自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2017年07月31日

ルヴァン杯は仙台戦から

ルヴァン杯のオープンドローが行われ、
鹿島はベガルタ仙台とベスト4をかけて対戦することとなった

目下残留争いに片足を突っ込んでいる仙台とはいえ
これまで国内3大タイトルを制したことがないだけに
チームとして狙ってくるだろう

むしろタイトルを獲って
残留争いに弾みをつけたい位は考えているかもしれない

戦力としては、ダニエル、増嶋、梁、平山と
センターラインに良い選手も揃えており
リーグ戦の順位に関わらず侮れない相手ではある

だが鹿島としては、昨年はグループリーグ敗退を喫し
初代王者の称号を得られなかったこの大会

いくら前身のナビスコ杯を獲っているとはいえ
ルヴァン杯はまだ獲得していない唯一の国内大会ともいえるだけに
最初からルヴァン杯に正式に移行した今期
このタイトルを他チームに簡単に譲ることは出来ない

仙台とは、鹿島は今週末に試合を控えており
ここでしっかりと叩いておき、心を折っておくことで
ルヴァン杯にも精神的に優位に立って臨めるというもの

先ずは週末の一戦に注力していきたい

↓優磨や安部にはニューヒーロー賞も狙って欲しい
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【広告】
ノエスタ周辺宿・ホテル
 2010年OPEN以来、お客様の総合評価は5つ星☆館内はスタイリッシュでありながら、どこか落ち着いた雰囲気が漂います。
 海と空と夜景のホテル.目の前に広がる海と空の眺望を楽しむ全室バルコニー付きのリゾートホテルで心ときめく船旅風ステイ。
 天然自家源泉100%・神戸六甲温泉「濱泉」開業(宿泊者は滞在中無料)。
 海と山に囲まれた国際都市・神戸の、美しい眺望が自慢のシティリゾート アクセス抜群で神戸・関西の観光に最適のホテル
posted by knz at 23:59 | Comment(0) | 試合展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

甲府戦 雑感

ベンチにも入っていなかったPJは、
金曜の練習で負傷し、診断の結果
左第5中足骨骨折で全治2カ月だったとのこと

現在活性化している攻撃陣にとって、
PJの離脱自体は戦力的に大きなダウンではないのかもしれないが、
それでも健全なチーム内競争といういみでは
決して小さくない事象だろう

とはいえ鹿島の選手達に大きな慢心は無いだろう

PJは復帰後の先発復帰に意欲を燃やしているだろうし、
逆にスタメンに名を連ねる選手は、奪われんと必死になるだろう

PJの復帰を前に、一人一人のレベルがアップしていることを期待したい

ハイライトで試合を見返すと、土居のトラップは2タッチだった

『1』でボールを止め、『2』で走り出す

この『止めて、出す』のレベルが高かった

得点には至らなかったが、これを継続出来れば
PJ復帰後に向けて大きな武器となるだろう


話しは変わるが、審判団は『遊び』だったのだろうか

前半金崎の飛び出しは、見た限りオフサイドな気がしたし
その他にも判定になんとなく納得できないものも少なからずあった

鹿島よりの笛だった気がするものの
偏りのないジャッジをお願いしたい


浦和のペトロビッチが契約解除になったとのこと

変則的な3-2-2-3等でJの各チームにインパクトを残したが
昨今皆が解決策を見つけ始められたのか、今季は思ったような
戦績を重ねられていない

だが、選手はこの特殊な『ペトロビッチのサッカー』に適した人材であり
今後の新監督の戦術にとっては宝(?)の持ち腐れとなりかねない

その他ポドルスキはじめ、各チームの新加入選手が
皆大活躍をしていたとのこと

シーズン前半は首位で折り返したものの、
後半戦も同じようになるとは思えない

甲府戦の勝利に浮かれる事はないとは思うが
気を引き締めてここからまた戦って行きたい

↓C大阪との勝点差は僅か1!さっさと追い抜き独走したい
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【広告】
ノエスタ周辺宿・ホテル
 2010年OPEN以来、お客様の総合評価は5つ星☆館内はスタイリッシュでありながら、どこか落ち着いた雰囲気が漂います。
 海と空と夜景のホテル.目の前に広がる海と空の眺望を楽しむ全室バルコニー付きのリゾートホテルで心ときめく船旅風ステイ。
 天然自家源泉100%・神戸六甲温泉「濱泉」開業(宿泊者は滞在中無料)。
 海と山に囲まれた国際都市・神戸の、美しい眺望が自慢のシティリゾート アクセス抜群で神戸・関西の観光に最適のホテル
posted by knz at 23:59 | Comment(0) | 試合雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

甲府戦 速感

3発快勝!

序盤は出足のある甲府の守備にリズムをつかめなかったが、
後半開始早々に金崎がレアンドロとワンツーで抜け出しゴールを決めると、
金崎が左サイド角度のないところから上げたクロスに
優磨にがハーフバウンドになりながらも上手く合わせて追加点

そして今もっとも話題になっている(?)安部が
またも『ファンタジー』を見せて遂にリーグ戦初ゴール

3発快勝で、ブレイク明けも好調をキープしている

金崎が得点出来るようになったのは大きい

やはりその後に続く2得点は
金崎のゴールによってもたらされた空気感が必要だっただろう

それが『エース』の役割と言うものだから
彼のMOMは当然の結果だろう

優磨のゴールは難易度高い

金崎の逆足クロスが蹴りづらそうで
逆に一見優磨は真ん中でフリーで『合わせるだけ』に見えるが
その『合わせること』が難しいのがハーフバウンド

あんな中途半端なバウンドを
上手く合わせて枠に飛ばすのは容易ではない

優磨自身、先日のセビージャ戦のゴールを
『理想の形』と語っていたが、このゴールは
形としてはそれに近く、しかしながら
決して簡単ではないゴールだった

安部のゴールは彼の真骨頂かもしれない

絶妙なタイミングでスルーパスに抜け出すと
GKを1対1で『ダブルタッチ』でずらして
コールにボールを流し込んだ

他にも前半の土居のワンタッチでの抜け出しや
曽ヶ端が相手選手と完全に1対1になりながらも
シュートを足に当ててスーパーセーブ等
見所に欠かない試合だった

甲府にもチャンスがなかったわけではなく、
他もポストに助けられた場面もあったが
これで大岩監督になり今だ負け無し

このまま突き進んでいきたい

↓お疲れ様でした!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【広告】
ノエスタ周辺宿・ホテル
 2010年OPEN以来、お客様の総合評価は5つ星☆館内はスタイリッシュでありながら、どこか落ち着いた雰囲気が漂います。
 海と空と夜景のホテル.目の前に広がる海と空の眺望を楽しむ全室バルコニー付きのリゾートホテルで心ときめく船旅風ステイ。
 天然自家源泉100%・神戸六甲温泉「濱泉」開業(宿泊者は滞在中無料)。
 海と山に囲まれた国際都市・神戸の、美しい眺望が自慢のシティリゾート アクセス抜群で神戸・関西の観光に最適のホテル
posted by knz at 23:59 | Comment(0) | 試合雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする