自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2017年10月11日

Jリーグの強化こそ代表人気復活のカギでは

昌子も植田も鹿島に戻ってきているらしいが、
もう少し代表ネタで引っ張ってみる

代表の人気が落ちているとの事

実際私自身もA代表、世代別代表、女子代表いずれに対しても
既に思いいれは少なく、もちろんW杯本戦となれば少し違うのだろうが
鹿島であればインターリーグカップ(シーズン前のタイ遠征の試合)でも
どうしても見たい、どうやっても見たいとなったのに
そういった情熱は湧いてこない

ちょっと前には鹿島の選手が選ばれていなかったので
その為かとも思っていたが、実際にはそうではないだろう

『代表の試合ががつまらない』というのが
詰まるところ一番の原因に他ならない


個人的に一番おもしろかったのはトルシエ時代だろうか

次いでジーコ時代、第一期の岡田時代辺りが楽しかった

一つには『サッカー後進国』の日本が
W杯初出場、自国開催、連続出場と
世界に認められていく過程が良かったのだろう

だがもう一つ思っているのは
代表メンバーにおける国内組の減少だと思う

国内組であれば、各選手に各チームのサポーターが潜在的についてくる

だがいくら知名度が上がり、世界的クラブに所属しようと
海外組にそれを望むのは難しい

Jリーグすら地上波放送がほぼ無く
『一般家庭』では縁遠いのが現状の中で
海外サッカー等は皆無に等しい

国民全体で見れば僅かである一部の熱心なサポーターが
それぞれ時間やお金を削って応援しているのである

自然とその垣根は高くなり
必然的に応援する人とその他の二極化が進んでいく

DAZNで海外サッカーは見やすくなったが
まだまだ一般家庭に浸透しているものではない

一朝一夕には難しいが、やはりJリーグの地位が
世界的に向上し、極東の小リーグから
欧州リーグにも匹敵する大リーグに成長させ
実力者の過剰な流出を防ぎ身近な選手が代表に増えるれば
自然と代表人気も回復するのではないだろうか

元々Jリーグ発足には代表強化の意図もあったと聞く

原点回帰ではないものの
今こそ再度本気でJリーグ強化に乗り出してほしい

↓逆に世界のトップ選手が多く来てくれるリーグにしなければ
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

posted by knz at 23:59 | Comment(1) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

【代表】ハイチ戦 速感

なんというか・・・
得点は双方合わせて6点も入って位いるのに
見応えには乏しい試合だった

とは言えある意味良い強化試合だったのではなかろうか

試合は早々に動く

開始10分も経たないうちに、長友のクロスを
G大阪の倉田がヘッド

これがループ気味のシュートとなり
GK越えて先制弾となった


更に右サイドからのパスを繋ぎ、
最後は杉本からフリーの倉田へ

これはコントロールが詰まってしまったこともあり
シュートをGKに弾かれるが、
跳ね返りを杉本がボレーでシュートし
嬉しい代表初ゴール

相手のハイチはFIFAランクこそ近いものの
W杯出場を逃してから代表としての活動はなかったとのことで
これはあまり強化試合にならないかと思ったが
そこはある意味日本も『寄せ集め』メンバーで
徐々にハイチ代表の息が合いはじめると
ついには逆転までされてしまった

最後はレギュラー組が出たことで
どうにか同点に追いつき面目を保った形

ハイチ相手にただ勝利しても
あまり強化にはならないだろう

普段出ていないメンバーの強化
ビハインドからのリカバリー等を考えれば
試合の意義としては十分な結果なのかもしれない

だからこそ、試合としては面白くはなく
盛り上がりに欠ける試合だった

↓代表の人気低下がこれでは止まらないね・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

posted by knz at 23:59 | Comment(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

植田、遂に代表デビューか

さて、明日はA代表がハイチとの強化試合を行う

FIFAランク113位だったニュージーランドと違いハイチは48位

現在40位の日本代表と、ランク的にはいい勝負であり
実のある試合を期待したい

この試合、今度こそ大幅にメンバーを入れ替え
新しい戦力を試すという声も聞こえるが、
ランク的に差があるニュージーランドに
お試しメンバーを当てて、このハイチ代表に
ベストメンバーで臨むのかと思っていたが、
ハリルホジッチとしてはそうでは無かった様だ

まあ、ニュージーランドはW杯本戦で戦う可能性が残っており
もしかするとその対策だったり実際に戦った感覚を持っておきたい等々
理由があったのかもしれないが


そんなわけで(?)この一戦で遂に植田が
代表デビューかということになりそうではある

入団前から素質ではピカ一との評判だった植田だが、
それでもここまで来るのに4年半かかった

これが早いのか遅いのかは判じかねるが、
いよいよ世界を体感し始める植田のデビュー戦が
出来れば良い記憶として残る事を期待したい

↓あと、怪我だけはしないでね
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ


posted by knz at 23:59 | Comment(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする