自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2017年04月23日

磐田戦 雑感

片や19本ものシュートを放っても得点を奪えなかった鹿島と、
半分の8本しかシュートを撃たないでも3点を奪った磐田

決して相手GKが神セーブを連発したわけではない

『確実に決められる』場面も1度や2度ではなかった

昌子が試合終了後のコメントで『完敗』という言葉を使ったようだが、
これを完敗とするならば先は無い

自分たちのミスで自滅した事を、しっかりと見つめているのか疑問に感じる

ミスで負ける事は、決して『実力では負けてない』と言いたいわけではない

『勝ちに不思議な勝ちあり、負けに不思議な負けなし』ともいうが
ミスも含めて実力なのだから、当然その重みが軽くなる事は無い

『完敗』という言葉を使えば、磐田の実力が高かったから
自分たちがミスをしてしまったと自己暗示してしまう

昨日の試合、確かに失点シーンは上手く決められたのかもしれないが、
試合全体を見通せば、鹿島が勝手にミスをして負けた試合

しっかりと『自滅』したことと向き合って、どうすれば自滅しないかに
自分たちなりの答えを模索し見出さなければならない


レベルの高いチームになればなるほど、トリッキーなプレーではなく
一つ一つのトラップやキックといった『当たり前』な技術の高さに驚かされるという

鹿島も、真の強豪を目指すのならば、決められる時にきっちり決めきる

そんな当たり前の得点を増やしていく事が大切なのだろう

↓難易度高いゴールも、ごっつぁんゴールも同じ1点なのだから
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【広告】
ACLアウェーの航空券・ホテルの予約なら



posted by knz at 22:42 | Comment(0) | 試合雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする