自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2017年04月26日

蔚山戦 速感

先日の磐田戦、1得点も出来ずに
完敗した事から心配された今日の蔚山戦だったが、
終わってみれば後半怒涛の4得点で4−0の完勝を収め、
その後行われたグループEのもう1試合で
首位ムアントンがブリスベンを下し
鹿島の決勝T進出が決まった

次節首位通過をかけてムアントンと激突となる

前半は一進一退の、むしろ押されていると言っていい感覚で
最終ラインで軽いプレーをしてしまい、
相手に決定的な場面まで持っていかれる事もしばしば

ここはディフェンズ陣が意地を見せ、どうにか無失点で前半を終えると
後半攻撃陣が躍動し始める

まずは後半開始早々、PJとかぶりそうになりながら
土居が相手GKの近くからシュートを放つとこれを弾かれ、
転がるボールの先に金崎が

これをしっかりとゴール中央に押し込んで鹿島が先制

その直後に今度は相手の浮足だったプレーの隙を突き
PJがボールを奪うと一気にゴール前へ

得意のドリブル歩調(走調?)のままシュートを放つと
これがGKをすり抜け追加点

こうなるともう蔚山の集中も切れたのか
バックパスの処理に相手GKがミスをし金崎がボールを拾えば
これをしっかりとゴールに蹴りこんでダメ押しの3点目

そして終了間際、レオ・シルバがPA外からズドンのミドルで完全に止めを刺した

前半どうにか耐え忍んでの後半のゴールラッシュ

形としてはキレイにまとまって決勝T進出を決めたものの
この試合もまた前半は火がつかず、後半からヒートアップする癖が垣間見えた

石井監督もことあるごとに言っているが、
90分通したマネージメントの中で、相手に先にやられると
その後プランが難しくなるので、前半からもう少し
エンジンを回して戦って欲しいところでもある
(もちろん勝っているので、大きな不満があるわけではないが)


さて、GS突破を決めた鹿島だが、
今後決勝Tで勝ち抜くために、是非ともホームスタジアムで
地の利を生かした試合をしたいところ

次節ホームでムアントンを迎え討ち、首位突破を飾りたい

↓お疲れ様でした!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【広告】
ACLアウェーの航空券・ホテルの予約なら



posted by knz at 23:50 | Comment(0) | 試合雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする