自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2017年09月06日

【代表】サウジアラビア戦 速感

ロシアW杯最終予選の最終戦
アウェーのサウジアラビア戦は0−1で敗戦

既に日本は本大会出場を決めているので
この試合の勝敗は大きな意味は無く
あるとすれば、ただ選手と監督スタッフのプライドだっただろうか

そんな中で負傷明けの大迫達はメンバーから外す等
最低限の考慮は見られたが、初キャップを与えられたのは
途中出場の杉本のみ

植田やGKの中村、DFの三浦等
通常試合の中でなかなか途中出場の機会が回ってこない
後ろの選手達は、こういう試合で頭から使ってあげて欲しかった

そして結局0−1で敗戦となり
得るものもほとんどない試合を一つこなした結果となった気がする

よかったことと言えば、相手にリードを与えたことで
危険なタックルは悪質なファール等を受ける事が無く
怪我なく試合を終える事が出来たことだろうか

いろんな意味で『価値の乏しい』試合だった

↓植田使って欲しかったなー・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

posted by knz at 07:57 | Comment(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする