自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2017年11月05日

まじか!?

この試合で主審佐藤隆治かよ!

よくここで割り当てたな・・・

また浦和有利の誤審があるのかと
鹿島サポーターからのブーイングで
感情的にならないか心配

『あの時』の罪滅ぼしに鹿島よりでも後味が悪い

どう転んでも全員が納得なんてしないんだから
このタイミングで佐藤主審は頂けない

せめて後者の鹿島寄りの笛を期待するしかない

↓頼むよ!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

posted by knz at 13:22 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

2017Jリーグ第32節 ”希望”スタメン

ラスト3節

明日はホームカシマでリーグ第32節

34試合中の1試合でしかないものの、
ルヴァン杯で折れかけているかもしれない川崎Fの心を
しっかりと砕く事が出来るという意味で、1/34以上の価値がある試合

その相手が例年最多入場者数となる浦和戦とは絶好のシチュエーション

思い切り盛り上がって選手・スタッフ・サポーターが一丸となり
最高の空間を作り上げたい

JL32.png

とは言え時に『異様な盛り上がり』となる浦和戦

浦和サポーターもそうだが、鹿島サポーターも時に入れ込み過ぎてしまう

そんな中でチームに落ち着きをもたらし、
スイッチを入れられる存在と言えばやはり小笠原だろう

彼の経験が、特にこのリーグ最終局面で絶対に必要になってくる

逆にレオ・シルバは、能力は認めるが、圧倒的に
優勝争いの経験は少ない

トップカテゴリーでは皆無と言っていいだろう

彼には今季、その空気を体感してもらうとして
今この現在でいえば小笠原に託したい

安部が世代別代表で不在だと思うのだが、
そんな中2列目の選択肢を考えれば、
セットプレーと組み立て、キープ力で
確実にチームに貢献してくれる遠藤と
逆に『何をするかわからない』計算の枠外で戦う
意外性の男レアンドロの組み合わせを”希望”したい

右サイドで組み立て、相手に的を絞らせないレアンドロの動きで
彼自身と金崎・土居のマークをズラしてPA内で決定機を作って欲しい

またPJが怪我ということ

言い方は悪いが、中村にとっては『ラストチャンス』かもしれない

鹿島が『順当に』勝っていれば中村に出番はないだろう

だがもし同点や負けている状態で残り時間も限られた状況になれば
もしかしたら中村の創造力に頼る場面もあるかもしれない

そんな状況を望むわけではないものの、
もしチャンスがあるとしたら、この間のツケを
しっかりと払って欲しいところ


前節、J初ゴールを決めた三竿も気持ちが乗っているハズ

浮かれたり調子に乗ってはいけないが、
三竿は植田や川崎Fの大島、G大阪の井手口達と同世代の陰で
コツコツと積み上げてきた経験が今まさに開花し始めている三竿だけに、
むしろ初ゴールが彼にまた新たな経験として血肉になって
この1週間で更に成長していることだろう


浦和はペトロビッチ監督解任後、しばらく3バックを続けたが、
最近は4−1−4−1で落ち着いてきている

鹿島としては、1DH(アンカー)をサイドに吊りだしバイタルを空けて
そこを使って逆サイドのSH(OH)やDHが入ってきて
厚みのある攻撃をしたいところ

ただ逆に、相手の2列目4人とFWが高いままでボールを奪われれば
一気に数的不利な状況にも陥るので、不用意な突破や横パスはご法度だろう

カウンター以外では、しっかりと相手を引き付け
相手の両SHを押し込んでから片側で形を作り
逆サイドにスペースを作ったところで揺さぶって
最後は中央をすっぽり空けてフィニッシュに至るのが
理想的な形だろう

浦和の攻撃陣は、言いたかないが正直皆上手いし恐さのある選手

何度も苦杯を舐め、対策をある程度確立した
ペトロビッチの3−4−2−1よりも
今の4−1−4−1の方が攻撃陣は活きてくるだろう

相手の爆発力を封じるには、出来ればこの試合は
鹿島がしっかりとボールをキープして
試合の主導権を握りたいところだろう

そして、そう考えるとやはり
DHは小笠原という結論に落ち着くのではなかろうか

いずれにしても、繰り返しになるが
チーム全員一丸となり最高の空間を作り上げ
最高の結果を手に入れたい

↓共に勝利を目指そう!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

posted by knz at 17:34 | Comment(1) | 試合展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルヴァン杯 決勝(※他サポ閲覧注意)

初タイトルを狙うチーム同士で行われたルヴァン杯決勝は、
開始直後と終了間際のゴールでC大阪が川崎Fを下して
見事初タイトルを手に入れた

C大阪に関わる方々に心から祝福を送りたい


と、ここからは鹿島サポーター目線のお話し

川崎Fはもちろん、C大阪を応援する方、
その他鹿島以外のチームを愛する方々は
閲覧注意でお願いします

続きを読む
posted by knz at 16:36 | Comment(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする