自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2017年06月25日

新潟戦 速感

チャンスは作るもなかなか決め切れない中で、
やはりセットプレーで状況を打開出来るというのは
凄く大きい

前節までやマルヤス岡崎戦とは打って変わり
前半はチャンスを作るも得点を奪えなかった

逆にカウンターから新潟に攻め込まれて
危険なシーンもあり、特に20分過ぎには
PA外からのミドルがバーを叩き、その跳ね返りを
押し込まれそうになった

何とか事なきを得たけれど、これが決まってしまっていたら
試合展開と結果は大きく違っていただろう

後半に入りやっと得点が産れる

右からのCKに山本がフリーで合わせて
キレイにゴール・・・かと思いきや
相手GKの素晴らしい反応で跳ね返さた

だがこの跳ね返しが小さくPJが拾うとそのままシュート

相手DFの足に当たりながらもこれがネットを揺らしてくれた

この後も時折新潟に攻め込まれるも
残り20分を切ったところで追加点を得られた

このところ確実に存在感を増しつつあるレアンドロが
元ブラジル代表の実力なのか、PJからのスルーパスを
『絶妙』なトラップで相手GKを釣り出し、
突っ込んできたところをちょこんとループでゲットゴール

全てが狙い通りなら、技術も判断も兼ね備えた素晴らしいゴールだった

この後、レオ・シルバが新潟戦という、特別な意味を持つ試合で復帰を果たし
得点こそ最近にしては少なかったものの、
結果としては文句なしに合格点が貰える試合だっただろう

もちろん内容に目を転じれば、修正点はまだ多い

選手・スタッフには結果には満足してしっかり喜んでもらい、
その後しっかりと内容を反省し、次戦以降に反映してもらいたい

↓お疲れさまでした!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ



posted by knz at 23:57 | Comment(0) | 試合雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

マルヤス岡崎戦 速感

天皇杯初戦、vsマルヤス岡崎戦は
前半3得点、後半2得点の上で無失点で切り抜け
結局5−0で圧勝を果たせた

圧巻だったのは18歳の安倍

自身2得点1アシストと数字を残し、さらに残りの2点でも起点となり
5得点全てに絡む大活躍

以前より本山とそのサッカーセンスを比される選手だったが、
この試合の活躍で、その期待が過大ではない事を自ら証明した


先制はムアントン戦以来得点から遠ざかっていた優磨

安部の技ありのラストパスを落ち着いて相手を交わしてゴール

その前に一度相手にGK曽ヶ端を交わされる危険な場面があっただけに
この1点がチームに落ち着きと勢いをもたらしてくれた

金森の動きも良かった

相手のプレッシャーがいつもより少なかったとはいえ
後半のターンからのシュート等キレのある動きを見せてくれた

得点は2得点目のみにとどまったが状態は良く
今後の試合でも活躍を期待出来る

前半終了間際に安倍が3得点目を挙げたが
後半中々追加点を得られず、しかも植田の『チョンボ』から
またも相手に決定機を作られてヒヤリとした

リーグ戦で前後半の出来が違う
悪い癖がまた出ているのかと思ったが、
そんな悪い流れを小田−安倍の
新入団高卒ルーキーコンビが破ってくれた

小田からのクロスに『ここしかない』というタイミングで安倍が飛び込み
相手GKの前で頭に当ててボールをゴールに叩き込んだ

〆は安部から右サイドを駆け上がる永木にスルーパスが送られ、
これを永木がファーサイドにクロス

田中がダイレクトで豪快に蹴りこんで勝負あり

普段なかなか試合に出られない『サブメンバー』や
新戦力を存分に活用したうえで
なんだかんだで無失点に抑えての快勝は
今後のリーグ戦・ルヴァン杯・そして天皇杯と
密に試合をこなしていく鹿島にとって
勢いと選手起用の幅をもたらしてくれる有意義な試合だった

↓お疲れ様でした!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ



posted by knz at 23:59 | Comment(0) | 試合雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

札幌戦 速感

再開したJリーグ

札幌をホームに迎えた鹿島は、3−0と快勝で
暫定ながら首位柏と勝点4差の4位に浮上した

この日も2列目は中村とレアンドロで試合開始の笛を迎えたが、
広島戦に続いての活躍こそ3得点を生み出した

先制の場面

右サイドで受けた中村がPA内に侵入

深くえぐりこんだところから、フワリとファーサイドにクロスを上げた

ここに大外から走りこんだのが山本で
ドンピシャのタイミングで頭に合わせて先制

2点目も中村からのアシスト

再びPA内でボールを受けると、
今度は相手DFをキックフェイントで滑り込ませて
その後フリーでクロスを上げた

GK正面にぽっかりと空いたスペースに
上げられたクロスに飛び込んだのがPJ

簡単に頭で合わせて追加点を呼び込んだ

そしてそれから間もなく、レアンドロの左寄りのドリブルから
前をいくPJにスルーパス

これに相手DFは足が届きそうで届かず、
ゴールへ向かうPJが先に触ってコントロール

最後は上手くGKの横を抜いて、彼の得意な形でドッピエッタ

どの得点もアシストのプレーが
ゴールの7、8割を占めるゴールだったのではないだろうか

もちろん大外から、もしくは真ん中でプルアウェーした
1点目の山本、2点目のPJの動きも良かったし
3点目のスルーパスへの反応も、さすがPJといったところ

後半PJは決定機を決めきれず、ハットトリックは逃したものの
山本の得点を含めて良い3得点だったと思う

後半、怪我で離脱していた遠藤、金崎を相次いで実戦に復帰させ
このゲームの目的、すなわち勝利と復帰選手のテストを
無事完遂させることが出来た

金崎には絶好機もあり得点を挙げたかっただろうが
それは次戦へのお預けとなってしまったものの
彼らの動き自体に大きな問題は無く、
活躍したレアンドロ・中村もしくはPJにとっても
その座は安泰ではないだろうが、それはチームにとっては大きなプラス

ここからまた連勝を続け、上位に引き離されることなく
上位に食らいつき、そして首位の座を奪い返そう

↓お疲れ様でした!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ



posted by knz at 22:04 | Comment(0) | 試合雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする