自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2017年03月19日

清水戦 雑感

結果として2点差をひっくり返して3−2で勝利したものの、
まず1点目を奪うところに苦労した

滑って転ぶシーンも多く見られたが、ピッチリポートでは
芝の長さ10mmで散水したと言っていたが
これが鹿島の選手達には合わなかったのだろう

1失点目も植田のクリアを
清水の選手が身体に当ててゴールに向かったが、
もし植田が足を滑らせ転んでいなければ、
相手に追いつき止められたかもしれない

少なくともプレッシャーは掛けてくれたはず

まあ、こういう『アシスト』もホームアドバンテージとなるのが
サッカーの面白いところなので良いところだろう

しかし、前半から内容では確実に相手に勝るサッカーをしており
1点を取ってしまえば、満水になったダムが決壊するように
一気に得点は重ねられるような気はしていた

案の定、植田のヘッドで追いつくと、あれよあれよで2点を重ね
あっという間の逆転劇とあいなった

もちろん理想は、相手に得点を許さずに圧倒して勝利する事だが、
毎回そうそう上手くいくわけではない

優磨がコメントしていた様に、反省点も多く見られ、
勝利にも気を緩めることなく次に進めるという意味では
最高の形な勝利だったのかもしれない


ところでG大阪と浦和の一戦では、先日期限付き移籍した赤アが
早速公式戦のピッチに立ったとのこと

結果を出し、自らの存在を示して欲しい

カシマゾンビスタジアムって・・・楽しそうじゃないか!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ



posted by knz at 23:54 | Comment(0) | 試合雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする