自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2017年05月12日

次世代エース達

ムアントン戦から中3日で迎える神戸戦

エースである金崎の怪我に加え、
そのムアントン戦では
ディフェンスリーダー昌子も負傷した

昌子自身は出場に意欲を燃やしているらしいが
正直ここで無理して欲しくはない

神戸には同世代のCB岩波がおり
『ライバル対決』なのかもしれないし、
首位にたったばかりだけに
ある程度他を引き離してから・・・
という思いもないではないが
まだまだリーグ戦の先は長く、
ACLのRound16に
出れないなんてことになったら
それこそ目も当てられない

攻と守の要を欠くことになる

かつて年間王者に輝いたシーズンにも
2007年の野沢や、08年の小笠原等
チームの軸となる選手を欠く時期はあった

だが、攻守の両要となると
あまり記憶がない

それだけに優磨や土居、植田達
次世代の軸となる選手の成長が期待される

奇しくもムアントン戦前に
「磐田に負けてダメージがありましたけど、連敗しないというのが鹿島の強さでもあります。それは、いろんな試合を乗り越えてきた満男さんたちがいて引っ張ってくれるからやと思うし、そのおかげでまだ100試合程度しか出ていない自分たちが勢いに乗っていけるけど、今後は俺に限らず、聖真(土居)、優磨(鈴木)、直(植田)とかがチームを引っ張っていかないといけないと思います」
と話していた

黄金世代と言われる小笠原や曽ヶ端、中田も
レギュラー選手が怪我に苦しむなか実績を挙げ
ピンチをチャンスに変えてそのポジションをつかんできた

今ピンチだからこそ、このチャンスを活かして欲しい

↓本山も増田(忠)がいない間にっちゃそうなのかな

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ
【広告】
広島遠征に!

ワンランク上のカテゴリー「シェラトングランドホテル広島」はJR広島駅直結、観光地にも近く、便利な場所に位置しております。

広島バスセンター隣、平和記念公園へ徒歩5分の好立地!恋人の聖地サテライトに選定

広島駅直結でレジャー、ビジネスに絶好のロケーション。全室インターネット無線LAN(Wi-Fi)接続無料!!

楽天トラベルアワード2016『ダイヤモンド賞』受賞!和洋バイキング朝食無料(6:30〜9:30)!全室WIFI無料!

posted by knz at 23:56 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

ムアントン戦 雑感

逆転でグループ首位塚を決めたムアントン戦

他の方々も言うように、優磨の2点目はハンドがあったように見える

まあそれを自己申請で取り消させることは無いので
あれは優磨の演技力(>)の賜物だろう

1点目は上手く相手GGKを動かし
足を広げさせたところで狙って股抜き

ゴールへのアイデア、そしてそれを実行する決断力
決め切った技術、全て含めてナイスゴールだった

この試合もクォン・スンテのセーブが光った

試合開始まもなく放たれたシュートを
素晴らしい反応で弾くと、
その後も相手の鋭いシュートを何度も防いでくれた

PA外に飛び出しボールに触れられず、
結局相手のユニを引っ張ってファールで止めた場面は
レッドカードでもおかしくなく、イエローで済んでよかった

なんて場面もあったものの、試合全体で見れば
彼の貢献は決して小さくない試合だったと思う

1失点は相手のシュートも素晴らしく、
クォン・スンテの『せい』としてはちょっと酷だろう


相手サポーターだと思うが、試合中ずっと女性の叫び声が聞こえていた

あれは何となく気になってしまい応援に集中するのが大変だったが、
選手達もどこか集中力に欠けたところが見えたのは
あの叫び声のせいだったのかもしれない

まるで『ゾンビ・スタジアム』が続いているのかのようだった
(ゾンビ・スタジアムには行っていませんが・・・)


この試合、本当は出ずっぱりの選手を休ませてあげて欲しかった

だがそれは、鹿島のアイデンティティーに反するという事だろう

ならば頭を切り替えて、勝ちに行くとすればこの布陣だったということ

そんな中で優磨が2得点を奪ったことは大きい

このところ湿りがちだった優磨だが
『ケシャップドバドバ』とかつて本田圭佑が言ったように
一度ゴールを決めればそこからゴールを奪い続ける事も多い

このゴールで吹っ切れたことと期待したい

あとはこの勢いを継続しつつ、選手の体調を見極めて
ポイントポイントで上手く選手をやりくりして戦って行くしかない

選手総とっかえ以上に監督の手腕が問われることとなりそうだ

↓土居も惜しい場面があり、決めてくれていれば吹っ切れたんだろうけどな
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

posted by knz at 23:54 | Comment(0) | 鹿島アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

ムアントン戦 速感

グループ首位の座を決める戦いは2ー1で鹿島が勝利し、
見事1位で決勝T進出を決めた

今日は汚名返上、雪辱に燃える二人が活躍してくれた

アウェーのムアントン戦でPKを外し、
事実上『戦犯』となった優磨は、
前半にGKを交わし、角度のないところから
落ち着いてゴールにボールを流し込む
技ありゴールを決めてくれた

更に同点に追い付かれて迎えた後半
クロスを直接かこぼれ球を押し込んだのか
遠くて良くは見えなかったが、
とにかく勝ち越し・決勝弾をねじ込んでくれた

三竿雄斗も開幕戦からの鬱憤を晴らすがごとく
何度も左サイドを駆け上がり、可能性のあるクロスを上げた

まだまだ精度は低いものの、球足の早いクロスは
それだけで可能性を感じさせる

中に切れ込む西と山本、サイドを駆け上がる伊東と雄斗

SBこそ現代サッカーのキーポジションと言われながら
なかなか質の高い選手に乏しい現状の中で
タイプの違うレベルの高いSBを揃えられることは
鹿島の目利きの良さを物語る

名誉を挽回した雄斗のこれからの更なる活躍に期待したい

選手交替が遅く枠を余らせたこと、
スンテがやらかしそうになったことや失点シーン
更にはまた、あわやオウンゴールという場面もあり
反省点も多かったが、今夜は素直に喜びたい

↓お疲れさまでした!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【広告】
ACLアウェーの航空券・ホテルの予約なら



posted by knz at 22:11 | Comment(0) | 試合雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする