自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2017年06月14日

【A代表】イラク戦 雑感

代表戦から一夜明け、報道としては吉田と川島の凡ミスに触れ
勝点2を落としたとネガティブに報じるスポーツ紙等と
同点に追いつかれたものの引分けで勝点1を積み上げ、
『W杯に大手』とポジティブな内容を伝えるTVメディアに分かれ
それはそれでちょっと面白い

個人的には、W杯出場はもちろん簡単な事ではなく
一つの目標として大切なものではあるが、
その先を見据え課題として敢えてネガティブに捉えて良いと思う


さて、鹿島から唯一選出されていた昌子はフル出場し
若さからかまだせっかちな部分もあるものの
全般として遜色のなく世界との真剣勝負を演じたといえるだろう

対人守備で何度も相手の足元からボールを奪い、
奪うまで行かなくてもボールに触り、
ルーズなボール争いに持ち込む技術は代表でも高いもの

反して組織としての守備にはまだ不慣れなのか
連携面ではまだまだなところも見せていた

但しそこは『慣れ』も必要な部分でありまだまだこれからではあるだろう

先ずはしっかり休んで、疲労を癒したのちに
元気になってチームに合流して欲しい


大迫は、以前も書いたが本当にヘッドが上手くなった

得点シーンはもちろん、得意のポストプレーでもヘッドを使い
その場面場面で上手い使い方をしてくれる

このあたりの成長は、おそらく渡独した後に開花したものであろう

他にも身体付きががっしりとし、当たりにも強くなったことが伺える

二人ともシリア戦、イラク戦ではハリル氏の評価は上がったものと思われる

ここからまた良い準備を進めて、次のオーストラリア戦で
W杯本戦出場を決めてしまっていて欲しい

↓次は永木や植田等にもチャンスが巡ってくると良いな
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

posted by knz at 23:54 | Comment(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

【A代表】イラク戦 速感

A代表はロシアW杯最終初戦イラク戦

結果は大迫のゴールで先制するも、
後半終盤に追いつかれて、1−1の引き分けに終わった

勝点1を積み上げ、グループ首位をキープしてものの
既に予選敗退の決まっているイラクを相手にドローとなってしまったのは
少々苦しいところではあるだろう

試合は開始早々、大迫がバックヘッドで先制

上に書いたように、次への切符を得られないイラクが
もうやる気が無く崩れてくれているのかと思いきや
ここからは中々得点を奪えない

それでもどうにか逃げ切れるかと思っていたが、
DFとGKの意思疎通が上手くいかないところを狙われ
後半も終盤に差し掛かろうというところで
同点に追いつかれてしまった

同点に追いつかれたシーンももちろんよくなかったが、
さっさと追加点を挙げ、突き離し、
ゲームを決めてしまえなかったことがこの結果を招いた

また削られまくった原口を筆頭に、井手口や本田も負傷交代は
今後の代表招集に多少なりとも影響がないとは言えない

勝点2ももちろんのこと、その他にも少々マイナスの課題を
抱え込むこととなったイラク戦だった

↓そんな中、大迫と昌子に怪我がなくって良かった
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

posted by knz at 23:56 | Comment(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

レオ・シルバも合流

レオ・シルバが驚異的な回復力を見せている

5月14日の神戸戦で負傷し、全治6〜8週間と診断されたレオ・シルバだが、
今日のAntlersTodayではトレーニングに復帰した姿が公開されている

しかも公式SNSから読み取るに、ほぼ皆と同じメニューをこなしている様子がうかがえる

まさかとは思うが、札幌戦での復活もあり得るのではとも思える
驚異的な回復力を見せてくれている

もちろん、無理して早く復帰して、再発等という話しは聞きたくもないので
当人はドクターやチームとよく相談して復帰時期を計るのだろうが
いずれにしてもチームにとって明るく、ポジションを争う選手にとって
ますますモチベーションの上がる状況と言えるだろう


技術力は皆高い鹿島だが、それ故にかパスで崩そうとする事が多く、
次いで土居や中村等はドリブルで仕掛けて状況の打開を試みる

だがそれは、ある意味どこをとっても全体的に押し上げる形で
横方向のギャップは作れても、縦方向にはなかなか崩れてくれない

だが、金崎と、そしてレオ・シルバは少し違う

オフ・ザ・ボールの動きで縦方向にポジションを変えてボールを受ける

特にDHのレオ・シルバは、大きく前の選手を追い越し
まるでFWの様な場所にまで顔を出し続ける

もちろんリスク管理という意味で、やみくもな飛び出しは危険だが、
そこは後ろをカバーしてくれる味方の存在を信じての事

ハイリスク・ハイリターンな試みを、
少しでもリスクを減らし、リターンを大きくする準備を怠らなければ
更に大きなリターンを求める事も夢ではない

レオ・シルバの復帰もまた、大岩新監督にとって大きな朗報

一日も早い完治と実戦復帰を願っている

↓逆襲に向けて、役者がそろってきたね!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ



posted by knz at 22:46 | Comment(0) | 選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする