自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2017年04月01日

大宮戦 速感

待ち望んだ瞬間は後半終了も近くなった80分過ぎ

お互いオープンになっており、優磨が高い位置でボールを受けると
そのままドリブル

公式戦3試合連続の優磨に相手ディフェンスの意識が集中すると、
優磨の左を駆け上がる土居にスルーパス

土居はこれを、『変な』リズムのトラップ&シュートし
ボールはGKをすり抜けゴールに転がり込んだ

後は相手の攻撃を十分に『鹿島る』ことでいなし続けて
リーグ戦4連勝を飾った

今日はPJの出来も良かった

ドリブルは切れていたし周囲との絡みも
中断前とは格段の差であり、チーム始動から初めて
まとまったチーム練習が出来た成果がいきなり出たのかもしれない

またこの試合、ルーキーの安部も出場

0−0の時間帯にPA内で土居に素晴らしい落としで
もう少しでリーグ戦初出場初アシストが着くところだったが
残念ながらその辺りの数字はお預けとなった

優磨はなんとなくファールを簡単に貰おうとし過ぎな気がする

もちろん本当にファールを受けて、倒れてしまうのは仕方がないし、
おそらく優磨は本当にファールを受けていることも多いとも思う

だが、ファールの笛がなれば少し笑っている姿は
私が審判だったら『だまされたか?』と勘ぐってしまう

もちろんファールをもらうのもテクニックの一つだろうが、
そういう『テクニック』はもう少ししてから本格導入することとして、
今はファールを受けても簡単に倒れないプレーをして欲しいと思ってしまう

この試合、ゴールマウスを守るのは曽ヶ端

周囲との連携で『(枠内)シュートを撃たせない』守備をしていたのか
相手シュート数はたったの4本

横っ飛びでセービングなどの派手なプレーは無かったが
相手のシュートを正面で処理し続ける曽ヶ端には凄みを感じた

次は来週ホームにC大阪を迎え、その直後にオーストラリアに向かう

中断前からの良い流れを継続し、連勝を伸ばして欲しい

↓お疲れさまでした!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ



スポンサーリンク

posted by knz at 23:55 | Comment(0) | 鹿島アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。