自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2017年08月03日

嵐、石川、土居

【vs嵐】
vs嵐見ましたか?

私は自分でブログに書いていたにも関わらず、
直前で忘れて(しかも録画もしていなかった)後半しか見れませんでした・・・(笑)

にしても、最後のキックターゲット(?)での
大迫のシュートは『半端ない』外し方でしたね(笑)

そして三竿も『きっちり』外すあたり、
狙ってか天然かは分かりませんが、しっかりとわきまえてますね〜

もちろん勝ったから言えるんですけどね

もちろん試合ではないので何とも言えないのですが、
篤人の明るい表情が見られてよかったです。

【石川】
さて、FC東京の石川直宏選手が今季限りの引退を発表しましたね

石川選手は負傷によるリハビリ中でゲームには出れない日々が続いているようですが、
先月のリーグ戦、鹿島との一戦では、ゴール裏の前でトラメガを持って
サポーターと一緒に声を出していたという事です。

現役引退へ 石川直宏の一番長い日となった2017年8月2日(VICTRY)

そんな石川選手は『ファンとは何か?』という問いかけに対し
「なかなか言葉に直しづらい。先日、鹿島戦で自分は選手、スタッフ、サポーターをひとつにしたいと行動に出ました。その場で受けたエネルギーが自分の元気の源で、クラブの、チームの源で。反対に、自分たちは自分たちで、応援してくれる人たちの生きる力の源になっている。あの場にいればきっとそういう雰囲気を感じてもらえると思う。そこに言葉はいらないし、自分はそう感じながらプレーしてきました。いつもいて当たり前になっている存在であり、指摘を受けながらともに成長し、歩んでいける関係だと思います」
と答えたという

この言葉はまさにサポーター冥利に尽きるというか、
サポーターが描く理想の形であって、
そして時に本当はそんな風にはなれるはず無いのではないかと
自棄してしまいそうになる思いでもある

試合終了後にゴール裏に来てトラメガであいさつする選手はいるが、
試合中に一緒にゴール裏で声を張り上げる選手はなかなかいないだろう

他クラブの選手で、鹿島との縁は薄いものの、
この様な選手が引退するのは残念ではあるが、
彼の残した種はFC東京に、そして鹿島を含めた多くのクラブに伝わり
文化となっていく事だろう

【土居】
『イケメンJリーガー 2017』において、
土居が1位に輝いたとの事

「イケメンJリーガー選手権」、TOP10が決定!1位は鹿島のあのMFだ(Qoly)

本人は『顔でサッカーをやるわけではない』と浮かれる事は無い様子だが、
『これでクラブの知名度が上がるのであれば』と受賞には感謝している模様

柴崎が移籍したことで、まだまだ選手としての知名度では
篤人や大迫からは比較にならない土居ではあるが、
この様な賞を受賞した事で、今後プレー面でも注目されていくだろう

確かにサッカーは顔でするものではない

だが、『プロ』サッカー選手は、ファン・サポーター、
そして時にサッカーに興味の無い人々までを
楽しませ、魅了させることが仕事である

もちろんプレーで魅了する事が第一ではあるが、
その他ピッチを離れた場所ででも夢を与えられる選手が
本当の『プロフェッショナル』だと、
かつてジーコは鹿島の選手達に伝えたという

プレーで魅せ、顔で魅せ、そして人間性で魅せる

土居には、そんな選手になって欲しい

↓何気に鹿島ってイケメン選手排出率高いよね
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ


posted by knz at 23:59 | Comment(0) | 鹿島アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする