自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2017年04月05日

小笠原と曽ヶ端

週末のセレッソ戦で、小笠原と曽ヶ端が
通算500試合出場を達成するとのこと

同じ1998年に鹿島に加入した二人ではあり、
そこから約20年、史上7人目(と8人目)となる
500試合出場を同じ日に迎えることは
おそらく鹿島がオリジナル10にJを連ねる可能性といわれた
0.0001%よりも低い奇跡的な出来事だろう

もしかしたら石井監督の計らいも在るのかもしれないが
それでも彼らがこれまで辿った軌跡を見れば、
同時達成の可能性を持って20年を過ごしてきたことが
すでに奇跡と言える

思い起こせば、小笠原は01年に左肘を骨折し、
海外挑戦もあり、Jの試合にで続けられたわけではない

そして08年には左膝の半月板及び前十字靭帯損傷で
全治10ヶ月と診断されるなど、一時は引退も考えるほどの
大怪我も経験している

一方曽ヶ端は、2001にレギュラーの座をつかむと
2006年の負傷によるベンチ外を除き
2015年までほぼ全試合に出場し続けた

15年シーズンこそ24試合の出場にととどまったが、
鹿島一筋19年、ハレの舞台を迎えることとなる

小笠原と曽ヶ端、同い年で同期入団
お互い同志であり、ポジションは違えど
絶対に負けたくないライバルでもあるだろう

彼等を追い越す選手が早く現れて欲しい気持ちがある一方
彼等に少しでも長く、ピッチに立ち続けて欲しい

小笠原が2シーズンぶりの得点を決め、
曽ヶ端がクリーンシートを達成する

そんな試合を今週末は期待したい

↓得てして難しい試合になるので気を引き締めて臨みたい
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by knz at 22:23 | Comment(0) | 選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。