自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2017年12月01日

2017Jリーグ最終節 ”希望”スタメン

遂に迎える2017シーズン最終節

泣いても笑っても、この試合で今シーズンのタイトルが決まる

前節、自力で決めるチャンスが有ったにも関わらず
決めてしまう事が出来なかったことは惜しまれるが、
それでもこの最終節に、タイトル争いに絡み、
しかも最も優位な位置に着けている選手・スタッフに感謝したい

鹿島を自他共に『常勝軍団』『王者』等と称したりもするが、
その裏で選手・スタッフが努力を重ね、どの試合でも全力で、
それこそ死に物狂いで築き上げ、守り続けているのだろう

まずは今年もファイナリストとなってくれたことに感謝したい

JL34-01.png

とは言え実際にはまだ何も成し遂げたわけではない

ここでタイトルを逃したら、上みたいなことは
絶対に誰も『心からそう思う』とは言い切れないだろう

鹿島は勝つしかないチーム

勝ってアイデンティティを守って欲しい

磐田はそんな精神論やらなんやらで
鹿島に都合よく負けてくれるようなチームではない

今シーズンホームでは、中村俊輔の豪快にして華麗なゴールを含む
0−3という屈辱的なスコアで大敗している

『優勝』『タイトル』等々余計なことを考えていては
勝てる試合も勝てなくなってしまう

そんな状況にもしチームが陥りそうなら、
いや、陥る可能性が少しでもあるなら
小笠原をピッチに送り出して欲しい

これまで実に19冠中17冠に立ち会った小笠原

もちろんその裏で悔しい試合も何度もあっただろう

思うに小笠原にとって、もしかしたら良かったのが
99年ナビスコ杯(現ルヴァン杯)決勝の柏戦で
PK戦でシュートを外して敗れた事だったのかもしれない

試合後、フードを目深にかぶり、涙をこらえながら
スタジアムを回って戻る小笠原に
『この失敗を糧にしろ!』と叫んだ事が懐かしい

最初の自身が出場してのタイトルを賭けた試合で
PKを失敗して敗戦

どれほどのショックを20歳の青年が負ったのだろう

そんな失敗体験から始まった小笠原だけに、『優勝決定戦』であろうとも
気が緩むという事は有り得ないのだろう

勝利後のインタビューでは常に『まだ何も成し遂げていない』と応え
チームと自身の心を引き締め続ける

柏戦で試合勘も取り戻し、コンディションも良いだろう
今年はヤモリも出て、更にユニフォームは
『ヴィクトリーホワイト』とジンクスも良い

後は全力で出し切って勝利を何が何でも掴むのみ

他チームは関係ない

勝ってシーズンを締めくくりたい

↓共に勝利を目指そう!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

posted by knz at 23:59 | Comment(0) | 試合展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

鹿島った試合が見たい

明日の川崎Fー浦和戦の結果次第で変わるものの、
アウェーで迎える最終節 磐田戦

ここで勝って、文句ない優勝を決めたい

鹿島とライバル関係にあったクラブと言えば、
ヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)、最近ではG大阪となるが、
やはり最強にして最大のライバルと言えば
世紀を跨いで優勝を独占しあった磐田だろう

また、このブログでは何度か書いているが、
磐田戦はターニングポイントとなる事が多く
互いの順位に関係なく、その存在感は大きい

結局ACL出場権は逃したものの、
一昨年にJ1再昇格、昨年13位から
今期現時点で5位と躍進を続け
勢いを取り戻しつつある磐田に
勝利することは容易ではない

何しろ向こうには、知将名波と
ピッチには中村俊輔が君臨している

そんな磐田に勝つためには
単純に力勝負だけではなく
試合の流れを読み、硬軟併せ持った戦い方が求められる

そこにはやはり、小笠原の存在が
必要になるのではないだろうか

鹿島の『イズム』を体現する
彼のコントロールで、勝利してくれると信じている

↓存分に『鹿島る』戦い方を期待したい
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【広告】
ヤマハスタジアム近郊ホテル
「五感でくつろぐ」ホテル 〜快適な時間をあなたに〜  [全お客様対象:無料朝食付・ウエルカムドリンク付]
JR袋井駅に一番近いホテル♪(徒歩1分)◎Wi-Fi&有線LAN接続無料◎駐車場無料◎コンビニ徒歩2分
浜松I.Cより車で3分。駐車場(普通車無料)・大浴場、無料ランドリー有、館内お食事処「玄五郎」で夕食可!朝食付
■JR磐田駅北口隣り!■好評!朝食バイキング無料・ウェルカムドリンクサービス■隣接駐車場(有料)■浜松駅まで電車で12分

posted by knz at 23:59 | Comment(1) | 試合展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

2017Jリーグ第33節 ”希望”スタメン

さあ、いよいよ栄光への架け橋!
明日に迫った柏戦

チケットは完売御礼、最高の雰囲気の中
最高の試合で最高の結果を勝ち取ろう!

JL33.png

先日も書いたように、柏戦のキーポイントは
如何に相手の右サイドを抑え、こちらの右サイドで組み立てられるか

私自身はレオ・シルバより総合力では小笠原の方が上だと思っているが、
さすがに柏・伊藤のスピードに小笠原ではついていけない

もちろん経験で抑える事も出来るだろうが、
早い段階でイエローを貰ってはゲームが難しくなってしまう

レオ・シルバにしっかりと因果を含めた上で
常に伊藤をケアしてもらい、
明日に関しては後ろでの組み立てをまず優先してもらい
その上で伊藤を引き連れながら柏陣内に押し込んで行って欲しい

相手GKは、日本代表にも名を連ねる中村航輔ではあるが、
若さ故かまだパフォーマンスに不安定さがある気がする

もっともそんなにいつも見ているわけではないが、
それでも今期前半の対戦で、ミスと言われても仕方がない形で
失点を重ねた姿は、とても代表選手レベルとは思えない

先ずはシュートを重ねていけば『ポロリ』もある気がする

金崎・レアンドロ・土居には、誰がどこから
どのタイミングでシュートを放っても、
常にこぼれ球を狙う気持ちで常に備えて欲しい

特に遠藤が持った際には、巻いたミドルも
ニアに鋭いミドルもあるし、そうかと思えば
絶妙なスルーパスも入ってくる

呼吸さえ合わせれば、絶好の得点機を迎える事となるだろうから
特に集中して準備をして欲しい

ここまでくれば、戦術云々以上に『勝ちたいという気持ち』が
モノを言ってくるメンタルの勝負なのかもしれない

柏もACL出場権を勝ち取るため、モチベーションは高いだろう

鹿島側に、川崎Fとの勝点差に慢心が有れば、
間違いなく足元をすくわれる事だろう

『絶対に勝つんだ!』という強い気持ちと飢餓感を持って
明日の試合、90分間戦い抜こう

↓共に勝利を目指そう!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

posted by knz at 22:17 | Comment(1) | 試合展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする