自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2017年04月01日

大宮戦 速感

待ち望んだ瞬間は後半終了も近くなった80分過ぎ

お互いオープンになっており、優磨が高い位置でボールを受けると
そのままドリブル

公式戦3試合連続の優磨に相手ディフェンスの意識が集中すると、
優磨の左を駆け上がる土居にスルーパス

土居はこれを、『変な』リズムのトラップ&シュートし
ボールはGKをすり抜けゴールに転がり込んだ

後は相手の攻撃を十分に『鹿島る』ことでいなし続けて
リーグ戦4連勝を飾った

今日はPJの出来も良かった

ドリブルは切れていたし周囲との絡みも
中断前とは格段の差であり、チーム始動から初めて
まとまったチーム練習が出来た成果がいきなり出たのかもしれない

またこの試合、ルーキーの安部も出場

0−0の時間帯にPA内で土居に素晴らしい落としで
もう少しでリーグ戦初出場初アシストが着くところだったが
残念ながらその辺りの数字はお預けとなった

優磨はなんとなくファールを簡単に貰おうとし過ぎな気がする

もちろん本当にファールを受けて、倒れてしまうのは仕方がないし、
おそらく優磨は本当にファールを受けていることも多いとも思う

だが、ファールの笛がなれば少し笑っている姿は
私が審判だったら『だまされたか?』と勘ぐってしまう

もちろんファールをもらうのもテクニックの一つだろうが、
そういう『テクニック』はもう少ししてから本格導入することとして、
今はファールを受けても簡単に倒れないプレーをして欲しいと思ってしまう

この試合、ゴールマウスを守るのは曽ヶ端

周囲との連携で『(枠内)シュートを撃たせない』守備をしていたのか
相手シュート数はたったの4本

横っ飛びでセービングなどの派手なプレーは無かったが
相手のシュートを正面で処理し続ける曽ヶ端には凄みを感じた

次は来週ホームにC大阪を迎え、その直後にオーストラリアに向かう

中断前からの良い流れを継続し、連勝を伸ばして欲しい

↓お疲れさまでした!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ



posted by knz at 23:55 | Comment(0) | 鹿島アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

2017Jリーグ第1節 ”希望スタメン”

まず最初に、明日の試合については地上波(NHK総合)でも
生放送があるという事で、鹿島サポは増々FireTVの購入を
焦る必要はなかったようだ

購入を検討の方は、あと1週間弱猶予が出来たので、
しっかりと考えてから購入に至って欲しい


さて、明日行われるFC東京戦の希望スタメン

JL01.png

GKはここまで出番のない曽ヶ端を”希望”したい

実戦感覚を鈍らさないためにも、リーグ戦は曽ヶ端に
ゴールマウスを守って欲しい

変ってCBはやはり昌子と植田のコンビ

1/34でしかないとは言っても、やはりスタートダッシュは切りたいところ

今の鹿島でCBコンビはこの2人が頭一つ二つ抜けている

であれば、連戦にはなってしまうがお願いしたい

DHは実力伯仲、ローテーションで良いだろう
昨年からのコンビで安定感を見せて欲しい

2列目、FWは難しいが、
一昨年からの3人とPJで得点を狙って欲しい

ACLでは後半からの遠藤と土居、
出場のなかったPJと、ベンチ外の赤崎

体力的には問題ないだろう

今期のFC東京はガツガツ来るだろうから
うまくいなして、鹿島らしくなく勝利を目指したい

↓共に勝利を目指そう!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

posted by knz at 23:51 | Comment(0) | 鹿島アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

新体制発表

本日やっと新体制の発表があった

2017シーズンのチームスタッフについて
2017シーズンの登録選手について(共にオフィシャル)

柴崎の海外移籍がハッキリとせず、ここまで延びてしまったところはあるだろうが、
どうもJクラブの中でも最も遅い新体制発表であったらしい

個人的に気になる背番号は以下の通り

GK
1 クォン・スンテ★
21 曽ケ端準
29 川俣慎一郎
31 小泉勇人
DF
3 昌子 源
5 植田直通◎
15 三竿雄斗★
16 山本脩斗
17 ブエノ
22 西 大伍
23 小田逸稀★
24 伊東幸敏
28 町田浩樹
MF
4 レオ・シルバ★
6 永木亮太
8 土居聖真
11 レアンドロ★
13 中村充孝
20 三竿健斗
25 遠藤 康
26 久保田和音
27 梅鉢貴秀★
33 金崎夢生
36 田中稔也
40 小笠原満男
FW
7 ペドロ・ジュニオール★
9 鈴木優磨◎
14 金森健志★
18 赤ア秀平
30 安部裕葵★

★は新加入選手
◎は新背番号

昨日加入が報じられたGKクォン・スンテを加え、
総勢30人が今季のスタートメンバーとして登録される事となった

背番号で特筆すべきは、23番から5番となった植田と
34番から9番となった鈴木優磨だろう

植田の5番は、永らく鳥栖に移籍した青木が背負っていたが、
歴史を紐解けば、海外移籍前の中田が背負ったり、
背番号が固定制になる以前では、
代表としてドーハの悲劇でもメンバーに入っていた大野俊三が好んで背負うなど
鹿島のディフェンスを束ねる選手が着けた番号でもある

伝統の3番を背負う昌子と共に、GK前で最後の壁となり、
『堅守鹿島』の中心を担ってもらいたい


9番と言えば、FWであれば誰もが憧れるであろうエースストライカーの番号

サッカーでは、背番号に色々な意味合いを感じ、
人によってその番号に持つイメージは異なるが、
こと9番に関しては、上記の様なイメージを抱いている人が
ほとんどであろうと思われる程に、
その選手に何を期待するかが明確な背番号だろう

昨年、石井監督にMFとしても多く起用された優磨だが、
今期彼に期待するところは明確となった

登録こそMFだが、実質エースFWである金崎や、
神戸からPJの加入等、『エース』の座を勝ち取る事は容易ではないだろう

だが、この二十歳の若鹿は、険しい道だからこそ敢えて選び、
そしてその道を突き進む事に喜びを感じそうな雰囲気を持っている

彼が吠えるとき、スタジアムのボルテージも一気に上がる

彼のゴールで今期も勝利を手繰り寄せて欲しい

↓先日、レオ・シルバは5番の練習着を着てたよね?
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【広告】
宮崎キャンプ・NYC観戦に!

建築家「隈研吾」氏が手掛けたラグジュアリーホテル!洗練されたデザインが導く、贅沢な宮崎でのひと時をお過ごしくださいませ。

宮崎市内では珍しい6つ部屋の和風旅館。『子宝・安産の宿』〜ここはパワースポット〜地蔵庵〜

眼前には雄大な太平洋、日向灘を一望できる。天然温泉(美人湯)で心も身体もリフレッシュ!大自然の中で戯れてみませんか

ホテル目の前は海♪宮崎を代表する観光スポット青島も徒歩圏内。リゾート感溢れるロケーションでの優雅なひとときを。


posted by knz at 23:42 | Comment(0) | 鹿島アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする