自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2017年04月12日

ACL GS第4節 ”希望”スタメン

今日はACLグループステージ第4節
オーストラリアのブリスベン・ロアーと
アウェーでの戦いとなる

それだけでも厳しい状況というのに
FW陣で金崎に続いてPJまでもが相次いで離脱となり
現在首位とは言え、一つの正念場を迎えようとしている

ACLGS4-01.png

そんなFWには、ここまで今季チームトップの得点を挙げている優磨と、
高卒ルーキーの安部を”希望”したい

小兵ではあるが、先日の大宮戦でも見せた気の利いたプレーをしてくれれば
大柄な選手の多い相手に、例えフィジカルでは叶わないとしても
それを上回る技術とコンビネーションで相手を出し抜いたとき
大きなチャンスを手に入れる事になるだろう

もし彼のプレーが相手に通じなければ、
金森を早目に投入するのも良いだろう

彼もまた高さではなく速さや技術でプレーする選手(だと思っている)

いずれにせよ、そしてどちらが出るにせよ
彼らの武器は、しっかり活かせば十分に打倒ブリスベンの力になる

活躍して欲しい


鹿島はどんな試合でも勝利を目指す

もちろんそれは嘘ではないし、そこに意地を見せなければいけないチーム

だが、時には『勝ちに等しい引分け』を目指しても良い試合はあるだろう

2000年J1の2ndステージ
最終節まで優勝を争った柏レイソルとの直接対決は
120分を戦い0−0で引き分けに終わった

もちろんこの試合も勝点3を得るべく、
得点し、相手を抑えて勝利を目指したことは間違いないだろう

だが、目の前の勝利だけではなく、タイトルという大きな勝利を考えた時
この試合は引き分けにも勝利に等しい価値があった試合であり、
そして当時の鹿島イレブンは、今はもうないJリーグでの延長戦を戦い抜き
勝点3よりも大きい勝利を手にした

今日の試合、もちろん勝点3を狙って欲しいし奪って欲しい

まだ全チームに決勝T進出の芽がある現段階で
勝利に等しい引き分けは有り得ないが
もし今日の試合引き分けだったとしても
勝点『2』位の価値はあるかもしれない

だが、当然勝ちに行き、そしてその上で状況を見て
その時の『最高の判断』が無理に勝利を目指すよりも
もしかしたら堅実に勝点1を積み上げると判断したならば
選手達には迷いなくタスクを達成して欲しい

その先にあるの大きい勝利の為に

↓共に勝利を目指そう!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

posted by knz at 06:53 | Comment(1) | 試合展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする