自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2017年04月03日

落ち着いてみれば良いスタートダッシュをきれた

今期公式戦、ここまで8戦6勝2敗
(ゼロックス入れれば7勝2敗)という
近年では稀に見るスタートダッシュに成功している

開幕戦、FC東京に惨敗し、ACLでは
タイのムアントンに敗戦を喫するなどで
石井監督の手腕を疑問視し、選手層に懐疑的な言葉も聞こえたが、
落ち着いてみれば上々の滑り出しと言って良いだろう

その要因をひとつに絞ることは難しいが、
1つ挙げるとすれば、昨年の優勝経験と
CWCで見つけた『その先』なのではないだろうか

昨年の年間タイトル獲得後や天皇杯の後に
小笠原が語ったように、タイトルを獲ったことで
若い選手達に『欲』が出て、そして戦いに向けての自信に溢れてきている

もしこれが鹿島以外のチームであったならば、
タイトル獲得の喜びに浸り、そしてそこで終わってしまうのかもしれない

だが、優勝以外は最下位と同じとは少々極端にしても、
タイトルを『義務付けられている』と常々語る鹿島にとっては
年間王者でさえも明日への糧でしかないのかもしれない

加えてCWCで垣間見た『その先の世界』が
更なる高みを目指せることを教えてくれた

元々技術的に鹿島はJでトップクラスのチームだろう

だからこそ気持ちの部分が常にクローズアップされ
『戦う姿勢』といった精神論が取り上げられる

その確かな技術集団に、自信に裏付けされ、
目指すべき目標を見つけた事が、
このスタートダッシュの要因と言えるのではなかろうか


そんな勢いだけでシーズンを走り抜けられるほど
世の中甘いものではないことは百も承知だが
これだけ良いスタートを切れたのだから
十分にこの状況を活かしてここからも戦っていきたい

↓極端に飛び抜けた選手がいないというのも良いよね
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by knz at 23:43 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。