自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2017年10月05日

赤ア、今季初ゴール

他チームのことで恐縮だが、昨日行われたルヴァン杯準決勝

既に鹿島は敗退し、あまり興味はないものの
期限付き移籍でG大阪でプレーする赤崎が
移籍後初ゴールを決めたとの事



G大阪左サイドでボールを受けた赤崎は、
前方にスペースが有る事を確認すると
軽いボールタッチで体勢を整えるとPA外から思い切り右足を振り抜いた

シュートは(おそらく)無回転のブレ球に属するもので、
まるで野球のフォークボールの様に相手GKの直前で大きく下に落ち
脇をすり抜けてゴールネットを揺らした

今シーズンもすでに終盤に至り、やっと得た今期初ゴールは
赤ア得意のミドルシュートで、彼自身自分の得意なプレー

試合後のコメントでは、力一杯に蹴ったのではなく
確実なミートを心掛けて放った事を語っている

原点回帰とも言える今季初ゴールで自信を取り戻し
ここからでもゴールを量産して欲しい

今鹿島には金崎とPJ、優磨と『ストライカー』が複数名存在し、
シャドーでも土居と安部がスタメンの座を争い
全員がベンチ入りすることも叶わない事もある

ツェーゲン金沢に同じく期限付き移籍している垣田だって
これからの仕上がってくる選手だろう

赤アが期限付き移籍を満了し鹿島に戻るのか
G大阪にそのまま定着を果たすのか
はたまた全く別のチームに新天地を求めるのか

これからどんな選択肢が待っていて、
どの様な道を選択するかはもちろん彼の自由だが、
個人的には鹿島に戻り、ポジションを勝ち取る姿を是非見たい

↓このゴールを切っ掛けにして、ブレイクスルーしてくれる事を願っている
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

posted by knz at 17:52 | Comment(0) | 選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

小笠原の存在感

敗戦した鳥栖戦

痛感したのは小笠原の大きさなのかもしれない

流れを引き寄せるチャンスが無かったわけではない

前半、圧倒的にチャンスを多く作られた中で
相手の決定力不足に救われてどうにか無失点で切り抜けられた

『いつもであれば』後半立て直し
徐々に鹿島のペースに引きずり込んで
時には鹿島が攻めたてる展開に
時には攻めさせながらも鋭いカウンターで
結果として鹿島が勝つというシナリオも
有り得なかったわけではない

思い起こされるのは、例えば昨年天皇杯決勝の一コマ

小笠原がファールで倒されると、
相手MF中村憲剛がボールを返したところ
それが小笠原に当たった

すると猛然と立ち上がって詰め寄り
あわや乱闘かと思われるほどヒートアップ

周囲がびっくりするその行為は
実は小笠原がチームに檄を飛ばすための
一つのパフォーマンスだったという

サッカーが上手い選手を揃えるだけで
勝てるチームが出来るわけではない

試合の展開を読む力や、時に流れを断ち切り
変える事の出来る選手がいる事が
鹿島がこれまで多くのタイトルに恵まれてきた
大きな要因だったのだと思わされる

レオ・シルバがいかに動き回り攻守に高い技術を披露しようと
永木がいかに献身的に走り回り、精度の高いキックを蹴ろうと
そういう『プレー以外のプレー』が、勝利の為に何ができるかを
もっともっと突き詰めなければ、本当の意味で小笠原を超えられないし
鹿島はいつまでも小笠原に頼り続けなければいけない

リーグ戦も残り6試合

最後まで頂点に立ち続ける為に
心・技・体を整え、一戦一戦勝利を積み上げてもらいたい

↓誰が次にこの系譜に名を連ねるのか、急務ではあるが楽しみに待ちたい
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

posted by knz at 21:14 | Comment(0) | 選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

円熟期を迎える中村充孝

中村が13日に誕生日を迎え、27歳となった

2013年に鹿島に加入し早4年
『本山を継ぐ男』として常に期待と
そして大きなプレッシャーを受け続けた4年だったと思う

だが、正直その期待に反して中村の成績は
一進一退というか、『おっ!』と思わせ
遂に覚醒と思わせるプレーで魅せてくれたかと思えば、
次の試合では攻守に精彩を欠きブレーキとなったりと
なかなか高め安定とは言えない状態が続いている

今期も、大岩新体制となってポジションを得たが、
得点を決め大きな活躍を見せることもあれば
終始消えており、チャンスを潰すことも多い

その能力に比べなかなかブレイクスルー出来ていない

そうこうする内に、同じような特徴を持つ
金森と安部が活躍を見せはじめ
胸中穏やかざるものがあるだろう

ここで奮起し大成するのか
はたまた挫折しチームを去るのか

サッカー選手として円熟期を迎える中村が
今後どのような軌跡を描くのか

楽しみにしたい

↓本当に期待値は高いんだけどなー
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ


posted by knz at 23:59 | Comment(0) | 選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする