自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2017年04月21日

2017Jリーグ第8節 "希望"スタメン

ジュビロ磐田をホームに迎えるリーグ戦第8節

浦和からさっさと首位の座を奪うためにも
負けられない試合

JL08.png

報道によれば、紅白戦で中村が負傷し
安部がリーグ戦初スタメンを迎えるとのこと

中村には悪いがこれは面白い

かつての10番、本山にも準えられる逸材は、
初出場となった大宮戦でもその片鱗を魅せてくれた

そんな安部が試合開始から出場して
どこまでのプレーを魅せてくれるのか

後ろはリーグ屈指の安定感を見せるディフェンス陣

思いきりよくプレーして欲しい


そのDF陣

相手には世界に名を轟かすFKの名手がいる

安易にPA付近でファールを犯せば
それすなわち失点の危機となる

粘り強くノーファールでの守備を目指したい

前回カシマスタジアムでの試合では足踏みしたが、
ホーム通算800得点へあと2ゴールに迫っており
優磨などは特にメモリアルゴールに息巻いている

是非に複数得点を奪い、勝利を奪いたい

↓共に勝利を目指そう!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【広告】
ACLアウェーの航空券・ホテルの予約なら



posted by knz at 23:03 | Comment(0) | 試合展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

熱い磐田戦

GWも間近に迫るなか、今週末はホーム鹿島でジュビロ磐田戦

磐田との対戦は、かつて『ナショナルダービー』とまで言われ、
(もっとも根拠もないメディアの煽りとしか思えないが・・・)
『ライバルチーム』同志の戦いは、勝つにせよ勝てぬにせよ
胸を熱くする試合が繰り返されてきた

その一つが01年のCS

初戦、不可解な判定で隆行が退場となり
後半終盤まで0ー2のビハインドから追い付いたときには
ゴール裏に雪崩が起きるほど狂喜に包まれた

その後2ndレグでは90で決着つかず、
今ならアウェーゴールでこの時点で勝利だが、
当時はゴールデンゴール方式だったことで
延長前半に小笠原の伝説のようなFKで勝利し
リーグ連覇を成し遂げた

伝説のFKと言えば99年GWの国立での一戦も思い出される

前半に小笠原のプロ初ゴールで先制するも
後半に現磐田監督・名波の芸術的なFKで追い付かれ
延長で藤田にVゴールを決められ敗戦を喫した

磐田との死闘は思い起こせば枚挙に暇がない

磐田の降格もあり、最近のライバルとしては
G大阪や浦和を推す声も多いかもしれないが、
私にとってはやはり磐田こそう呼ぶのに相応しい
(ヴェルディは川崎時代まで)

今週末、また熱い試合で魅せてくれることを期待したい

↓そしてもちろんその先に勝利を掴む!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【広告】
ACLアウェーの航空券・ホテルの予約なら




posted by knz at 23:56 | Comment(0) | 試合展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

2017Jリーグ第7節 ”希望”スタメン

ユアテックに鹿島が乗り込んで行われる
Jリーグ第7節、vsベガルタ仙台戦

第6節、ACLと公式戦連敗中のアントラーズ

ここで踏ん張らないといけない

JL07-01.png

こういう時に聞いてくるのが『ベテランの力』というモノかもしれない

私自身、ベテランという言葉はあまりチョイスしたくないのだけれど、
それでも小笠原や曽ヶ端がこれまで積み上げてきた経験が
こういったチームとしてどこか歯車が嚙み合わない状態を
どうにか改善出来る手立てを見出してくれるのではなかろうか

それに二人の500試合達成、揃って迎えて欲しい

FWは金崎とPJが復帰できそうとのこと

金崎の復帰は大きい

彼が不在の間、優磨がその穴を埋めようと必死に奮闘してはいたが、
金崎と比べれば、まだ縦への推進力や技術的な部分で未熟であり
空回ってしまいボールを無駄にロストする場面も見受けられた
(※ただし、優磨の成長にとっては無駄なプレーではない)

チームが苦しい状況での真打登場は、
テレビドラマやアニメでは定番中の定番

金崎のプレーで、攻撃を活性化させてほしい

↓共に勝利を目指そう!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

posted by knz at 23:51 | Comment(0) | 試合展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする