、完全アウェーとなるであろう
埼玉スタジアムに、自信を持って乗り込みたい

チャンピオンシップ決勝1st.png

番記者田中滋氏によれば、
前日練習は拍子抜けするほどいつも通りだったとのこと

いつもと変わらない調整で、前日練習を終える(Jリーグ公式)

そう、ここまで来て、何か奇策を弄してもはじまらない

私もいつも通りの”希望”スタメン

おそらく赤アはベンチスタートだろうが、もし試合に出られるならば
彼らしく積極的に『チームとしての』ゴールを狙って欲しい

ここにきてやっと流れの中でゴールを決めた『エース』金崎

明日、ホームで歓喜の渦を作ってくれるだろう


未だ空回りから抜け出せていない土居だが、
彼のボールタッチは、ともすれば単純になりがちな鹿島の攻撃に
アクセントをつけてくれる

明日の試合でも堅守な浦和ディフェンスを攪乱して欲しい


復帰後、未だ遠藤のパンチの効いたゴールを拝めていない

『ゾーン』から繰り出されるシュートはの軌跡は美しい

明日の試合でも是非我々に見せて欲しい


左サイドはファブリシオ・中村どちらだろうか

伏兵として杉本という選択肢もあるが、
ファブと中村の2択だろう

パスにしろドリブルにしろ、ゴールに直結する動きが出来るのが中村の特徴

今期は怪我にも泣かされたが、その分ここで取り返して欲しい

今期未だにゴールの無い小笠原

CSが『リーグ戦でのゴール』に含まれるかは微妙だが、
彼のリーダーシップや戦術的なパス、そして危機察知能力は
才能豊かな選手の揃う鹿島とは言え随一のセンスと技術を感じる

小笠原が決めれば、CSのテンションも大きく跳ね上がること請け合い

まずはバランスだろうが、チャンスがあれば是非狙って欲しい


戦線に復帰した柴崎、復帰まで戦線を支えた永木

この二人の争いの結果は10番に軍配が上がるのか、
はたまた即戦力として加入した永木に上がるのか

興味が尽きないポジションに戻ってくれた


右サイドで作り、左サイドから決める

それが鹿島の攻め方

右に西、左に山本が構える陣容は
阿吽の呼吸で相手ゴールにボールを誘導していく

まずはサイドの攻防を制して、相手のSHに仕事をさせずに
鹿島の試合でゲームを進めてもらいたい

GKの前を固める防護壁となるCB2人は、
昌子と植田を”希望”したい

昌子は本当に大きく成長した

昨年まではどこか小笠原や曽ヶ端という大先輩に
教えを乞う若手ディフェンダーだったが、
今期は大声で回りを動かし、時には小笠原や曽ヶ端等とも議論を交わす
昌子の姿にその面影はない

奇しくも尊敬するという大先輩である岩政も岡山で昇格争いをしており、
お互いに刺激を受け合い、与えあっている

明日の試合でも、浦和の攻撃に集中を切らさず対応して欲しい


GKは『守護神』曽ヶ端しかないだろう

このところの浦和戦ではポロポロやミスが続いてはいるが
川崎戦では無理をしないパンチングに安定感を感じることが出来た

明日ピッチに立つ11人は、そのまま11人ではない

ベンチで試合に準備する7人も、ベンチ外となったチームメイトも
監督・コーチ等スタッフも、スタジアムで働くボランティアも
そして我々ファン・サポーターも共に戦っている

だから選手達には伸び伸びと、
思う存分ピッチの上でサッカーを楽しんで欲しい

↓共に勝利を目指そう!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【広告】
さあ!星を取り戻しに行こう!!
 
 
 
 


【広告】
優勝旅行に!
宮古島の美しい自然やアクティビティ、上質なサービスを思う存分に満喫する「オールインクルーシブ」という滞在を提案します
伝えたいのは島時間。。 島の波の声、風を感じながら海辺の別荘で、島暮らしのようなステイはいかがですか プレオープン 
亜熱帯の緑が生い茂る自然の中、贅沢なまでの空間を自由に優雅に、あなただけの時間をお愉しみください。
八重山の生命力溢れる亜熱帯の森の中に贅沢に設えた5棟のオールスウィートプールヴィラ。

posted by knz at 23:18 | Comment(0) | 試合展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする