自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2018年02月20日

2018ACL GS第2節 ”希望”スタメン

ACLグループステージ第2節
アウェーでの水原三星戦

鹿島アントラーズである以上、勝利を目指すのは当然だし、
勝点3で首位に立つ水原相手に勝利して
首位タイ以上に立ちたい気持ちも強いが
それ以上に『絶対に負けられない戦い』であり、
第1節をドローで勝点を落とした鹿島としては
勝てなくとも勝点1は持ち帰らなければならない試合

この試合ではしっかりと相手の攻撃を跳ね返し
前線で身体を張ってボールを保持出来るメンバーが望ましいだろう

ACLGS-02-01.png

金崎はもちろん、優磨もボールを受けるのは上手いし身体も張れる

優磨に関しては無理にドリブルで仕掛けるのではなく
サポートを待って中に走ってくれれば
即高さで勝負出来るチャンスにも繋がるだろう

金崎に関しては、その感覚のままにフィニッシュまで突き進んで欲しいが、
その際周囲のサポート、こぼれ球に対するフォロー体制を徹底して欲しい

そういう意味では、初戦でこぼれ球を押し込んだ遠藤や、
後ろで上手くサポート出来る土居が2列目としては適任だろう

2列目が拾ったボールを展開力のある小笠原に渡し、
サイドを変える等して相手のマークをズラせれば
再度のチャンスが生まれる

また健斗は相手ボールになった際のカバーも上手いので
アウェーの地で相手が押し込むであろう展開のが予想される
この試合ではキーマンになるかもしれない

左SBは仕掛けていくタイプの安西ではなく
右サイドで作った展開に効果的に走り込む山本を起用することで
守備のバランスを崩さずに戦いたい
・・・と思っていたら、篤人も伊東も帯同していない模様

必然的に右は安西となるのだろうが、
水戸戦の活躍を見れば戦力的に不安はない

鹿島は右で作るのが常套手段となっているので、
右SBの方が安西のスタイルにあっているかもしれない

くれぐれも無理な仕掛けはして欲しくないが、
遠藤と上手く連携し、チャンスを作り出して欲しい

CBは連戦になるが、勝点を落とせないこの試合では
昌子、植田のコンビに託したいところだろう

GKはスンテを起用することで、韓国のピッチ事情を勘案して
ディフェンスへの的確な指示を期待したい

展開にも依るものの、仮に相手に先攻を許せば、
そこから安部や中村、PJにバランスを崩してでもレオ・シルバ等々
相手ゴールに迫れるメンバーを投入し、
鹿島が上手く先制すれば、土居または遠藤に替えてレオ・シルバを投入し
3DHの形にしてでも守備を厚くし守り勝つ等
ベンチワークも重要な試合となるだろう

大岩監督には是非出し惜しみすることなく
選手を存分に起用して勝点奪取をお願いしたい

↓共に勝利を目指そう!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【広告】
ACLアウェーの航空券・ホテルの予約なら



posted by knz at 23:59 | Comment(0) | 鹿島アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

復帰の新10番に期待したい

さて、今更ながらだが
今季のACL、鹿島が入るグループステージの組み合わせは、
奇しくも2011年のACLと同じ組み合わせ

ホームとアウェーの違いはあるものの、
上海、水原、シドニーという対戦順序も同じなら、
初戦を0ー0でスコアレスドロースタートも同じ

11年は第2節も1ー1でドローだったが
その後も無敗でグループ2位で決勝Tに勝ち上がった

とは言えその後アウェーのソウル戦で
0ー3で敗退したことを思えば
踏襲ばかりしていても仕方がない

水曜日の水原戦では勝点3を目指したい

その水原戦、新10番の金崎が復帰濃厚とのこと

エースの復帰は戦術的にも精神的にも
大きいものがあるが、特に鹿島では
良くも悪くも『戦術・金崎』とも言われるほど
大きな存在感を放っている

鹿島ではジーコ以来、10番は中盤の選手が背負い続けており、
初めてのFW10番となる金崎がどんな色をつけてくれるのかは
今季一つの注目ポイントとなるだろう

そういえば2011シーズンのACLでは
当時名古屋に所属していた金崎が
第2、3節の連続ゴールなどで
決勝T進出に大きく貢献していた

水曜日の水原戦、新10番の躍動に期待したい

↓ただ、寒いだろうから怪我だけには本当に気を付けて欲しい
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【広告】
ACLアウェーの航空券・ホテルの予約なら



posted by knz at 23:59 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

西のポジション

さて、リーグ開幕をまで1週間を切り、
先日キックオフカンファレンスが行われた

鹿島からは健斗と大岩監督が出席し
リーグへの意気込みを語っていた

またこのカンファレンスで気を引いたのは西のこと

西は今、昨年最終節に負った怪我のリハビリに励んでいるが、
話しによると、2列目での起用を直訴しているとのこと

スカパー!の水沼氏が大岩監督に水を向けると
あっさりと『直接言ってきますよ』とあっさりと認めた

西のテクニックは2列目での起用でも活きるだろうし、
札幌時代はFWやトップ下で活躍したことを思えば
経験としても足りうるだろう

攻撃好きを公言しているだけに
篤人の加入はポジション争いの相手としてより
もしかするとコンバートを願い出る好機に思えたということかもしれない

まだ西の復帰時期は読めないが、
どのポジションで復帰を果たすのか今から楽しみである

↓確かに2列目は若干選手層薄いしね
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【広告】
ACLアウェーの航空券・ホテルの予約なら



posted by knz at 23:59 | Comment(0) | 選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする