自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2017年05月24日

広州恒大戦 雑感

まず第一に言いたいのは、まだまだ結果が出たわけではないという事

『何故か』というほど不思議な事でもないけれど、
1stレグの敗戦を受けて、ラウンド16突破に
悲観的な見解が多すぎる気がする

確かにアウェーで少なくとも引分けを、
更にはアウェーゴールを奪いたかった

奪っていれば大きなアドバンテージを得た上で
ホームの後押しを受けた上で戦う事が出来た

それが出来なかったことは非常に残念ではある

だけれども、0−1の敗戦が
大きなハンデとなったかというとそうとも思わない

そもそも1stレグを0−0で引き分けで終えても
2ndレグを勝利しなければならない事に変わりはない

0−0だった場合のみ延長に入れるというオプションはあるが、
それ以外の引分けもアウェーゴールで敗退となる

なので0−0も0−1もそこまで大きな差とまでは言えない

むしろアウェーゴールが取れなかったことが
こうなると苦しいかもしれない

現状で鹿島は2ndレグ、最低でも90分で1点は必要になったが、
90分内で相手に得点を許せば、一気に3得点が必要となる

そう考えると、多くの人が『最低でも引分け』を目論んで
試合展開を想像していたなかで、おそらく石井監督は
『アウェーゴール』を狙って戦術をくみ上げていたのだろうと思う

そう考えると、意外性を持つレアンドロを
引っ張りたくなった心情も分からなくはない・・・かもしれない

正直あそこまで何も出来ていないと『あり得ない』としか思えないが・・・


いずれにしても、まだラウンド16は半分しか戦っていない

半分終わって1点差で負けているだけの状況

どこに諦める要素があるのだろう?

世の中には、ちょっと上手くいかないと
スグに諦めてしまう人も多くなったのかもしれないが、
せめて『諦めの悪い』鹿島のファン・サポーターは
皆で最後まで逆転勝利を信じてチームを応援して欲しい

↓少なくとも、選手たちは全く諦めてないよ?
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【広告】
広島遠征に!

ワンランク上のカテゴリー「シェラトングランドホテル広島」はJR広島駅直結、観光地にも近く、便利な場所に位置しております。

広島バスセンター隣、平和記念公園へ徒歩5分の好立地!恋人の聖地サテライトに選定

広島駅直結でレジャー、ビジネスに絶好のロケーション。全室インターネット無線LAN(Wi-Fi)接続無料!!

楽天トラベルアワード2016『ダイヤモンド賞』受賞!和洋バイキング朝食無料(6:30〜9:30)!全室WIFI無料!

posted by knz at 23:40 | Comment(0) | 試合雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

広州恒大戦 速感

ACLラウンド16第1戦、アウェー広州戦

相手のディフェンスが大味だったこともあって
思ってた以上に攻めることはできたものの
後半CKから失点し0ー1で敗戦となった

出来れば引き分けかアウェーゴールは欲しかったが、
まあ0ー1の敗戦は最低限の結果と言えなくもない

第2戦、90分で1ー0で勝利すれば延長となり、
その場合ホームの地の利も活きるだろう

スンテが好セーブを連発してくれたから
この程度で済んだと考えれば
次に十分可能性を残した価値ある敗戦と思いたい

↓お疲れさまでした
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ







posted by knz at 23:59 | Comment(2) | 試合雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

川崎戦 雑感

リーグ戦を戦い優勝を勝ち取るために必要な事として
『連敗をしないこと』とはよく言われることだが、
リーグ戦1/3を消化して、鹿島は遂にその連敗を喫してしまった

決して勝てない試合ではなかったと思う

試合序盤から優磨にビッグチャンスが訪れ、
流れは鹿島にあったと思う

だが、そのチャンスに謙虚に丁寧になれず
結局一つも決められないと、その優磨のチャンスからカウンターを食らい
相手にはあっさりと先制を許してしまった

川崎はこのビッグチャンスでファーサイドを狙って
スンテがどうにか弾いたボールを詰められた

鹿島は、金森や金崎が同じような局面を持ったが、
ニア(股?)を狙って相手に防がれ
セカンドチャンスにも繋がらなかった

もちろん毎回ファーを狙えば良いというモノでもないが、
全体的な確率を考えれば、ニアばかりを狙って打つのは
セルフィッシュなプレー選択と思えてしまう

試合前にも書いたが、『献身・誠実・尊重』
いわゆるジーコスピリットこそ今大切だと思うのだが
選手一人ひとりがそれを体現していたかと言われると
大きく疑問符がついてしまう

チームはチームとして皆で支え合い、そして高め合わなければ
『疲れてるから勝てない』というつまらない言い訳をするのチームになってしまう

もちろん疲労は身体を重くし、パフォーマンスは低下する

それを監督・スタッフ含め皆でマネージメントし
勝利を勝ち取るのがチームというモノ

誰か1人に責任を押し付け、戦犯を作るのではなく
皆で戦って勝ってほしい
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

↓町田のは1日も早い復帰と、無理をしない治療を願いたい
【広告】
ACLアウェーの航空券・ホテルの予約なら





posted by knz at 23:44 | Comment(0) | 試合雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする