自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2017年06月30日

非公開練習は決意の表れ

日曜日に行われる首位柏との一戦に向け、
大岩監督は非公開練習を実施したとのこと

レギュラーCBの植田が負傷で別メニュー
柏戦の出場が難しい状況となり、三竿がその代役に当てられるという

この辺りのポジショニングや戦い方、
相手のハメ方、ビルドアップ等々、
植田と昌子でやってきた方法をそのまま使うのか
それとも三竿の特徴に合わせて変えてくるのか

それだけでも相手に情報を漏らしたくなく
非公開とするに足る十分な理由となるだろう

もちろん、三竿・三竿と言っておいて
実はブエノを起用するという可能性もある

はてさて、どうなる事やら


さて、柏と言えば伊東のスピードをどうするかが悩ましいところ

50m5秒台後半というスピードは、
一見するとどのくらいかは分からないかもしれないが、
50m走の日本記録が5.75秒(朝原宣治、2002年)であることを思えば
相当なスピードである事は間違いない

そのスピードに対してどのように対策していくのかは
柏を相手にするうえで重要なファクターとなるだろう

この辺りも非公開練習で対策がなされたのかもしれない

今期伊東は右サイド(鹿島からしたら左サイド)で先発が多い

仮に左サイドのスタメンが中村・山本だとすると
疲れてくると守備に遅くなる中村だけに
山本の負担が大きくなることが予想される

かといって中央の選手をあまりヘルプに行かせれば
中が薄くなってしまうので、戦術に加えてベンチワークも
重要になってくることが予想される

大岩監督にとって初めての上位との対戦

アウェー連戦の初戦という事もあって、
大岩監督の真価を問われる試合になるだろう

目の前の勝利と、地獄のロードを見据えた
決意の非公開練習だったに違いない

↓勝利と選手の温存、中途半端な采配は勘弁してもらいたい
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

posted by knz at 23:59 | Comment(0) | 試合展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

60分制?

現在のプレー時間90分を、60分にしようという議論が
FIFAでなされているという

国際サッカー評議会が新ルールを協議 1試合90分から60分への時間短縮も検討(ZONEweb)

サッカーのプレー時間は
前後半45分、計90分と認識されている

だが、多くの人がおそらく1度は思ったことがある様に
実際のプレー出来る時間は、間違いなく90分に満たない

なぜなら、プレーが止まった時も時計の針は動き続けるから

審判がプレーを止めた際に、両手を上に上げて時計を指差す事があるが、
そのジェスチャーをしたときは『時計の針を止めますよ』という合図

逆に言えば、そのジェスチャーをしていないときは時計を進めている

そしてロスタイムは、審判が『針を止めた』時間の合計によって
加算される時間が割り出される

FIFAによれば、90分の試合での実際のプレー時間は
60分に満たないという

つまり90分中30分以上が、プレーが止まった状態にも拘わらず
時計の針が動いている状態ということ

この状況を改善すべく、FIFAが検討しているのが『60分制』

プレー時間を短くするのではない

時間を流しっぱなしの90分ではなく、
全てのプレーが止まった場面で時計の針を止め、
実際のプレー時間をきっちり60分間取りましょうというのが
この変更の趣旨である

このルールはバスケットやアメフトの時間管理に近いものがあり
意図的な遅延行為に対する方策が注意→カードしかない現状を打破する
画期的な試みとなるとは思う

だが、それでサッカーの魅力が保たれるのだろうか

確かにチケット代を『選手のプレーする姿を見る為に支払っている』と考えれば
試合時間90分と言いながら、実際には60分弱しかプレーしていないとなれば
ある意味詐欺行為と言えるのかもしれない

もちろんそこに趣旨があるわけではなかろうが、
フェアを求める代わりに、これまで培ってきたサッカー文化を
一つどころか何個も否定し壊す事だとも思う

今後テストを実施し、効果を見たうえでどうなるかわからないが、
慎重に、『変更ありき』にならずに議論を進めていって欲しい

なお、この議論では、他にもスローインやFKの再開方法等や
PK戦で先攻・後攻を入れ替えながらの実施する内容も議論されたらしい

ルールは時代によって変わっていき、時には大きな変化もあるのは分かっているが
効果を良く見極めて実施して欲しい

↓個人的には、60分制だと終了時間の目処が立ちづらくなりそうなのが嫌
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

posted by knz at 23:59 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

アウェー4連戦

柏戦を皮切りに、アウェー4連戦となる鹿島

その連戦も、日→水→土→水と過密日程な上に
恐らく当日移動→前泊→当日移動→前泊と
体を休められる時間の無い地獄のロード
(東京戦は都内前泊かもしれないけど)

体力的にも精神的にもタフな日程だが
どうにか乗りきるしかない

希望の光としては、大岩体制となり
多くの選手を実戦で起用できたこと

DFではブエノ、三竿雄斗、小田
DHでは久保田、OH/FWで安部が
新体制でチャンスを与えられており
なんとかローテーション出来るだけのメンバーを
間に合わせられたと思いたい

この4連戦の結果次第で、首位に躍り出ることも
逆に一気に中段以下に沈むこともあり得る

チーム一丸総力戦で乗りきりたい

↓鹿島なら、俺たちならやれるハズ!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

posted by knz at 23:56 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする