自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2017年08月12日

2017Jリーグ第22節 ”希望”スタメン

今期のJリーグも早いもので、2/3となる第22節

鹿島はアウェー等々力で川崎Fとの対戦

『シルバーコレクター』と揶揄される川崎Fだが、
それは複勝率は非常に高いことの裏返しでもある

現在4位に着ける川崎Fは、当然まだ年間優勝を諦めていないだろう

となれば、現在首位に立つ鹿島戦は
今期を占うビッグマッチと考えているだろう

川崎程の強豪が、全身全霊で試合に臨んでくる

そう考えるだけでも、タフでファンタスティックなゲームが期待でき、
鹿島も『ベストメンバー』で立ち向かわなければならないだろう

JL22-01.png

今組めるベストメンバー

おそらくDFとGKは、あまり選択の余地はなく
FWも試合中のアクセント等も考えると
スタートは金崎と土居の2トップが今のところハマっている

2列目に関していえば、私はやはり遠藤を推したい

セットプレーのプレースキック
一瞬の隙を見つけそこに付け込むいやらしさ
ボールキープにファールの貰い方

相手が嫌がるプレーを熟知しているという意味では
間違いなく中村やレアンドロ以上の選手であろう

そしてそれは小笠原にも言える事

最近は三竿健にスタメンの座を譲る事が多いが、
こと川崎Fの様なチームに対して、
小笠原がピッチにいて、鹿島の精神的支えになってくれる事の意味は大きい

また三竿はここのところ出ずっぱりであり
若いとはいえ疲労の蓄積は心配になってくる

ピッチで学ぶことも有れば、
ピッチサイドに『落ちる』ことで見えてくるプレーもあるだろう

今伸び盛りな三竿健だからこそ、
この試合は小笠原とレオ・シルバのスタメン起用を”希望”したい

川崎Fと言えば、昨年までの風間”イケイケ”体制から
鹿島ファミリーでもある鬼木新監督の下
守備力も格段にアップしており、守備力の向上が
大久保というストライカーがいなくても
着実に得点する攻撃力の向上に繋がっている気がする

正直この試合で叩いておかないと、シーズン終盤
川崎Fこそ『うるさい』存在になりかねない

しっかりと勝って後顧の憂いを絶っておきたい

↓共に勝利を目指そう!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

posted by knz at 23:59 | Comment(2) | 試合展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

Jリーグ第21節 "希望"スタメン

今節鹿島と対戦するのは、大型補強敢行の神戸

今夏のポドルスキーばかりが取りざたされるが、
FW渡邉や田中、MF高橋、藤田等代表クラスを今期最初に補強しており、
DHのニウトンもかなり良い選手と聞いている

これを率いるのが名将ネルシーニョであることを考えれば
一筋縄ではいかないチーム

実際今期のカシマでの対戦時には
オウンゴールがあったとはいえ
1ー2で敗戦している

同じ相手に連敗するわけにはいかない

JL21.png

"希望"スタメンといっても
あまり選択肢は多くない

DFは西、伊東、山本の組み合わせをどうするかと、
2列目を中村、遠藤、レアンドロの組み合わせくらいだろう

FWは、怪我がない限り、
ここで金崎を出さない訳にはいかないし
好調土居を外す理由もない

そして最後は優磨か安部か両方で
止めを差すのが理想的な展開と言えるだろう

神戸はサイドからの攻撃による失点が多く、
その点では鹿島は与し易いが
その次に控える川崎戦に向けて
出来れば早目に選手を入れ換えつつ
勝点3を手にいれたい

↓共に勝利を目指そう!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

posted by knz at 23:59 | Comment(0) | 試合展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

神戸戦、金崎とSBに期待

今夏の移籍期間

話題の中心はポドルスキーを獲得した神戸であり、
またその神戸からオファーを受けた一人が鹿島の金崎だった

金崎に移籍の意思はなく、この話は破談となったが、
潤沢な資金を背景に選手を獲得し
なりふり構わずタイトルを狙ってきているのが神戸というチーム

Jリーグ第21節は、そんな神戸と
中3日のミッドウェークアウェイ戦

新戦力ポドルスキーは
第19節でいきなりの2得点をあげ話題となったが、
その2点は決してコンビネーションで決めたゴールではなく
個の力で奪ったピンポイントなゴールだった

前節は沈黙し、まだまだ神戸に
フィットしていないことがうかがわれるが
こぼれ球でもなんでも彼にボールが渡れば、
状況に関わらず常に危険な瞬間となりかねない

かといって彼にだけディフェンスを集中させるわけにもいかないので、
CBやDHのみならず、SBや時にはOHまで
チーム全体で上手くマークを受け渡して
彼に仕事をさせないようにしなければならない

神戸はあまりサイドに強さがないチーム

対して鹿島はサイドを起点とした攻撃を得意とする

相手のウィークポイントと
こちらのストロングポイントが一致するのだから
ここを狙わない手はない

ポドルスキーに入れるボールを奪い、
渡ったボールを囲い混んで奪うところから
DHを中心に上手くサイドに展開していけば
多くのチャンスが生まれるだろう

西、伊東、山本達SBのオーバーラップには特に期待したい

↓そして神戸に『鹿島の金崎』を見せつけたいね
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【広告】
ノエスタ周辺宿・ホテル
 2010年OPEN以来、お客様の総合評価は5つ星☆館内はスタイリッシュでありながら、どこか落ち着いた雰囲気が漂います。
 海と空と夜景のホテル.目の前に広がる海と空の眺望を楽しむ全室バルコニー付きのリゾートホテルで心ときめく船旅風ステイ。
 天然自家源泉100%・神戸六甲温泉「濱泉」開業(宿泊者は滞在中無料)。
 海と山に囲まれた国際都市・神戸の、美しい眺望が自慢のシティリゾート アクセス抜群で神戸・関西の観光に最適のホテル
posted by knz at 23:59 | Comment(0) | 試合展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする