自分で健康!〜健康につながる情報・商品を見つけるセルフケア支援サイト〜

2018年05月06日

浦和戦 雑感

今季初の連勝となった浦和戦

レベルが高い試合かどうかは別として
選手達の気持ちが入った良い試合ではあったと思う

前半に永木がPKを得たシーンは
若干(?)鹿島寄りな笛に感じたが、
リプレイを見返せば確かに手で抑えている

ブラジルW杯のPKを正とするならば
このプレーも確かにPKだろう

とは言え全体的に鹿島寄りの笛にも感じなくもなかったので、
浦和さんにはご愁傷さまとだけ伝えておきたい

ただ、ここで得たPK、金崎はよく決めてくれた

浦和のゴール裏で大きなプレッシャーをかけられ、
日本代表GK西川というプレッシャーもあり、
決めて当然、10番というプレッシャーにも打ち勝ち
しっかりと、落ち着いて、強く、確実に決めてくれた

正直西川から流れの中で得点を得るのは
よほど相手を崩し切り、GKと3対1にでもならないと
確実に決めるのは難しい

実際金崎や安西のミドルは決まっていてもおかしくなかったし、
最後のPJと金崎のカウンターも、ある意味西川のプレッシャーで
防がれたようなものでもある

セットプレーからの得点に期待していたが、
PKを得られたのは正に僥倖だった


守備に関しては、全員が集中し、身体を張り守り切った

昌子のバックパスの処理ミスは頂けない

自分が最終ラインにおり、しかもPA内にいる事を考えれば
セーフティファーストで大きく前に蹴り出す等安全策で行かなければいけなかった

ただ昌子にパスした安西も反省が必要

自分にプレスに来る相手がいてバックパスをするなら、
その走行ラインの延長線上にパスをしては当然危険になる

昌子のポジショニングも悪いのだが、
バックパスをするなら少しずらさなければいけないし、
そもそも鹿島はバックパスが多すぎると思う

もっと前にパスを出す事でリスク回避をする手法を身に付けて欲しい


などなど反省点はあるものの、その上で勝った事

勝ってACLのRound16初戦に臨めることは大きい

ここ数大会越えられないRound16の壁を超える為、
そして準々決勝を超えて決勝へ、タイトルへと進む為
ここから調子を上げながら戦って行きたい

↓安西のドリブルを見ていると、なんか本山を思い出さない?
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ


posted by knz at 23:59 | Comment(0) | 試合雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

浦和戦 速感

久々に『鹿島らしい』戦いで勝利!

前半永木が得たPKを金崎がきっちりと決め、
この1点を守り切ってやっと今季初の連勝を掴んだ

今日の鹿島の戦いは、前線から連動して
ボールを追う姿勢が出ていた

時折バタバタするところもあったが
全体的には上手く守れていたと思う

流石に巧手揃いの浦和だけに
一発の怖さを見せる攻撃はあったが
厚みのある攻撃はさせなかったことが
クリーンシートに繋がった

西川の好守に阻まれたシュートもあり
もっと点を取れていてもおかしくなかったが、
こちらも曽ヶ端の好セーブで返していた

試合終了間際のPJと金崎のカウンター等
決めて欲しいところも多々あったの事実だが
連勝を続ければ、そこも改善されていくだろう

兎にも角にも・・・勝てて良かった

↓お疲れ様でした!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ



posted by knz at 20:34 | Comment(0) | 試合雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

2018Jリーグ第13節 ”希望”スタメン

いよいよかつての『恩師』であるオリヴェイラが率いる
浦和との対戦の時が来た

折も折、GW終盤ということもあり、否が応でも盛り上がる試合となるだろう

現在鹿島が13位、対する浦和が11と、共に波に乗れないチーム同士ではあるが、
この『大一番』に勝利する事で流れが変わっていく事を期待したい


J1-13-01.png

連戦を戦う選手達に疲労はあるだろう

だが、この試合に勝つのか、引き分けるのか、もしくは敗れるのか

それによってチームの今後のメンタリティは大きく変わってくる

前節長崎に勝利したが、連勝をしなければ自信は取り戻せないだろうし、
自信さえ取り戻せば、選手の入れ替えも利いてくるだろう


失点は少ないが勝てないGKと、
失点は多くとも試合は何故か勝つGKであれば、
私は迷わず試合に勝てるGKを”希望”したい

それすなわちスンテと曽ヶ端の事となるが、
もちろん相手も違ってくるのだから一概には言えないのだが、
曽ヶ端の勝率が良いのは最早純然たる事実だろう

ここは曽ヶ端で勝利を期したい

小田はまた怪我をしてしまったという事で、
山本が離脱している今、大きくアピールしたかったであろうにツイていないが、
ここはきちんと怪我を治す事が重要となる

そうなるとSBの台所事情がまた厳しくなってくるが、
篤人、安西がいて、バックアップに両サイドこなせる西を中心に
どうにか回していくしかない

CBでは、前節またちょっとミスをしてしまったが、
昌子がいる・いないは大きい

少なくとも曽ヶ端か昌子のどちらかがピッチに立てばOKというくらいになって欲しいが、
少なくとも今現在ではまだちょっと昌子抜きというのは厳しいのが現状

また個の能力が高い浦和に対し、身体能力に秀でた植田も外せない

結果いつもの2人にCBは任せるしかないだろう


変え所としては左SH(OH)だろうか

前節右サイドを中心に見事な連携で2得点を得たが、
左サイドの中村は、あまり好機を演出出来なかった

離脱していた安部が全体練習に合流しているとのことで
出場が可能であれば、是非彼のプレーを見てみたい

FWは金崎と優磨

疲れはあると思うが、この2人も今外すわけにはいかない

特に優磨は今鹿島の攻撃の要となっている

彼が前線で献身的なプレーをしてくれている事が
どれだけ鹿島の攻撃にプラスになっているかは言うまでもないところ

疲労の見極めはしなければならないが、
連勝するまではこの2人にお願いしたい


浦和という『鬼』がオリヴェイラという『金棒』を手に入れたのか、
浦和が金棒で、オリヴェイラという鬼を引き寄せたのかは分からないが、
順位以上に強いチームであることは間違いない

だからこそ勝利し、勝点3を手にして、連勝して連戦終盤戦に臨みたい

↓共に勝利を目指そう!
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズ ブログランキングへ

posted by knz at 23:59 | Comment(1) | 試合展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする