自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2017年06月22日

マルヤス岡崎戦 雑感

安部の大活躍が目立ったこの試合だったが、
他にも普段と違う選手達がそれぞれに結果を残していた

金森は公式戦で今季初ゴールを決めた

右サイドから上がったクロスに走り込み
相手DFの前で頭に当ててゴールに叩き込んだ

他後半にはボールを受けると素早くターンして
そこからシュートを放つ等鋭い動きを見せてくれた


遠藤はこの相手だと、ちょっと別次元な存在だった

ボールを受ければロストする気がしない

視野も広く確保出来ており、周りの選手との連係も獲れており
バランスよくパスを配給出来ていた

後は切れ込んでからのシュートを決めてくれれば完璧だったが、
この試合ではまさかの怪我のリスクを考慮し自重したのかもしれない

小田も途中出場でアシストを決め、3番手の評価を
覆さんばかりである

先発した三竿雄斗も堅実なプレーをしてくれており
戦力としての計算は十分に立つのだが、
どうも小田のプレーの方が目立って華がある感が否めない

この2人の、いや山本も交えての三つ巴のスタメン争いが
彼らのレベルを引き上げてくれるだろう

楽しみにしたい

梅鉢も遠藤と交代で出場

これといった大仕事も、逆に大チョンボも無かったが
DHという先ずは堅実さが求められるポジションで
ソツなく最後まで戦う事が出来た

パスに特長を持つわけではない梅鉢にとって
ある意味地味さこそDHでの好プレーでもある

ただその分何かストロングな部分をこれから出せなければ
彼は試合になかなか絡んでこれない

豊富な運動量とパンチのあるキック力は持っているのだから
もっと汗をかいて相手のボールを奪い、
ここぞでのオーバーラップとミドルシュートを狙って欲しい

オーバーラップならレオ・シルバといういいお手本(?)がいる

彼からタイミングを学び取り、鹿島での居場所を作って欲しい

ブエノは相変わらずどこか危なっかしい

イエローを貰った場面もそうだが、
場面場面でのプレーセレクトにムラが多く
何しでかすかわからないという不安が拭えない

そんな中でもこの試合はクリーンシートに抑える事ができ
自身にも反省にもつながる試合となっただろう

中盤出身監督から、日本を代表したCB出身監督となり
ブエノとしてもDFとして今が成長し時だろう

彼は貴重な外国人枠を使っており、
裏を返せばチームとしての期待が込められている

すぐでなくとも良い
大きな成長を期待している

久保田のプレーは、ACミランで芽を出し始めた
若い時代のピルロっぽさを感じる(良くも悪くも)

DHとしては守備はあまり得意ではなく当たりにも強くない

だが、比較的ボールを持てる低い位置から
効果的な縦パスを入れる事でチームを活性化させる

この試合と同じレベルでJ1でもプレー出来れば
出場機会は増える事だろう

だが実際には、ほんの数秒、もしかしたらコンマ何秒
プレッシャーが早くなるだけで、プレーの正確性は変わるもの

またフィジカルコンタクトも比ではないだろう

かつてのピルロがそうであったように
フィジカルを強くし、そしてプレーと判断の早さ
そして正確性を更に高めなければならない

まだまだ久保田にも伸び代は感じられる
期待したい

このメンツに入ると、優磨と伊東は最早若手という気がしない

落ち着きという面では他選手と大きく違っており
ここ1、2年での成長を気付かさせてくれた

チーム全体で見ればまだまだ若手の部類ではあるだろうが、
そんな若い世代を牽引するリーダーとしての意識を持ち
次の世代を担っていってほしい

試合前にも書いたが、この試合は恵みの試合だったと思う

いつもと違うメンバーで戦えたこの試合の経験を活かし、
5−0という快勝の勢いを持って、日曜日からのJ1に臨んでいきたい

↓相手の杉本が出なかったことは少し残念だったな
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

posted by knz at 23:52 | Comment(0) | 鹿島アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

【代表】キリンチャレンジカップ シリア戦

キリンチャレンジカップ シリア戦

ロシアW杯への出場を賭けた最終予選も佳境に入っており、
13日のイラク戦に向けて最終調整となる親善試合となるだろう

鹿島からは昌子が選ばれており、そして今回CBとしては
昌子の他には吉田(サウサンプトン)、槙野(浦和)と
三浦(G大阪)の3人が選ばれている

代表のレギュラーCBとも言える森重は今回選出されておらず、
もちろん槙野や三浦を試す可能性もあるが、
これまでの経緯を見れば、おそらく吉田と昌子が先発になるだろう

昌子にとっては、代表内での存在感を高める絶好のチャンス

鹿島からの連戦で疲労もあるだろうから
あまり無理をして欲しくはないものの
本心では代表の中でも鹿島と同じように活躍する昌子を見たい


鹿島絡みで言えば大迫も選出されている

本人としては2014年のW杯では
思うような活躍が出来ずに悔しい思いをしただろう

現在27歳、大会時は28歳と最も脂ののった時期に迎えるだけに
この大会では彼のベストパフォーマンスを見せてくれるに違いない

それだけにこの最終予選でしっかりと『日本のエース』としての地位を
確立してもらいたい

まずはシリア戦、彼のゴールを見たいところだ

↓篤人、W杯に間に合わないかなぁ・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ


posted by knz at 23:54 | Comment(0) | 鹿島アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

広島戦 速感

大岩新監督、初勝利!

アウェーの地で広島を3ー1で下し
新生鹿島は見事初陣を勝利で飾ってくれた

正直広島の状態が悪すぎて、今の鹿島を測れたとは思えないが
それでも新な船出を勝利で迎えられたのは良かった


先制となる中村の得点は、足を振り切らない
少しトリッキーなシュートだった

シュート自体の勢いはそれほどでもなかったものの
ややタイミングを外されたのか、GKの指も届かず
キレイにネットに吸い込まれた

2、3点目はまさかのレアンドロ連発

2得点とも難しい体勢から、まずは逆足の左で、
2点目は倒れ込みながらシュートを決めた

3得点とも良いコースに決めており、
これが広州戦で出ていれば・・・というのも
偽らざる本音ではあるが、この3発であとは逃げ切り

1失点は余計だが、まあこれからの課題ということで良いだろう

伊東に対する広島柏(?)のチャージは
レッドカードだろうとも思ったが・・・

何はともあれ、監督交代で微妙な空気があったが
これで少しスッキリとしてくるだろう

代表ウィークを上手く活かして、大岩新監督の色を
チームにつけていって欲しい

↓お疲れ様でした!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ



posted by knz at 20:19 | Comment(0) | 鹿島アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする