自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2017年10月28日

2017Jリーグ第31節 ”希望”スタメン

天皇杯の敗退で、鹿島にはもうリーグ戦しか残っていない

そのリーグ戦、現在首位に着ける鹿島と
2位川崎Fの勝点差は『2』

得失点差は川崎Fが大きく上回っているので
勝点で上回る必要があり、引き分けも許されないところ

とは言え、一時期『8』まで開いていたことを考えると
差は僅かとも感じるが、要は勝ち続ければ
間違いなく最終的にに鹿島が優勝となるわけだから
今は勝点の皮算用や2位以下のチームを見るよりも
しっかりと目の前の対戦相手である札幌を見つめて集中して戦いたい

JL31-01.png

結果としては敗れてしまった天皇杯神戸戦だが、
小笠原や遠藤はやはり攻撃の形を作れるし
決定的な場面も作れる

何よりもゲームを『鹿島劇場』にしていく事が出来る

札幌のイメージとしては、ベタ引きというよりは
比較的積極的にボールホルダーにプレスを仕掛け
ボールを奪って(ショート)カウンターといった感じ

特に左サイドの攻撃が多い様なので、西と遠藤のコンビで
相手を封じ鹿島の起点となって欲しい

ベタ引きではないと言っても、
積極的に前に向かうというわけでもないだろう

そういった展開では、PJは活きてこない

金崎と土居を組ませて相手最終ラインをかく乱し
ギャップを作って2列目、3列目を含めた厚い攻撃で
得点を奪い切りたいところ

仮にそこで奪えなくても、十分に相手DFの体力を削ってから
スピードのあるPJや金森を投入する事で
彼らの得点も期待出来るのではないだろうか

金森としても、よく比較される注目ルーキーの安部が、
世代別代表に選出されているため不在なので
この試合で是非ともアピールしておきたいところだろう

懲罰人事ではないが、中村は今節さすがに使って欲しくはない

もちろんあの敗戦で『目が覚めた』可能性もあり
その場合チームとしても彼自身としても
直ぐにピッチに送った方が良いのかもしれない

だがやはり心情的に抵抗があるところ

チャンスを与えられていない選手からすれば
このところの低調なパフォーマンスと先日のプレーでは
納得出来ずチームにから心が離れてしまう

なので今節はベンチ入りも控えてもらいたい

レアンドロは未だによく分からない選手ではあるものの
ここぞの得点力は認めざるを得ない

ブラジル人通しフィーリングが合うという事はなく
むしろレオ・シルバやPJがいないときの方が
得点に絡んでいる気もする

休養も十分に取った事だしこの試合で爆発して欲しい

永木と優磨の足の具合は心配だが
全員で戦い、必ず勝点3を持ち帰ろう

↓共に勝利を目指そう!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

posted by knz at 23:59 | Comment(2) | 試合展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

2017天皇杯 準々決勝"希望"スタメン

明日は天皇杯準々決勝となるアウェーでの神戸戦

先日のリーグ横浜FM戦で敗れたことに
気落ちしている暇もない

今度は一度の敗戦で終了してしまうトーナメント

勝利を手にして次のステージに進みたい

EC.r8.png

昨日のブログでも書いたが、
この試合が、このところ固定気味になっていたメンバーの
替え時であり見直し時

大岩監督の采配に注目したいところ

横浜FMとは違い、神戸は極端に引いてくるチームではない

PJの裏を取る動きも効いてくる場面がありそうで
ここは継続して良いだろう

当たりが止まったレアンドロと中村は
一度休ませてはどうだろうか

まずは失点しないことが定石のトーナメントで
守備の計算が立たない二人は使いづらい側面もある

遠藤、土居は守備が上手いわけではないが
献身的に走ってくれる選手

特に遠藤は試合に飢えているだろう

飢餓感を力に変えて欲しい

一発勝負で重要なのは
やはり試合の流れをしっかり読むことだろう

レオ・シルバの能力に疑いはない

だが、誤解を恐れず書けば
彼におんぶに抱っこだった新潟とは違い
みなで協調して連動して戦う鹿島では
一人格別の動きをしてもどこかに歪みが出てしまう

ここは小笠原の復活を是非に望みたい

この一試合は、勝っても負けても
その価値は一試合分に留まらない一戦

なにがなんでも勝利をつかみ
天皇杯は元よりリーグ戦でも勢いを取り戻して欲しい

↓共に勝利を目指そう!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

posted by knz at 23:59 | Comment(0) | 試合展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

替え時、見直し時

さて、非常に残念な横浜FM戦ではあったが、
その悔しさに浸っている暇もなく、
今種はミッドウィークの天皇杯神戸戦が行われる

考えようによっては、仕切り直しの絶好の機会とも言えるので
メンバーの見直しやローテーションも含めて
しっかりと勝ってもらいたい

神戸はリーグ戦序盤で一時期首位に立つなど
今期躍進を見せるかに思われたが、
現在の順位は10位と、結局は上位に食い込む事すら難しい状況となり
残る天皇杯に掛ける想いは強いだろう

今期神戸とのリーグ戦は、ホームで1−2で敗れ、
アウェーでは2−1と競り勝ったものの
先制されて、後半に入って同点、残り5分で逆転と
非常に苦しい試合だった

いずれの試合でも先制されて苦しい展開になったのは
先の横浜FM戦とも共通している

トーナメントの定石は、まずは失点しない事と言われるが、
まずはしっかりとした守備で失点をからの攻撃を取り戻してもらいたい


敗戦の後や、違う大会の試合が挟まったりする時は
メンバーの替え時、見直し時であり、今回はその2つが重なる

おそらく大岩監督も、ある程度の見直しを入れてくるだろう

韓国代表GKクォン・スンテ
不動の主将小笠原と代表(候補)選手永木

魔法の左足を持つ遠藤にルーキーながら
既に代表入りを望む声が聞かれる安部裕葵

そして鹿島の新世代代表ともいえる鈴木優磨

スタメン獲りを虎視眈々と狙う選手が揃っており
機会を与えられれば、今のメンバー以上のパフォーマンスを見せる
高いモチベーションを持っているだろう

神戸戦でどのようなメンバーとなりどのような戦いをするのか

楽しみに待ちたい

↓そういえば09年も5連敗後にDHを見直して、タイトルを手に入れたんだよな
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ


posted by knz at 23:59 | Comment(2) | 試合展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする