自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2017年08月31日

【代表】オーストラリア戦 速感(祝!本大会出場決定!)

勝てば来年のロシアW杯出場が決まるオーストラリア代表との試合

日本代表が浅野と井手口のゴールで2ー0と勝利し、
見事6大会連続での本大会出場の切符を手に入れた

浅野のゴールシーンは、長友のクロスに
完璧なタイミングで抜け出してゴール

鹿島サポーターとしては、大迫が前にいて
相手の最終ラインをコントロールしたことが
このゴールに繋がったと思うが
もちろん決めきった浅野も素晴らしい

その後も圧力を増すオーストラリア代表に対し
大迫のポストプレーは素晴らしく
防戦一方になりかねない状況で
大迫が受けれることでかなり助かっていたと思う

井手口のゴールは『若手』らしい思いきりの良いゴールだった

その前にもPA内で得たチャンスがあったが
ここは相手のブロックにあってしまったが
巡ってきた再びのチャンスをものにした

ただ、井手口は守備面での貢献がやはり素晴らしい

縦横無尽に走り回り相手のチャンスを摘み取る姿は
ボランチではなくダイナモと称したい

昌子は身体を張り、屈強なオーストラリア代表にも
一歩も引けをとらずに立ちはだかった

欲を言えば、攻撃面ではまだまだで
鹿島でのように後ろからの効果的なフィードは少なく、
これからの課題となるだろう

今日代表を見ていて思ったのは
パス、プレースビードが格段に上がっているということ

これはやはり海外組が増え、
欧州の速くて早いプレースピードが
多くの選手にとって当たり前となったからだろう

一方で、リズムに緩急が無く
行ったり来たりを繰り返しているところに
サッカーの幅を感じなかったのも事実

これでは相手が同じスタイルで上を行けば
敗戦は必至となってしまう

走り勝つ、走って勝つことも重要だが、
走らないで勝つ戦い方も身に付けて欲しい

何はともあれ無事本大会出場決定は
素直に喜ばしいし称賛に値する

サウジ戦では今日出られなかったメンバーのテストも出来るし
楽しんでみていられるだろう

↓6大会連続なんて、ドーハの頃には思いもよらなかったのにね
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【広告】
仙台市内おすすめホテル・宿
 ◆楽天トラベルアワード2011受賞◆仙台駅東口より徒歩5分◆ビデオ・オンデマンドで200本の映画配信・Wi-Fi無料◆
 ◆楽天トラベルアワード6年連続ダイヤモンド賞受賞◆2015年12月リニューアル◆仙台駅から徒歩3分◆朝食/ラウンジ無料◆
 世界水準のホスピタリティでお客様をお迎えいたします。
 繁華街のショッピングに便利。JRや地下鉄を使って宮城球場や仙台スタジアムへのアクセスも良い。
posted by knz at 23:59 | Comment(0) | 鹿島アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

仙台戦 速感

結局守備で耐え切れず、1−3の敗戦

ホーム&アウェー方式でもうひと試合あるが、
なかなかに厳しい結果となってしまった

注目のブエノと三竿健のCBは
前半こそ無難に抑えていたが、
後半セットプレーから失点しチームが前掛りになると
バランスが崩れてしまったのか、
中に誰もカバーに入れないのに外につり出され
危険なシーンを招き、最後3点目を奪われてしまった

とはいえまあ、どうにかこの2人のCBも
戦える目処は立っているのかと思ったところで
ブエノにまさかの2枚目イエローカードで退場

当然2ndレグは出場停止となるので
ますますCBをどうするかが課題となる

2枚目のファールは本人もイエロー覚悟だった様だが、
確かにピンチだったが無理やりファールで
止めなければいけない場面ではなかったと思うがどうだっただろう

だが、レアンドロの一発レッドはちょっと納得いかない

ある程度分かっていたとはいえ、後ろからのスライディングを足に受け
その着地点に相手選手がおり、見方によっては
レアンドロは足をつく瞬間に相手を確認して
踏み込まないで一生懸命交わしているようにも見える

イエローが妥当であり、一発レッドは過剰だと感じた

しかし土居のゴールで1点差に迫り、
追い上げムードだったになったこのタイミングで
結果的にこのプレーで1人退場になったことが
試合の行方を決めたともいえる訳で
水を差すようなこのプレーは残念でしかたがない

さて、これで2ndレグでの勝ち抜け条件は、

90分で2−0で勝利
3点差以上での勝利
120分で3−1の場合、PK戦

となる

得点は奪いつつ、失点は減らさなければならない

このなかなかに厳しいミッションではあるを、
レアンドロ・ブエノを欠いた状態で達成しなければならないが
逆境こそ鹿島にとってはエネルギーとプラスに捉え
最善の準備をして、中3日の2ndレグで逆転したい

↓お疲れさまでした
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ



posted by knz at 23:59 | Comment(0) | 試合雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

2017ルヴァン杯準々決勝 ”希望”スタメン

アウェーで仙台と対戦するルヴァン杯準々決勝1stレグ

鹿島はレギュラーCB二人を代表招集で欠き、
町田は未だに怪我でプレー出来ない中
だれをCBに据えてどのようなサッカーをしていくのかが気になるところ

ルヴァン杯R8-1st-01.png

正直大岩監督がブエノを戦力として高く評価しているとは思っていない

それは先日植田が数試合欠場していたときに
本職ではない三竿健をCBに下げた事からも伺える

正直西と三竿健の2CBで記事を欠こうかとも迷ったが、
ここは敢えてブエノのCB起用を”希望”したい

このルヴァン杯

アウェーゴール優先ルールが適用されるので
必ずしもアウェーは引いて引き分け狙いの様な戦術が正しいとは限らない

むしろ攻めて攻めて0−0よりも1−1、2−2、
極端に言えば3−4位で負けてしまったとしても
2ndで失点を2点以下に抑えて勝てば良いともいえる

そう考えれば、ホームで戦う前に、この仙台戦で
ブエノは試合勘を養って信頼を勝ち取り
ホームでの2ndレグでは自信を持って送り出せるようになって貰いたい

相手によって、状況に応じて戦い方を変えられるのが
『鹿島らしさ』の一つであるならば
守備で踏ん張れないかもしれないこの試合、
攻撃陣に期待して応援したい

↓共に勝利を目指そう!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ


posted by knz at 23:59 | Comment(0) | 試合展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする