自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2019年11月15日

黄金と白金を超えて

日本代表は苦戦しながらも2−0で勝利したとのこと

良かったよかった

実力差は有っても、『まさか』が起こり得るのがサッカー

だから、心から良かったと思う


さて

NumberWEBに、こんな記事がアップされていた

「こんなドリブルをする選手が」鹿島スカウトも驚く18歳の技と視野。

来季鹿島加入が内定している、静岡学園の松村君に関する内容である

50m走を5.8秒という快速(FC東京の永井と同タイム)で走り抜けることは聞いていた

だが、それに加えてヘッドアップしながらスピードとテクニックのあるドリブルが出来る選手だという


一緒に加入する高卒新人としては、福島尚志のストライカーの染野君、東福岡の司令塔・荒木君、そしてユースからGK山田君

この期待感、どこか黄金世代と白金(プラチナ)世代の時を思い出させる

快速ドリブラーの本山、東北のファンタジスタ・小笠原、そして帝京の司令塔・中田の黄金世代

もしくは『プラチナ代表』柴崎、ユースの”ファンタジスタ”土居を擁した白金世代

しかも今回のFP3人はいずれも今鹿島に足りないピース

本格派ストライカーは上田がいるが、入団前に既に代表入りする程の逸材

すぐに海外へと旅立っていく可能性も高い

このピースは常に人材不足

司令塔となる2列目選手は遠藤以来久しく育っていない

アタッカータイプの2列目選手は多く目にしてきたが、パスを出せる選手がいない事で鹿島の攻撃が単調になった様に思える

そして

鹿島の三冠も三連覇も、輝きを放ったのが本山のドリブルとパス

いや、50m5秒台という快速があれば、本山のインパクトを超えてくれる可能性だってある


今季も佳境に入っており、1試合だって気を抜ける状況でない中、来季の話しをしていては鬼が笑うというものだが、それでも彼等へのワクワクは止められない

残念ながら東福岡は県予選で敗退してしまったが、染野君と松村君には是非選手権に出てその雄姿を我々にしっかりと見せつけてもらいたい


↓早くプレーを直に見たい!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ



スポンサーリンク

posted by knz at 23:59 | Comment(0) | 試合雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。