自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2017年04月16日

仙台戦 速感

リーグ戦連敗を避けたいアウェー仙台戦は、
前半の西のゴールからラッシュが入り、
1点を失ったものの4−1と今シーズンリーグ戦初めて
点差を着けての勝利をもぎ取り
曽ヶ端、小笠原の500試合出場同時達成に華を添えた

先制点となった西のゴールは、元トップ下も務めたスキルを
いかんなく発揮したゴール

巧みなフェイントで相手を交わすと素早い振り抜きで
ゴールを奪った

2点目はPK

読まれながらもGKが届かないところに金崎が蹴りこみ
危なげなく追加点を奪った

3点目はPA内ヒールで落とされたボールを
遠藤がきれいに左足で沈めて追加点

後半に入り、相手のCKで1点を返されるも、
その後PJがカウンターからダメ押し弾を叩き込み
まあ快勝と言える試合だっただろうか

カウンター狙いとは言えないが、
この試合鹿島は省エネサッカーではあったと思う

一生懸命走って守って攻める仙台に比べて
鹿島はどこか『緩慢』にも見えかねないサッカー

だがその実パス回しに無駄は無く、ミスも少なく
相手にボールを奪われる事も少なかったし
想定外の場所で相手ボールになる事も少なかったので
危険な場面も多く作らせることもなかった

失点は余計だったが、その後に再度ダメを押せたので
試合全体の印象も悪くない

何より金崎とPJが怪我から復帰し、
そしてその試合で得点を奪えたことで
消沈しかねなかった鹿島が再び息を吹き返し
上昇気流に乗るきっかけとなれそうな試合だった

そう思える試合だった

↓お疲れ様でした!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by knz at 22:31 | Comment(0) | 試合雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。