自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2017年03月08日

サッカーではなくWBCの一幕

現在行われているWBC、ワールドベースボールクラシックに於いて
昨日の日本対キューバの一戦で起こった『プレー』が話題になっている

日本の青木山田が放った打球はレフトスタンドに向かって飛び、
フェンスギリギリに入るか、入らないかというところ事件は起こった

その場に観戦に来ていた中学生の男の子が、
そのボールをスタンドの壁を超える位置でキャッチしてしまう

ビデオ判定の結果、最初HRとしてジャッジされた打球は
エンタイトル2ベースヒットとなってしまった

可哀そうなのはその中学生

その後警備員に事情を聴かれ、そこからはフードを目深にかぶり、
最後までうつむいていたという

確かにルール上その男の子は、フェンスをオーバーしてから
HRボールをキャッチするべきではあるが、
それを球場や球団は、どこまで周知徹底していたのだろうか

ましてやHRボールはプレゼントとしてボールを取った人に贈られるのだから
勢い余ってフェンスの外まで手を伸ばしてしまう心情も分からないではない

なかなかJリーグで同じような状態は起こりえないとは思うが、
起こる前にも起こった後も、もう少し『良い対応』が有ったのではないかと
私は思ったニュースだった

↓そのボールは結局返却だったんだよに、きっと
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

posted by knz at 23:54 | Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする